タイガー コーヒーメーカー ACQ-X020の特徴

コーヒー

タイガーのコーヒーメーカー ACQ-X020は『GRANDX』シリーズの家電です。

CM放送しているので、「グランエックス」を知っている人は多いですよね。だけど、グランエックスのコーヒーメーカーを思い浮かべる人は少ないです。

今日はタイガーのコーヒーメーカー ACQ-X020を紹介します。

スポンサーリンク




GANDX(グランエックス)のコンセプト

CM放送しているので、『グランエックス』を知っている人は多いですが、コンセプトを知っている人は少ないかも。

食卓に新たな価値を提案するブランド。

~五感に響きわたるおいしさと上質感を。~

グランエックスは『GRAND X』。グランドは”雄大な。壮大な。盛大な。豪奢な。”などなどで、タイガーの目指すグランエックスの目指すコンセプトは、通常のレベルより「ワンランク上の上質」を指しているのだと解釈もできます。

グランエックスは使いやすく高機能な家電のラインナップされています。

タイガー コーヒーメーカー ACQ-X020の仕様

サイズ:幅226x奥行199x高さ298mm

重さ:約3.1kg

容量:0.54L

見た目から、コーヒーメーカーと分かりにくいデザインになっていますね。

 

円筒状のは何?

サーバーはないの?

 

では特徴をみていきましょう。おいしさはこのデザインだからこそなんです。

ACQ-X020の特徴

気になるのは円筒状の部分ですよね。これは「シリンダー」と呼び、いわゆるドリッパーになる部分です。ここにコーヒー粉を入れて抽出します。

底はメッシュフィルターになっているので、ペーパーフィルターは不要です。ペパーフィルターをセットすることができないのは見たらわかりますよね。笑。

 

シリンダーの下にフィルターがあるということは、そこからコーヒーが出てくるので、カップをセットします。

タイガーのACQ-X020はサーバーがなく、カップをセットします。

1杯1杯を大切に淹れるんです。

 

上面のタッチパネルを見れば、細かく自分の好みの味の設定にできることがわかります。

量の設定が「120」「180」「240」なので、大きいカップでも入る量を抽出します。

抽出温度「95」「90」「85」の3段階、蒸らし時間は「90」「75」「60」「45」「30」秒の5段階の設定ができ、量・温度・蒸らし時間の組み合わせは15パターンです。

この中から自分の好きな設定を見つけ出し、好きなコーヒーで飲むのは贅沢ですね。

 

この他に特徴は

  • トレイの3段階調節
  • 着脱式水タンク
  • 分解して洗えるシリンダー
  • オートオフ機能
  • クリーニング機能

と使いやすさのこだわりも見えてきます。

ACQ-X020の交換部品

独特な形状のACQ-X020ですが、交換部品はタイガーのオンラインショップで購入できます。

タイガー パーツショップ ACQ-X020のご購入はこちらから

 

交換部品の一覧

水タンク ACQ1179
パイプパッキン ACQ1213
揚水パイプ ACQ1137
本体ふたパッキン ACQ1172
シリンダー ACQ1183
シリンダーパッキン ACQ1187
トレイカバー ACQ1178
トレイ ACQ1177
計量スプーン ACV1096
クエン酸 PKS1007

 

ACQ-X020の口コミ

独特なコーヒーメーカーの購入者の口コミを見てみましょう。

  • 出来上がる量はやや少ないですが、大きめのマグにぴったり入る飲みきりサイズは、冷めず、保温も付いてないので勿論煮詰らず丁度良いです。

1杯ずつ淹れてコーヒーを飲みたい人には評価は良いです。

しかし・・・

評価が高い一方で

・抽出温度、蒸らし時間を変化させることで、同じ豆と思えないほど変化を楽しめる

味の評価は高くても、デメリットが大きく感じる人もいます。

・1杯=1人前、最大240mlの抽出に5〜6分かかります。
1杯煎れるごとに、滓捨てとパーツ清掃が必要。メッシュフィルター内臓ドリッパーにコーヒー粉末を直接入れる方式であり、ドリッパーが細身でフィルタまで遠いため、滓捨てが非常に手間となっている。
・多めの水を用意する必要があり、水タンクを毎回捨てなければいけない。
・ボイラー内に水が残るため、衛生維持のためしばらく使わないときは排水操作(クリーニングと表示)が必要

1杯淹れるごとに、コーヒー豆の入れ替えが必要となり、大量に飲む人は向きません。

コーヒーの味にこだわり、手間を惜しまない人向け、となります。

ACQ-X020の価格

1杯ずつ淹れる贅沢なコーヒーメーカーの価格は

Amazon 13,277円

楽天市場 12,478円

おいしいコーヒーを淹れる機能の割に安く感じます。

※2018年12月29日現在の価格です。価格は変動しますので、購入前にご確認ください。

ACQ-X020で淹れるなら豆挽きがこだわろう~ミルの紹介

ACQ-X020は抽出温度、蒸らし時間を調整でき、おいしいコーヒーを淹れるコーヒーメーカーです。

ならば、コーヒー豆からこだわって淹れてほしい。

挽かれたコーヒー粉を購入して淹れても十分おいしいコーヒーを淹れることができますが、挽きたてのコーヒー豆から抽出すると、さらに味がワンランク上になります。

まずコーヒーの香り、コーヒーアロマが違います。ふわっと香るコーヒーアロマで飲むときの味も格段とおいしくなります。

コーヒー豆を自宅で挽くなら、手挽きミルもいいですが、電動ミルで細かい設定で挽くほうが簡単・早い・おいしいです。

 

おわりに

独特なデザインのタイガーのコーヒーメーカーACQ-X020は、こだわりのコーヒーを淹れることができます。

GRANDX!

さすがだね

1杯1杯を大切に飲むコーヒーにこだわる人向けのコーヒーメーカーです。検討してみてください。

 

コメント