映画「CO2」を観た感想【レビュー】

エンタメ

おもしろすぎる映画をAmazonプライムビデオで見つけました。

B級映画というよりC級映画・・・もうギャグ級映画と言ってもいいくらい。

 

これはもうお金を払って観るとなるとキレるレベルですが、Amazonプライムビデオで無料で観るなら何回でも観てツッコミ所を探したいくらいのおもしろい映画です。

ツッコむところしかない、映画です。

今日は映画「CO2」を観た感想【レビュー】です。

スポンサーリンク




「CO2」のキャスト・あらすじ

キャスト:グレース・シン・イム, ジャレッド・スター, ケイト・ベイリー

105分 吹替版・字幕版

ジャンル: SF, アドベンチャー, サスペンス

あらすじ

CO2に埋め尽くされた大気が生命を脅かす、衝撃のディザスター・パニック!猛暑続く10月のある日、キャバナス湖周辺で大きな揺れが観測された事を受けて、地盤調査員のローレンは原因究明のため湖へと向かっていた。一方、休日を過ごそうと湖を訪れていたネイサンとジェニファーは、水面から謎のガスが吹き出すという異様な光景を目の当たりにしていた。不気味に湖から発せられた謎のガスは瞬く間に周囲に充満し、ネイサン達はその場に倒れ込んでしまう。ローレンが湖に着くと、窒息状態で亡くなっているネイサン達がそこには居た。

引用 Amazon

 

「CO2」を観た感想・レビュー【ネタバレ注意】

ここからは感想・レビューなのでネタバレが含まれます。ご注意ください。

 

まず、何から話をしたらいいのかわからないくらいおもしろいです。

ではレビューからいきます。2019年2月現在レビューは40件ほどあるのですが、そのほとんどが

  • めっちゃ怒っている
  • めっちゃ貶している
  • めっちゃツッコミを入れている

と散々な状況です。☆5は一つもありません。最高でも☆4です。

5分に1回はツッコミどころがある。

って、「はよ観たーい!!」ってなります。笑。

 

 

私はある意味、この映画が大好きです。

吹替版で観たのですが、何も考えずに頭をからっぽにして観たらOK

とはいっても、ツッコミを入れまくりです。

 

二酸化炭素が充満しているけど、息している・・・

え?!家の中は大丈夫なの?!

 ボンベで吸う回数少なっ!

めっちゃしゃべって、息しているやん!

まあ、呼吸に対してのツッコミが自然と多くなります。

谷にある街で二酸化炭素が充満して、窒息して人が死んでいっているのに、普通に息していますから。思い出したら、ボンベで息しているっていうレベルです。

 

一番のクライマックスは、主人公たちが町から避難するために橋を渡るシーンです。

橋の向こうでスタッフの警備員さんが写ってる・・・

 

死体が動いて、いなくなった

ハシゴあったの知ってたら、初めから使おうよ

すぐ渡れるほどの橋の壊れ方・・・なのにグダグダやん

教授、ようあれで落ちたな

ここはツッコむところが追い付かなくて見直ししました。笑。

 

結論:ツッコミは5分に1回どころじゃない

もっと、ツッコミどころはあります。コントをしているみたいです。

観ている方がドキドキします。

 

ちなみに、ヒロインがアジアン系の女優ですが、美人ではありません。

私は初めヒロインだとはわかりませんでした。いやむしろヒロインとは思いたくないほどのレベルです。

だけど、美人で仕事のできる女性として話が進んでいますが、スルーをして情報として入ってこないほどです。

この一点だけは、イラっとするのでご注意を。

 

おわりに

カメラワークや構図が違和感なく観れます。ど素人が撮ったのような映画がたまにありますが、撮影はきちんとしています。いやスタッフが写ってるからきちんとしてないけど。

全体を通して、カメラワークで観にくいということはありません。

 

こんな人におすすめ

  • 気持ちに余裕がある人
  • ツッコミを入れたい人
  • ハラハラドキドキしなくていい人
  • B級映画が好きな人

 

笑える映画なので、興味があったら観てください。

 

 

コメント