コーヒー

コーヒー

象印 珈琲通 カップ6杯タイプ EC-VL60、EC-AS60、EC-AK60の比較

象印のコーヒーメーカーには”珈琲通”というブランドがあり、容量によってカテゴリーが分かれています。 ”珈琲通”というブランド名なだけあって、コーヒー好きには人気のコーヒーメーカーです。 このブログでもいくつか紹介しています。 ...
コーヒー

カリタ セラミックスリムミルは持ち運びができる!アウトドアに持っていく?

スリムミルと言えば、ポーレックスを思い浮かべます。 他にもハリオのアルミ合金コーヒーミル・プリズムとか。 スリムなミルは持ち運ぶのに便利です。アウトドアに持って行ったり、山登りの山頂でコーヒー豆を挽いて入れる強者もいます...
コーヒー

コーヒーミルのお手入れに必須のブラシ4選

コーヒーミルを使っていたら、ミルのお手入れは必ずしますよね。 え?したことない? だめです。ミルのお手入れをしないとコーヒーの味が変わってしまいますから。 お手入れをせずに使い続けると、ミルの刃の部...
コーヒー

デロンギ コーン式コーヒーグラインダーKG364Jとうす式コーヒーグラインダーKG79Jのどっちを選ぶ?

デロンギには4つのコーヒーグラインダーのラインナップがあります。4つとも電動で手動はありません。 見た目はそれぞれ違うのですが、機能的にどう違うのかは一覧を見ているだけではわかりません。 Amazonで調べてみると、コーン式コー...
コーヒー

白いコーヒーメーカーならデロンギのブランシリーズとトゥルーシリーズがおしゃれだよ

コーヒーメーカーってブラックが多いイメージです。 圧倒的黒。 シルバーやレッド、カラフルに揃えているブランドもあるけど、コーヒーメーカーで意外と少ないのが『ホワイト』です。 コーヒーメー...
コーヒー

タイガー コーヒーメーカー ACQ-X020の特徴

タイガーのコーヒーメーカー ACQ-X020は『GRANDX』シリーズの家電です。 CM放送しているので、「グランエックス」を知っている人は多いですよね。だけど、グランエックスのコーヒーメーカーを思い浮かべる人は少ないです。 今...
コーヒー

ラッセルホブス コーヒーグラインダー 電動7660JPの特徴

ラッセルホブスのコーヒーメーカーやケトルを紹介してきましたが、電動のコーヒーグラインダーもあります。 この電動のコーヒーグラインダーも中々に人気。 今日はラッセルホブスのコーヒーグラインダー 電動7660JPがなぜ人気なのが調べ...
コーヒー

カリタ イージーカットミル EG-45の特徴とCM-50との比較

カリタの電動ミルに「イージーカットミル EG-45」というのがあります。 『イージーカット』と商品名になるくらいなので、簡単に使える電動ミルだとわかります。 勘のいい人は気付きましたね。 カリタにはもう一つ、CM-...
コーヒー

象印 珈琲通 カップ4杯タイプ EC-CB40、EC-GB40、EC-TC40の比較

象印 珈琲通 カップ4杯タイプには3品番あります。 EC-CB40 EC-GB40 EC-TC40 末尾の数字「40」なのが、4杯タイプとなります。 2~4人家族で使うのにちょうどいい容量です。 ...
コーヒー

象印 珈琲通 EC-KT50の特徴は詰め込まれた機能にあった?!

象印のコーヒーメーカーのブランドの珈琲通には 全自動 10杯タイプ 6杯タイプ 5杯タイプ 4杯タイプ とタイプが分かれていますが、「5杯」に違和感を感じませんか? 4杯・6...
コーヒー

コーヒーフィルターケースまでこだわりたい6選

コーヒーフィルターを使ってコーヒーを淹れて飲む人は絶対コーヒーが好きなはず。 そんなコーヒー好きが、コーヒーフィルターを袋からガサゴソと出してセットしていませんか? こだわってくださいよ、コーヒー好きなら。袋から...
コーヒー

ハリオ 電動コーヒーミル・カプセル EMC-3HSVの特徴

コーヒーは飲むときに豆から挽いて淹れて飲むのが一番おいしいです。 けれど、コーヒー豆を手挽きするのって疲れますよね。 かと言って、全自動コーヒーメーカーを買うのはちょっと・・・ムリ。 コーヒー好きなら手挽き...
コーヒー

サーモスの真空断熱ポットのコーヒーメーカーの種類と特徴

サーモスと言えば、水筒やタンブラーを思い浮かべる人が多いんじゃないでしょうか? 少し意外?でもないかもしれないけど、サーモスでもコーヒーメーカーがあります。サーバーが全て真空断熱ポットだという特徴です。保温することに特化したサ...
コーヒー

アメリカレトロなデロンギのアクティブ ドリップコーヒーメーカーICM14011Jの特徴

デロンギの製品にはテーマがあり、「コレクション」と「シリーズ」に分かれています。 コレクションでは、「ディスティンタ」「ケーミックス」「アイコナ」。 シリーズでは、「アクティブ」「ブラン」「トゥルー」。 それぞれ3種類ずつ...
コーヒー

メリタのラージコーヒーメーカー、ルックデラックスⅡ、ミアス、イージートップサーモ、アロマサーモのぞれぞれの特徴と選び方

10杯の大容量のコーヒーメーカーのラインナップでメリタはダントツに多い4機種あります。 象印では1機種、タイガー魔法瓶では2機種です。(2018年12月現在) 5杯以上の量のコーヒーはなかなか淹れないから必要ない・・・と...
コーヒー

象印 珈琲通 EC-YS100は大容量の10杯用!予約タイマーもできる使えるコーヒーメーカー

EC-YS100は10杯の大容量のコーヒーメーカーです。 コーヒーメーカーは5~6杯用が多いです。家族で飲むならそのくらい十分だからです。 でも、これじゃ足らない!っていう人いるでしょ? 大家族 たくさんの来客用...
コーヒー

ハリオ 珈琲王2 EVCM2-5TBが発売!珈琲王 EVCM-5Bとの違いは?

2018年9月20日に珈琲王2 EVCM2-5TBが発売しました。 オートプアに気を取られてすっかりチェックを怠っていました。反省。 新発売された「珈琲王2」。 「2」ということは「1」もあったんですよ。「1」とい...
コーヒー

メリタ コーヒーメーカー ツイストSCG58とノアSKT54の特徴と違い

メリタのコーヒーメーカーのスタンダードタイプは5つあり、その中のオルフィとエズはこのブログでも紹介しました。 今日は同じスタンダードのツイストとノアについてのお話をします。
コーヒー

パナソニック コーヒーメーカー NC-R500とNC-R400の特徴と違い

パナソニックのコーヒーメーカーはNC-A56、NC-A57の全自動が人気ですが、他にもラインナップがあります。 2018年11月28日現在、HPで確認すると、 NC-R500 NC-R400 2つあります。しかし...
コーヒー

シロカ 全自動コーヒーメーカー SC-A221、SC-A211、SC-A121、SC-A111の違い

シロカにはコーン式全自動コーヒーメーカーの他に全自動コーヒーメーカーがあります。コーヒーメーカーに詳しくない人でも、キッチン雑貨や家電量販店で見たことがあるはず。テレビでもよく紹介されていました。 箱型のデザイ...
スポンサーリンク