コーヒー

コーヒーが好きで、色々なアイテムを紹介していきます。ハンドドリップ派?コーヒーメーカー派?

コーヒー

おしゃれな水出しコーヒーポット おすすめ5選!前夜に準備するだけでおいしいコーヒーが翌朝飲めるよ

水出しコーヒーポットを使ってアイスコーヒーを作ってみませんか。あっさりした飲み心地で、暑い夏にすっきり飲めます。
コーヒー

10杯以上の大容量のコーヒーメーカー9選

10杯以上を一度に淹れることのできるコーヒーメーカーを集めてみました。1.0L以上作る大容量なので数は少ないです。
コーヒー

ガラス製ドリッパーはコーヒーの流れる様子が見える!おすすめ3選

ガラス製のドリッパーを紹介します。透明のガラス製はコーヒーが流れている様子が見えるので、つい見入ってしまいます。
コーヒー

持ち運べるコンパクトな電動コーヒーミル3選

ハイキングや登山などに持ち運んで使える電動コーヒーミルを紹介します。
コーヒー

ミルククリーマーでふわふわカフェ・ラテを家で楽しみたい!4選

お家でカフェラテを飲みたい時は、ミルククリーマーを使えばおいしく作れます。ホットでもアイスでもできますよ。
コーヒー

レトロ感満載!銅製ポットのおすすめ6選

ハンドドリップ好きなら、一度は手にしてみたい銅製ポット。廃番もあるので、購入はお早めに!
コーヒー

簡単操作の電動コーヒーミル5選

ボタン一つで簡単に操作できる電動コーヒーミルを紹介します。
コーヒー

コーヒーフィルターの種類

コーヒーフィルターの種類やサイズなどをまとめています。
コーヒー

置き型のコーヒーフィルターケース おすすめ5選

置き型のコーヒーフィルターケースを紹介しています。衛生的な蓋付き?カッコイイスチール製?どれを選びましょうか。
コーヒー

ハンドドリップを手軽に始めたい時の500円以下で購入できるドリッパーおすすめ4選

ハンドドリップをしたけど、道具を揃えるのはお金がかかる・・・と思っていませんか?メーカーを選びをしっかりしていると、安いドリッパーでもおいしくコーヒーを淹れることができますよ。
コーヒー

パナソニック コーヒーメーカー NC-R500とNC-R400の特徴と違い

【5カップ】パナソニックのコーヒーメーカー NC-R500、NC-R400の違いを紹介しています。カラー以外のデザインがほとんど同じです。どんな違いがあるのでしょうか。
コーヒー

おしゃれな陶器のコーヒードリッパーのおすすめ10選

陶器のドリッパーを集めてみました。デザイン以外にも穴の数もチェックしてください。ドリッパーでコーヒーの味が変わってきます。
コーヒー

コーヒーミルのお手入れに必須のブラシ5選

コーヒーミルを使った後に必ず必要になるコーヒーミルをお手入れするブラシを5つ紹介しています。お手入れをすることでコーヒーをおいしく淹れて、ミルを長く使うことができます。
コーヒー

シロカ 全自動コーヒーメーカー カフェばこ SC-A351、SC-A371の違いは何?

シロカの全自動コーヒーメーカー カフェばこのSC-A351、SC-A371の紹介をします。似ているこの2機種はどのような特徴の違いがあるのでしょうか。
コーヒー

シロカ コーン式全自動コーヒーメーカー SC-C122、SC-C121、SC-C111の違いは何?

シロカのコーン式全自動コーヒーメーカー SC-C122、SC-C121、SC-C111の紹介をします。3機種がどのように違うのか、どんな機能でおいしいコーヒーを淹れられるのか、それぞれ特徴があります。
コーヒー

シロカ 全自動コーヒーメーカー SC-A221、SC-A211、STC-501の違いは何?

シロカの全自動コーヒーメーカーSC-A221、SC-A211、STC-501の違いを紹介しています。四角いデザインはすっきりおしゃれ。だけどおいしいコーヒーを淹れる機能も十分に備わっています。
コーヒー

ツインバード 全自動コーヒーメーカー CM-D465B、CM-D457Bの違いは何?

ツインバードの全自動コーヒーメーカー CM-D465B、CM-D457Bの仕様や特徴、価格の違いをみていきます。おしゃれですが、機能性も高いコーヒーメーカーです。
コーヒー

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタマシンの比較と買うべき機種は?

ネスカフェのコーヒーマシンが人気なのは誰もが知っていますよね。 家電量販店やスーパーなどで見かけるので、知っている...
コーヒー

タイガー ACT-B040は淹れ方を選べる変わり種のコーヒーメーカー。淹れ方は3パターン

たっぷりドリップも、1杯の極上抽出も シーンに合わせて選べる3WAY (引用 タイガー魔法瓶) というキャ...
コーヒー

象印 珈琲通 カップ6杯タイプ EC-VL60、EC-AS60、EC-AK60の比較

象印のコーヒーメーカーには”珈琲通”というブランドがあり、容量によってカテゴリーが分かれています。 ”珈琲通”とい...
スポンサーリンク