ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタマシンの比較と買うべき機種は?

コーヒー

ネスカフェのコーヒーマシンが人気なのは誰もが知っていますよね。

家電量販店やスーパーなどで見かけるので、知っている人も多いはず。

 

しかし、種類が多くてどれがいいのかわからないのもホンネです。

というより、カプセルで淹れるので、結局1杯分が高くなってしまうんじゃない?

 

なかなか手が出ないわー

1日に何杯も飲むので、1杯のコストをできるだけ下げたい。

それならばインスタントコーヒーを使って淹れるコーヒーマシンがあります。

 

ネスカフェのコーヒーマシンには2種類あります。

カプセル式のドルチェグストエコパック式のゴールドブレンドです。

エコパック式はエコパックで販売しているインスタントコーヒーをマシンにセットして飲みます。カプセル式とは違って、コーヒーの味を変えることはできません。

味を変えることはできないけど、同じコーヒーでいいという人、家族や会社でコーヒーを飲む人にとっては、インスタントコーヒーを一度セットすれば数杯分抽出できるゴールドブレンドバリスタは好都合です。

 

コーヒー売り場ではドルチェグストのカプセルがずらっと並んでいるので人気に思えるのですが、コスト的にも場所的にもパフォーマンスのいいゴールドブレンドバリスタのほうが人気なんです。

 

ゴールドブレンドバリスタマシンにも4種類あります。

またどれを選んだらいいか、わからんなぁ

 

ネスカフェのコーヒーマシンを敬遠していた人は、コストパフォーマンスやマシンの選択でつまづいてしまって、結局買わない人が多いです。

実は私もその一人です。種類が多いと、まずどのマシンがどんな機能なのかを調べて選ばないといけません。それがとてもメンドウ。

とりあえず、メンドウなことがメンドウなんです。笑。

 

今日はネスカフェのゴールドブレンドのコーヒーマシンを紹介しますが、どれを買うべきかをまとめてみました。

メンドウなことは考えずに、自分の条件に合わせて購入するといいですよ。

 

ネスカフェのコーヒーマシンについてはこちらを参考にしてください。

 

スポンサーリンク




ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタの人気の理由

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタの人気の理由は

  • 価格が安い
  • インスタントコーヒーが使える
  • 5種類のメニュー
  • 簡単な操作
  • 水タンク容量の多さ
  • コーヒー1杯のコスパ

とニーズにマッチした機能だから。

会社で不特定多数が使う場合とコーヒーの味の変化を求めない人はバリスタを選びます。

 

  • カプセルをセットする
  • 色んな味がラインナップ
  • 1杯のコスパ高い

ドルチェグストはおしゃれで色んなメニューを楽しめる一方で、それがデメリットと感じて敬遠されます。

 

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタの選ぶときに見るべきポイント

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタには4種類のコーヒーマシンがあります。

 

バリスタTAMAもありましたが、現在販売終了しているので省きます。

 

バリスタ シンプルは見た目が特徴的ですが、バリスタ シンプル、バリスタ50、バリスタiなどは楕円形のデザインで機能の差などは一見してわかりません。

 

ここで機能のチェックするポイントをみていきましょう。

容量

4機種あるのかで、それぞれの水の容量に違いがあります。

シンプル 50(フィフティ) i(アイ) バリスタ
1000ml 800ml 1000ml 800ml

200mlの違いでコーヒーカップ1杯分の差があります。

1杯分。されど1杯分です。

よく飲むのなら容量は多いほうが手間が省けますね。

 

メニュー

インスタントコーヒーをセットは1種類ですが、淹れ方によってメニューが増えていきます。

シンプル 50(フィフティ) i(アイ) バリスタ
  • ブラックコーヒー
  • カフェラテ
  • カプチーノ
  • カフェラテ
  • ブラックコーヒー
  • ブラックコーヒー(マグ)
  • エスプレッソ
  • カプチーノ
  • カフェラテ
  • ブラックコーヒー
  • ブラックコーヒー(マグ)
  • エスプレッソ
  • カプチーノ
  • カフェラテ
  • ブラックコーヒー
  • ブラックコーヒー(マグ)
  • エスプレッソ
  • アイスコーヒー
  • アイスカフェラテ
  • アイスコーヒー
  • アイスカフェラテ
  • アイスコーヒー
  • アイスカフェラテ
  • アイスコーヒー
  • アイスカフェラテ

