ハンドメイドのcreemaの成約手数料率改定が2019年5月1日から適用されるよ!

ハンドメイド

2019年3月1日にcreemaからメールが1通届きました。

 

めっちゃ大事なお知らせやで~

成約手数料についてやで~

 

creemaからは頻繁にメールが来ているので、何気に開いてみると、

めっちゃ大事なお知らせでした。

 

ハンドメイド作家さんの中では、歓喜・涙目に分かれるお知らせを今日はこのブログでもお知らせします。

スポンサーリンク




creemaの成約手数料率はどう変わる?

creemaの今までの成約手数料率は

(現行)

・基本手数料:12%(税別)

・9万円以上:9.5%(税別)

・21万円以上:8%(税別)

3か月の売り上げの合計によって、手数料率が変わっていました。

売上が高いほど、成約手数料が安くなっていました。

 

では2019年5月1日からの成約手数料率は

(作品・素材販売) 一律 10%(税別)

(中国語版サイトでの海外販売) 一律 16%(税別)/変更なし

(フードの販売) 一律 14%(税別)/変更なし

通常の販売の作品・素材販売が一律10%になります。

creemaはお金の流れはややこしかったのですが、少しずつ分かりやすくなってきました。

2017年の11月頃には売上申請の方法も変わりました。これ以前はホント売り上げの計算には苦労しました。

なつかしきあの頃

 

購入者が受け取るまで、売り上げにならないので、今もまだ月末~月初めの月をまたぐ注文ではややこしいんですけど、文句ばっかりは言ってもしょうがないのですね。

 

creemaが少しずつ改良して、使いやすくなっているのでうれしいですね。

成約手数料率改定で分かれる歓喜と涙目

 

成約手数料率が一律になってわかりやすくなりましたが、12~8%の変動制が10%になったことで、安くなった人、高くなった人が出てきました。

決まったことなので、イヤだといっても仕方ありません。

 

けど、計算しちゃう。

21万円x10%= 21,000円

21万円x8%= 16,800円

改定前と後では4,200円の差が出ました。

作家は-4,200円。

creemaは+4,200円。

 

21万円以上の売り上げがあった作家さんは、成約手数料の金額が上がってしまいます。

売れてる作家さんは泣きの改定になりました。

 

反対に89,999円以下の売り上げの作家さんは2%分の成約手数料が安くなります。

金額が低いといっても、立派なお金です。

自分の手元に多くお金が入るのならうれしい改定になりました。

 

売り上げによって変動していた成約手数料率が一律になることで、作家さんにとって歓喜と涙目に分かれましたね。

おわりに

creemaの成約手数料率が10%になったことで、minneと同じ手数料になりました。

10%のキリのいい数字で、計算もしやすく、作家としてはやりやすくなってきました。

 

手数料が高くて、悩んでいた作家さんも、手数料が10%になることでcreemaで販売するきっかけとなるのではないでしょうか。

ライバルが増える不安もありますが、手数料が改定されて頑張るしかないです。

 

コメント