2019年1月22日minne 50万作家さん達成おめでとう!

ハンドメイド

喜んではいられないです。

 

作り手としては(作家と名乗るのはおこがましい)。

買い手としては、「すごい!」と思うとともに色んな作品に出合えるので喜ぶべき数字です。

 

今日はハンドメイドについて検証する話ではなくて、「おめでとう!」と喜ぶ話です。

スポンサーリンク




年々大きくなるハンドメイド市場

2012年にminneからできてから、もう7年になります。

当初はホントに作家さんも少なくて、でも売れないということはなくて、可愛い作品も多くて、minneがハンドメイド販売サイトの先頭を走ってきた感じです。あくまで個人的意見ですが。

ただminneがハンドメイド販売サイトでは一番大きく有名ですね。牽引してきたといってもいいと思います。

 

minneが先頭を走り、後続に色々なハンドメイド販売サイトができては、無くなったりとしています。「ハンドメイドは売れるよ!」と言っても、現実は厳しく消えていったサイトや作家さんは数えきれないほどです。

 

そんな世界の中、minneは50万もの作家さんが登録するほどの大きなサイトに成長しました。

これは「すごい!」というしかないようなお知らせですよね。

ハンドメイドのライバル50万人以上!

minneでは作家数が50万人突破ということは、50万人以上のライバルがいるということですね。

minneで登録している作家だけですから、creemaやBASEなど他の販売サイトに登録している作家さんも含めればすごい数になります。

販売サイトだけでなく、実店舗や企業などもあわせれば、世界中がライバルと言えます。

 

しがない地方の人間がコツコツ少しずつ作った作品が売れるというのは、すごいこととヒシヒシと感じます。

 

例えば・・・

イヤリング買おうかなぁ

 

あ、でも化粧ポーチが破けたから買わなきゃいけないんだった!

なんてこともあります。

アクセサリー作家はアクセサリー作家がライバルなんだと同じカテゴリーの作家さんを相手に思いがちですが、実は全作家がライバルです。

『モノを売る』というのは全ての人や企業がライバルで、決して気を抜けないんです。

2019年にminneで対応していくサービス

50万作家突破のニュースの他に、2019年にminneにて対応していくサービスについても発表されました。

minneの作家数が50万人を突破しました

 

追加予定は以下の通り。

  • アプリから作品写真にコメントを付けられるようになります
  • 作品写真の画質をきれいにします
  • 作品写真の設定可能枚数を増やします

設定可能枚数など明確な枚数は明記されていませんが、やっと!対応してくれた感じですね。

私はアンケートがあるごとに、

写真の枚数を増やしてくれ~!

と書いていました。他の多くの作家さんの声もあり、枚数を増やすことになったんですね。

 

ちなみに画像の上限枚数は

creemaは10枚

BASEは20枚

上記の二つをみるだけでも、minneの画像表示5枚というのは少ないのが分かりますね。

おわりに

minneの登録作家数が50万人を超え、ハンドメイド市場もどんどん大きくなっています。

うかうかしていられないですよ。

 

ライバルに負けないように、日々精進して作品を作り続けるだけです。

 

コメント