ミニ財布が人気!使ってわかる人気の理由とおすすめ8選

生活とアイテム

数年前から、ミニ財布がじわじわと人気です。

 

レザークラフターとしては、財布を作って使っていますが、

はっきり言って、

 

いい!」です。

 

理由は財布がすっきりします。

カバンの中でもコンパクトですっきりします。

とりあえず気持ちもすっきりします。

 

すっきりしっぱなしです(言いすぎ)。

では今日はミニ財布について語りながら、いくつかおすすめします。

スポンサーリンク




ミニ財布の人気の理由は「シンプル」だから

昨今のミニ財布の人気の理由は

  • 小さいカバンを持つ人が増える
  • スマホ決済が浸透して現金を持ち歩かない
  • ポイントカードが嫌い

などがあげられますね。

女性でも大きな鞄を持つより最小限に荷物をおさえて、小さなショルダーバッグなどでお出かけする人も増えています。

また、スマホ決済も増えてきて、現金を持ち歩かない、少量の現金しか持たない人も増えてきていきます。

そして現金を持ち歩かなければ、カードも少なく、ポイントカードなども嫌う人も出てきています。ポイントカードを嫌うというより、メンドウだったり、使わないので不要という人が多いかな。

 

持ち歩く現金・カードが少ない。

そうなれば、財布もコンパクトになっていくのが自然の流れですね。

 

もしスマホ決済が多くなってきて、財布の中身が少なくなってきたのなら、ミニ財布に変えるタイミングです。

 

ミニ財布おすすめ8選

いくら、スマホ決済が多いと言っても、現金を0にするには少し心配が残ります。少額でも現金は持っていたいですね。

ミニ財布は小銭・お札・カードを入れるポケットは備わっているので、きちんと財布の機能も持っています。

小銭やお札は調節が容易ですが、カードは人ぞれぞれに必要枚数が違うので、入る枚数を確認しましょう。

自分が必要なカードの枚数をチェック!

Dom Teporna Italy 三つ折り財布

イタリアンレザーで作られたミニ財布。タバコ箱くらいの大きさは、コンパクト!

小さいけど、お札は10~15枚、小銭は15~20枚、カードは2~3枚ほど入ります。全てがMAXで入るわけではないので、調整しながら入れましょう。

植物タンニン鞣しは使っていけば、経年変化で色が変わってきます。明るい色程違いが分かりやすいです。濃い色でもツヤが出てきたりするので、使えば使うほど楽しめる革ですね。

カラーはグレー、ブラウン、ダークブラウン、ブラック、ネイビー、レッド、グリーンの7色です。

 

Dom Teporna ブライドルレザー 三つ折り財布

Dom Teporna Italyは植物タンニン鞣しでしたが、こちらはDom Tepornaのブライドルレザーのs小さい財布です。

ブライドルレザーはロウを練り込んでいるので、水を弾くので、レザーの心配事の水分に対する悩みはかなり軽減されます。

またロウが表面に浮き出ているので、通常のレザーとは違った風合いがあります。

お札は10~15枚、小銭は15~20枚、カードは2~3枚と収納力もあります。

カラーはブラック、ネイビー、グリーン、レッド、ダークブラウン、ブラウンの6色です。

 

小さいふ ペケーニョ クアトロガッソ

「小さいふ」というブランドで小さな財布を販売しているブランドです。

小さいふの種類は豊富で数えきれないほどあります。

お札は10~20枚、小銭は20~30枚、カードは3枚入るポケットが2カ所あり、小さいながらも大容量です。

1~2色のフルベジタブルタンニンレザーを使用しているので、使えば使うほど経年変化を楽しめます。明るい色程変化が分かりやすいです。ブラックなどの濃い色は色の変化はわかりませんが、ツヤが出てきます。

 

小さいふ ポキート クワトロガッツ

小さいふ ペキーニョよりも少し小さいのがポキートです。名刺サイズなので小ささが際立ちます。

お札は7~10枚、小銭20枚、カード3枚とミニマムに使うのがベスト。

フルベジタブルタンニンレザーで経年変化の楽しめる小さいふです。

カラーは豊富にあります。

 

abrAsus アブラサス 小さい財布

ほぼカードサイズのアブラサスの小さい財布です。

エンボス加工の革は傷が目立ちにくいのが特徴です。

カラーはグリーン、ブラック、キャメル、ターコイズ/チョコ、ダークグリーン、ネイビー、パールアイボリー、プラム、ベージュ/カーキ、ボルドー、ライトグレーの12色あります。

 

abrAsus 小さい財布 アブラサス×オロビアンコ

アブラサスとオロビアンコのコラボレーションの小さい財布です。人気の二つのブランドが合わさったら、おしゃれな小さい財布ができあがりました。

ほぼカードサイズで最小限にお金やカードを収納したい時に活躍します。

 

Kanazawa1961 ベジタブルレザー 三つ折り財布

何とも言えないシボが愛着の沸く小さな三つ折り財布です。

開くとボックス型になる小銭入れは使いやすいさ抜群です。カードポケットも3カ所あり、入れすぎないように注意が必要ですね。

 

abrAsus 旅行財布

金具のついていない、折り畳んで使うシンプルで余分なものがない財布です。

広げると大きなポーチのようになるので、入れやすく取り出しやすいです。

三つ折り財布とは違ったシンプルな構造の財布です。

カラーはブラック、キャメル、チョコ、チリレッド、ネイビーの5色です。

 

ミニ財布を使ってシンプルライフ

(★レザークラフトで作って使用している財布です)

先ほど

持ち歩く現金やカードが少ない

小さい財布になる

という話をしました。

さらに小さい財布にした時のメリットをあげてみます。

  • 荷物がコンパクトになる
  • カバンが小さくなる
  • 無駄なモノは持ち歩かない
  • 財布が小さいのでこまめな整理整頓をする

小さい財布を使いだすと、持ち物も減り、中身の少ない財布も整理しやすくなります。

 

すると、いらないレシートやカードは捨てることになります。

キレイな財布は無駄使いしない、又は減る

という、良いサイクルが生まれてきます。

 

今まで財布の中がぐちゃぐちゃになっていて

  • 整理整頓できず
  • どれだけ現金を持っていたらわからない
  • 出ていく金額がわからない
  • 散財

こんな負のサイクルになっている人が多いと思います。

お金がないなぁ~

常にそう思っている人は負のサイクルに入り込んで渦に巻きまれているかもしれません。

 

ここで、一旦財布の整理として小さい財布に変えて整理してみるのもいいですよ。

 

おわりに

大きい財布は「たくさん入る」から、デメリットとなっている場合もあります。

必要な分だけ、常に持ち歩くようにしていれば、散財も減りますね。

 

シンプルになると気持ちも生活もすっきりします。

 

コメント