2018-10

コーヒー

デロンギ ケーミックスコレクション ドリップコーヒーメーカーCMB6の特徴はポップなカラー!

デロンギのいくつかあるブランドに「ケーミックスコレクション」があります。ケーミックスコレクションは シンプル・スタイリッシュ・コンパクト をコンセプトにDarren Mullen氏がデザインしたキッチン家電です。 シンプル...
コーヒー

赤のラインが印象的!ラッセルホブスのデザイアコーヒーメーカー7640JPの特徴

ラッセルホブスにはコーヒーメーカーが4種類あり、「ラッセルホブス ベーシックドリップ7620JPと7610JPの違いは何?」で2つ紹介しました。7620JPは7610JPのリニューアル機種でした。 今日紹介するのはボックスデザ...
家電&ガジェット

東芝 トルネオV VC-CL1500とVC-CL1400の違い

東芝からトルネオV VC-CL1500は発売されています。 このブログで以前「東芝 トルネオV コードレスVC-CL1400はバッテリー寿命が長い。交換期間の手間が少ない?」を紹介しましたが、新しいVC-CL1500はどう違うのでしょ...
コーヒー

ラッセルホブス ベーシックドリップ7620JPと7610JPの違いは何?

2018年10月15日にラッセルホブスからベーシックドリップのリニューアルモデルは発売されました。 今回の発売は7620JP。前機種の品番は7610JPです。 どのように変わったのでしょうか? 今日はラッセルホブスのベーシ...
ブログ

完結型のミニサイトを作って収益化を目指してみる【進行中】

約1週間でミニサイトを作りました。単純にこのブログWT NOTEが伸び悩み、気分も落ち込んでいたので気分を一新したかったから。行き詰まった頭の整理でもあります。 10月18日(水)に思いつき、19日(金)にはドメインを取得して集中して...
コーヒー

象印 珈琲通 EC-RS40は全自動!本格的なコーヒーが楽しめる!

象印より全自動コーヒーメーカーは2018年9月11日に発売しました。 『珈琲通』の全自動コーヒーメーカーは1種類のみ。コーヒーメーカーの人気ランキングでは珈琲通はいくつかランクインしていますが、そんな人気ブランドの全自動コーヒーメーカ...
コーヒー

象印 珈琲通 EC-TC40はシンプルにコーヒーを淹れるコンパクトさが特徴

象印にも4杯以下のシンプルで簡単にコーヒーを淹れる機種があります。 コーヒーの味にはさほどこだわらない 簡単にささっとコーヒーを作りたい 少量を作りたい そんな人におすすめなのが、象印の珈琲通 EC-TC40です...
コーヒー

象印 珈琲通 EC-AS60の特徴はダブル加熱抽出と2段階濃度調節。コーヒーの味が変わる!

象印の珈琲通のコーヒーメーカーは人気ランキング10位以内に常に入っています。 『珈琲通』というブランド名だから、コーヒー好きに人気なのかな? それともコーヒー好きをうならせる何かがあるのかな? 調べてみると...
コーヒー

メリタ エズ SKG56は簡単シンプルな機能で手早くコーヒーを飲みたい人におすすめ

メリタのスタンダードタイプのコーヒーメーカーで、もっともシンプルで簡単なのが『エズ SKG56』となります。 シンプルな機能と操作性で、手軽にコーヒーを飲みたい人に人気で、雑誌「LDK 2018年9号 ドリップ式コーヒーメーカー部門」...
コーヒー

ペーパーフィルターの種類や違い

コーヒーを抽出する時に使用するフィルターには種類やサイズなど様々あります。 今日はフィルターについてまとめてみました。
コーヒー

メリタ オルフィ SKT52はうっかりさんにおすすめ!オートオフ機能とステンレス製保温ポットがポイント

メリタと言えば、ペーパーフィルターが有名で、パッケージを思い浮かべる人も多いと思いますが、コーヒーメーカーのラインナップもあります。 ペーパーフィルターを販売しているなら、それを使うコーヒーメーカーもあって当然ですよね。 今日は...
スポンサーリンク