コーヒーを淹れるための電気ケトル おすすめ8選

コーヒーを淹れるための電気ケトル 家電&ガジェット
カバコッティ
カバコッティ

お湯を沸かすだけの電気ケトルならいっぱいあるんだけど、コーヒーを淹れるための電気ケトルないかしら?

ハニワ
ハニワ

コーヒーを淹れるなら、ドリップに適した電気ケトルを選ぶ方がいいニワ

熱湯でコーヒーを淹れても気にならなければいいのですが、おいしいコーヒーを飲みたいなら電気ケトルで湯温を調整して淹れることをおすすめします。

熱湯(約100℃)だとコーヒー豆がびっくりします。コーヒー豆の適温は80~90℃くらい。

沸騰のちょっと手前の湯温なので、温度調節のできる電気ケトルがハンドドリップにはいいですね。

今回はコーヒーを淹れるための電気ケトルを集めてみました。

コーヒーを楽においしく淹れるための電気ケトルを選ぼう

電気ケトルを選ぶ理由としては

  • テーブルなどで湯を沸かせる
  • スイッチを入れるだけで自動で湯が沸く

というメリットがあります。

ケトルで沸かすと、コンロから離れられません。湯が沸くまでの短時間に離れても用事を済ますことはできませんから、コンロ近くにいた方が安全・安心です。

そんなわけで電気ケトルがラクチンです。

今回は簡単に使えるタイプと温度調節までできるタイプの電気ケトルを紹介します。

簡単に沸かせる電気ケトル 4選

まずは簡単に湯を沸かすことのできる電気ケトルを紹介します。

ハリオ V60 細口パワーケトル・ヴォーノ EVKB-80HSV | モコモコがかわいい定番のハリオ

ハリオ 電気ケトル EVKB-80HSV
サイズ幅30.0x奥行15.6x高さ17.5cm
実用容量約800ml
カラーヘアラインシルバー
仕様細口
空だき防止機能

もこもこのデザインがかわいいハリオのV60シリーズの電気ケトルです。

細口は湯量を調整しやすく淹れやすいです。

↓通販サイトから購入できます↓

メリタ プライム アクア ミニ MEK18 | カラーがかわいくてシンプル機能

メリタ プライムアクアミニ MEK18
サイズ幅20.0x奥行16.0x高さ20.5cm
実用容量約1000ml
カラーステンレス
スモーキーブラック
メタリックブルー
仕様水面窓
空だき防止装置

コーヒーアイテムメーカーのメリタの電気ケトルです。

コーヒーを淹れるためだけに作られたわけではないですが、カラーがおしゃれな電気ケトルです。

↓通販サイトから購入できます↓

象印 電気ケトル CK-AX08 | ハンドドリップモードがある

象印 CK-AX08
サイズ(本体のみ)幅23.0x奥行14.5x高さ20.5cm
(電源プレート含む)幅23.0x奥行14.5x高さ22.5cm
実用容量約800ml
カラーブラック
ホワイト
仕様転倒湯もれ防止構造
1時間あったか保温
蒸気レス構造
ハンドドリップモード(切替式)
カルキとばしコース(選択式)
マイコン沸とう検知センサー
マイコン空だき防止センサー
マイコン自動電源オフ

普通の電気ケトルですが、ハンドドリップモード機能があるのが特徴です。

ハンドドリップモードは切り替えることで、注ぎ口からの湯量を少なくできるので蒸らしつつ、ゆっくりじっくり淹れることができます。

↓通販サイトから購入できます↓

1.0Lもあります。

アイリスオーヤマ ドリップケトル IKE-C600-W | アンティーク調デザインがかわいい

アイリスオーヤマ IKE-C600-W
サイズ(電源プレート含む)幅26.6x奥行14.4x高さ20.0cm
(電源プレート含まず)幅26.6x奥行13.0x高さ18.2cm
実用容量約600ml
カラーホワイト
仕様細口
自動電源OFF機能
空だき防止機能
コードホルダー付き

2~3杯ほどなら600mlでも十分な容量です。

持ち手も大きく注ぐときには安定感があります。アンティーク調のデザインはおしゃれで目を引きますね。

↓通販サイトから購入できます↓

温度調整のできる電気ケトル 4選

ここからは湯の温度設定できる電気ケトルを紹介します。

紅茶、コーヒー、お茶はそれぞれ適した温度があります。湯温を適切にすることで、さらにおいしく淹れることができます。

ハリオ V60 温度調節付きパワーケトル ヴォーノN EVT-80-HSV | 50~96℃の温度設定ができる

ハリオ EVT-80-HSV
サイズ幅30.0x奥行19.0x高さ18.5cm
実用容量約800ml
仕様細口
温度設定(50~96℃)
空だき防止機能
オートパワーオフ機能
加熱・保温を色で表示

ハリオの温度設定のできる電気ケトルです。本体と持ち手がモコモコデザインでかわいいです。

50~96℃の幅の広い温度設定はお茶からコーヒーまでいろいろな飲み物に使えます。

遠くからでも加熱・保温が一目でわかります。

↓通販サイトから購入できます↓

Russel Hobbs Tケトル 7106JP | 急須のようなかわいいデザイン

ラッセルホブス 7106JP
サイズ(ケトル本体)幅19.5x奥行13.5x高さ20.5cm
実用容量約600ml
温度調整50・60・70・80・90・95・100
仕様温度設定(50~96℃)
空だき防止機能
オートオフ機能

カバコッティは急須をイメージしたかわいいデザインの電気ケトルです。

7段階の温度調節ができるので、お茶からコーヒーまで幅広い飲み物に使えます。

持ち手が大きいので持ちやすいです。

↓通販サイトから購入できます↓

シロカ 温度調節電気ケトル SK-D171 | 1℃単位の温度調節ができる

シロカ SK-D171
サイズ(ケトル本体)幅25.7x奥行14.2x高さ16.5cm
(電源プレート含む)幅25.7x奥行21.8x高さ19.5cm
実用容量約800ml
温度調整60~100℃まで1℃単位
(登録済温度)60・70・80・85・90・95℃
仕様細口
空だき防止機能
サーモスタット
温度ヒューズ

細口で注ぎやすいシロカの電気ケトル。

温度設定が1℃単位で設定できます。本体に温度設定が6段階あるので、操作が楽にできます。

↓通販サイトから購入できます↓

アイリスオーヤマ ドリップケトル 温度調節付き IKE-C600T-B | 大きな持ち手で注ぎやすい

アイリスオーヤマ IKE-C600T-B
サイズ(電源プレート含む)幅26.6x奥行22.3x高さ22.2cm
(電源プレート含まず)幅26.6x奥行13.0x高さ18.7cm
実用容量約600ml
温度調整60~100℃まで5℃単位
仕様細口
空だき防止機能
保温ボタンを押して保温

アンティーク調のおしゃれな電気ケトルです。

沸とう・コーヒー・日本茶のメニューの他に温度設定が60~100℃まで5℃刻みでお好みの温度に設定できます。

↓通販サイトから購入できます↓

おわりに

カバコッティ
カバコッティ

コーヒーを淹れる以外にもお茶やカップラーメンにも使えるのがいいわね

ハニワ
ハニワ

カップラーメンばかりにならないようにニワ

温度調整機能が付くことで、コーヒー以外にもお茶や紅茶もおいしく飲めるようになります。

もちろんインスタントの味噌汁やカップラーメンなどにも使えます。

電気ケトルは色々な飲み物や料理に使いたい時に必要分だけ使うので電気代の節約にもなります。

検討してみてください。

こちらの記事も人気です。

コメント