Amazonプライム ビデオの楽しみ方?B級映画をみるでしょ!

エンタメ

今日はAmazonプライムビデオを紹介します!

 

すでにAmazonプライムの会員の方にも

まだAmazonプライムの会員でない方にも

Amazonプライムを楽しんでもらうために、説明します。

 

Amazonプライムについて、いろんなサイトで詳しく説明しているので、簡単にはしますが端折ります。

 

今日はAmazonプライムビデオではB級映画を観て楽しもう!っていうちょっと違った視点で紹介します。

スポンサーリンク




Amazonプライムは入会した方がいいよ、お得がいっぱいだよ

『Amazonプライム』をネット調べると星の数ほどの入会のおすすめ記事が検索に表示されます。

たくさんの人がおすすめしているってことは、そりゃあもうだからです。

 

この価格でこんなにもサービスが盛りだくさん?!

ってびっくりするくらい。

詳しくはこちらからAmazonへどうぞ。Amazonプライム会員でない方は登録してください。

Amazonプライムビデオのページですが、

  • Amazonプライム確認
  • 使い方

などでAmazonプライムの入会特典について説明があります。

 

超簡単にAmazonプライム特典の一覧です。

  1. 最短翌日配達のお急ぎ便が使い放題
  2. Amazonプライムビデオで見放題
  3. Amazonミュージック聞き放題
  4. Amazonプライムリーディングが読み放題
  5. Amazonパントリーで必要な分だけお買い物
  6. Amazonフレッシュで(地域限定特典)
  7. Amazonファミリー
  8. ウィキッドリープライム
  9. ポイントが溜まる
  10. Amazonチャージ
  11. Amazonフォトで写真保存し放題
  12. Amazonワードローブ
  13. 会員限定先行タイムセール
  14. Amazonプライムペット
  15. Amazonプライムナウで最短2時間でお届け
  16. バーチャルダッシュ
  17. Twitch Prime

ざっとこれだけ特典があります。

もうね、Amazonプライムに入会さえしておけば、生活に困らないんじゃない?っていうくらい。

この特典が全部使えます。

料金は1年で4,900円(税込)!

 

安っ!

 

1か月409円(税込)です。

1回注文したら送料で元とれるくらい。

Amazonプライムビデオで4本見たら、レンタル1本100円より安いです。

音楽も流行っている曲が聞き放題です。

本も1冊読むだけでお値段以上です。

 

もうね、これね、人に勧めたくなるし、勧めて後悔しないでしょ。

だから、みんなAmazonプライムを勧めるんですよ。

 

私もこの記事を書きながらも、まだまだ使っていない特典があるけど、映画を観て、音楽を聴いて、買い物をして、月325円がタダに思えるくらい活用しています。

 

とりあえず、Amazonプライム会員になっておこう!

 

2019年5月13以降、Amazonプライム会員の年会費が4,900円(税込)になりました。

Amazonプライムビデオはレンタル・購入だけじゃない、無料映画や番組がいっぱい

Amazonプライムでは買い物する以外に、映画が見放題です。

ただ、Amazonプライムビデオのトップページでは

  • レンタル
  • 購入

そんな文字がずらっと並んでいます。

 

Amazonプライムビデオって、料金取るのか!

と一瞬思ってしまいますが、Amazonプライムビデオには

  • レンタル → 視聴に期限あり
  • 購入 → 視聴に期限なし
  • プライム → 無料

3つのカテゴリーに分けられてます。

もちろん、プライムの無料で映画をみまくります!

 

プライムの無料映画を選択したい時は、検索条件の「prime」にチェックを入れてください。

 

Amazonプライムビデオではジャンルが分けられていて

  • 映画
  • ドラマ
  • TV番組
  • アニメ
  • ドキュメンタリー
  • バラエティ
  • キッズ・ファミリー

探しやすくなっています。

みたい映画や番組があれば検索して、無料かチェックするのもありですね。

 

前置きがかなーり長ーくなりましたね。

ここからがこの記事の本題です。

 

 

AmazonプライムビデオはB級映画を観てください

 

Amazonプライムビデオの楽しみ方はB級映画にツッコミ倒す!

わざわざお金出してレンタルしてクソ映画見たら腹が立つでしょ?笑

 

だからAmazonプライムビデオで、観ておきましょう!

どんなにB級映画の中のB級だったとしても、腹が立ちません。月325円を払っているけど、お買い物だってするし、ミュージックで聞き放題だし、料金が増えることもありません。

それに、有名な俳優の出ているハリウッド映画などはTVで放送されるし、観たことがあるならスルーしてもいいですよね。

TVにも見向きされない、放送されないB級映画。

だからこそ、探して観るんです。

 

 

とはいっても、

クソ映画を観て時間を無駄にしたわ!

って腹の立つこともあるでしょう。

 

あまりにもひどかったら、諦めてすぐに他の映画を探しましょう。

だけど、ここでこらえて楽しむのアリかな、と思います。

 

まじか

無理やろ

そうきたか

と監督の想像力と対話しながらツッコんでください。

 

人によっては

え!そうなの?!

どきどきする!

がんばれー!

と素直に楽しめる人は思う存分楽しんでください。

 

B級映画を楽しむなら

  • ツッコミを入れるのが好きな人
  • 素直にドキドキを楽しめる人
  • どんな映画でも観たい人
  • たくさんの映画を観たい人

 

B級映画といえば、サメ・ジョーズ系シリーズが有名で多いです。

こちらは有料になっていますが、無料期間もあるのでチェックしてみてください。

 

私は最近、B級映画を観てツッコむのにハマってるので、これからレビューしていこうと思います。

 

プライムビデオで見つけたらすぐに観ること!期間が過ぎると有料になる

Amazonプライムビデオで注意点があります。

気になる映画や番組を見つけたら「ウォッチリストに追加する」のボタンを押すと、ウォッチリストの一覧に追加されます。

いわゆる「お気に入り」というやつです。

 

毎回探すのがメンドウなので、気になる映画をウォッチリストに入れておいて、時間がある時にそこから探し出して観ます。

しかし、そのままにしておいて、いざ観ようとすると有料になっている場合があります。またはウォッチリストから消えていることもあります。

無料期間が終わったからなんですね。

 

新しく追加される映画や番組があれば、無料期間が終了していく番組や映画があります。

だから、興味のある映画や番組があったら、早めに観ておくことをおすすめします。

 

また期間が来れば観れるようになるのですが、それがいつのなのかわかりません。

観たかったのにー!

とストレスになる前に、気になった映画は観ておきましょう。

 

おわりに

時間が取れない人にはなかなか難しいかもしれませんが、映画を観るとストレス解消にもなります。映画を観ている時間だけでも、現実逃避できるので、休日などに観るのもおすすめです。

 

毎回観るのが悩むくらいあるので、隙間時間にチェックしておいて、夜のリラックスタイムや休日に見て、ツッコミを入れてみてください。

画面に向かってツッコミを入れるのってハマりますよ。笑。

 

 

コメント