ボタンメニュー5種に加え、氷を入れてアイス2種で、合計7種類のコーヒーが楽しめます。

カプチーノやカフェラテはカップに「ネスレ ブライト」を入れておきます。そうすると湯が噴射されネスレ ブライトで泡立ててからコーヒーを抽出して作っていきます。

 

シンプルのみ4種類です。余計なメニューはいらない、という人におすすめです。

 

使い方

ネスカフェのコーヒーマシンの使い方はとても簡単です。

 

バリスタ50・バリスタi・バリスタの使い方

  1. 水タンクに水をセット
  2. インスタントコーヒーがセットしていることを確認
  3. カプチーノ・カフェラテの場合はカップにネスレ ブライトを入れる
  4. メニューボタンを押す

だけです!ブラックコーヒーの場合は4.メニューボタンを押すだけで淹れることができます。

インスタントコーヒーは1度セットすれば数十杯分はあるので毎回の手間ではないし、水も数杯分の容量があるので、通常のコーヒーメーカーに比べれば断然手間がありません。

まさしく、カップをセット・ボタン一つでコーヒーが飲めるマシンです。

 

バリスタ シンプルの使い方

  1. 水タンクに水をセット
  2. インスタントコーヒーがセットしていることを確認
  3. カフェラテの場合はカップにネスレ ブライトを入れる
  4. ブラックコーヒーは右レバーを1回引く
  5. カフェラテは左右のレバーを1回ずつ引く

バリスタ シンプルは本体の左右にレバーがついているので、メニューで操作が異なります。ボタンではなく、レバーなので指が2本必要になります。笑。

 

アプリ

最新のネスカフェのコーヒーマシンではアプリで操作できるようになっています。

シンプル 50(フィフティ) i(アイ) バリスタ
×

バリスタのみアプリが使えません。

 

アプリで何ができるかというと・・・

  • コーヒー・水・泡立ちを調整できる
  • ポイントがたまる
  • 家族や友達を登録
  • 目覚ましやコーヒーの抽出時間をセット

ちょっとこだわったコーヒーを入れたいときにはアプリがあるとできます。

ポイントを貯めたり、いろいろと楽しめる機能があります。

 

価格

機能をみてきて、最終的に気になるのは価格です。

  シンプル 50(フィフティ) i(アイ) バリスタ
Amazon 3,113円 5,180円 7,000円 4,480円
楽天市場 3,585円 5,180円 7,503円 5,180円

★2019年3月18日現在の価格です。価格は変動しますので、ご購入時に確認してください。

どれも1万円を切ります。他のコーヒーメーカーを買って準備やお手入れの手間を考えると、手間の少ないネスカフェのコーヒーマシンは破格と思います。人気ができるのもわかりますね。

 

1番人気はバリスタ

容量・メニュー・使い方・価格をみてきましたが、あなたはどれが気になりましたか?

あなたの生活スタイルや好みにあった機種があれば、気になった機種を選んでください。

 

口コミ件数などを調べてみると、ネスカフェのコーヒーマシンで一番人気なのは「バリスタ」でした。

  • メニューが5+2種類
  • ボタンを押すだけ
  • アプリは必要ない
  • 価格がお手頃

という条件がマッチしているようです。

コーヒーの水・泡などのカスタマイズができるアプリですが、使わないのかな。

おそらくカップをセットしてボタンを押すだけで済ます人が多いです。なんといっても簡単ですから。究極にコーヒーを入れる動作が省かれています。

 

私も選ぶならバリスタです。アプリで調節するくらいなら、ハンドドリップでおいしいコーヒーを淹れます。

ネスカフェ ゴールドブレンド マシンで使えるインスタントコーヒー

インスタントコーヒーを使うゴールドブレンド バリスタシリーズですが、どれでも使っていいわけではありません。

 

エコ&システムパックが基本的に使えますが、ネスカフェ エクセラのエコ&システムパックは使えません。

使えないコーヒーを使うとマシンが故障する恐れがあるので、必ず確認してください。

 

おわりに

ネスカフェのコーヒーマシンは似たデザインが多いので、機能の差がわかりにくいのですが、ひとつひとつチェックしていくと違いがわかってきました。

メニューの多さやアプリの有無などは大きな差になるので、確認しましょう。

 

簡単に入れられるネスカフェのコーヒーマシンは今までのコーヒーメーカーにはない仕様で、人気になりました。

手間も少なく、すぐに1杯が飲めます。

忙しい現代にマッチしたコーヒーマシンです。バリスタは1台あると、他のコーヒーメーカーはもう使えません。

検討してみてください。

 

 

コメント