Amazonアソシエイトを使う前にサイト審査が必要!注意とすべき作業ポイント

Amazonアソシエイト サイト審査について ブログ

Rinkerを使っているわ!

Amazonアソシエイトで収益化をしたくて、アカウントを取得したわよ!

今回はAmazonアソシエイトのカウントを取得した後の準備についてお話します。

Amazonアソシエイトはアカウントの審査を通過しただけではダメなんだ

サイトの審査も必要なんだよ!

Amazonアソシエイトのアカウントを取得することは大変です。中々審査が通らなくて諦める人も多いです。

Amazonアソシエイトのアカウントを何度挑戦しても審査が通らなくて落ち込んでいる人がいると思いますが、もしもアフィリエイトでもAmazonや楽天市場、のアカウントショッピングを取得できます。こちらの記事で説明しています。

話はそれましたが、Amazonアソシエイトのアカウントを取得でき、さっそく商品リンクを貼ろう!と意気込む前に注意しなければならないのが、サイト審査があるということです。

Rinkerではもしもアフィリエイトで提携すればIDなどを入力してすぐに使えるようになりますが、Amazonアソシエイトで収益をあげたければ、Amazonアソシエイトでサイトの審査を申し込んで承認しなければいけません。

もしもアフィリエイトでもサイト審査をしましたよね。

それでは詳しく手順を説明していきましょう。

スポンサーリンク




Amazonアソシエイトを取得した次の作業はサイト審査依頼

冒頭でも書きましたが、Amazonアソシエイトでもサイト審査が必要です。

もしもアフィリエイトでもサイト審査していますよね。サイト審査して承認されたら、提携先の欄に承認サイトが表示されます。

もしも サイト一覧

こんな風にAmazonアソシエイトでもサイトの承認を得なければ、アフィリエイトはできません。

では、まずAmazonアソシエイトでのサイト承認を確認します。

「ウェブサイトをモバイルアプリの変更」をチェックする

Amazonアソシエイトのアカウントを取得したばかりでは、サイトの承認・登録はまだです。

サイトが二つ目以降の場合も同じように確認してみましょう。

承認サイトの確認をします。Amazonアソシエイトのアカウントを取得したばかりならば飛ばしても結構です。

Amazonアソシエイト

まずはAmazonアソシエイトにログインします。

TOPページの一番下まで行きます。

AmazonアソシエイトのTOPページの右上にサインインのボタンがあります。

Amazonアソシエイト

アカウントとパスワードを入力します。

ログインして、右上のアカウントにカーソルと持っていくと吹き出しが表示されます。

「アカウントの管理」をクリックします。

Amazonアソシエイト

「ウェブサイトとモバイルの変更」をクリックします。

Amazonアソシエイト

ここで、承認サイトを確認します。

この欄はサイトが承認されてから入力します。

通常入力モードになっているので、勘違いして入力してしまうこともあるのでご注意ください。

私間違って入力して、Amazonから注意を受けたわ

気を付けてね

ここではサイトの確認をしましたが、サイト依頼→承認されたら、サイトURLを入力します。

サイト登録するためにサイト審査の依頼作業の手順

ここからは、サイト承認の登録の仕方を説明します。やり方か簡単です。

お問い合わせからAmazonへサイト承認の依頼をするだけです。

Amazonアソシエイト

ヘルプ - お問い合わせ をクリックします。

Amazonアソシエイト

入力欄が表示します。

メインEメールアドレス、アソシエイトIDが取得したものか確認します。

Amazonアソシエイト

「名前」を入力し、件名で「アカウント情報の変更、登録URLの追加など」を選択します。

コメントには以下のような文で依頼します。

いつもお世話になっております。

(サイトURL)

上記サイトの審査をお願い致します。

簡単な文章でOKです。いくつかサイトがあれば(サイトURL)にまとめます。

これで送信して、返事を待つのみです。早ければ数日内でAmazonから返信があります。

Amazonからサイト承認を得ることができたのなら、「ウェブサイトとモバイルアプリの変更」にサイトを登録します。

サイト審査・登録しなければどうなるの?

Amazonアカウントを取得し、そのままAmazonリンクを使ったり、Rinkerやカエレバにアカウントを入力しアフィリエイトリンクを使って収益を上げればどうなるのでしょうか。

承認されていないサイトで収益を上げると、Amazonカウントの停止になることも!

せっかく頑張って書いた記事からの収益が「0」になるかもしれません。

必ず、サイト審査依頼をし、承認を得てからアフィリエイトをしましょう。

おわりに

余談ですが、私は数年前に運営していたサイトを登録していましたが、収益化を目指したサイトではサイト承認をすっかり忘れていて、Amazonから注意を受けました。

幸いにアカウント停止にはなりませんでしたが、急いでアフィリエイトリンクを貼り替える作業で5日を費やしました。

自分が忘れないようにこの記事を書きましたが、2019年1月にAmazonのPA-APIの利用ポリシーが変更し、Rinkerの設定を切り替えた人もいると思います。

Rinkerの設定だけを変更して、Amazonアソシエイトのサイト承認を忘れているかもしれません。

収益を確保するためにも、必ず確認してください。

問題があれば、こちらの記事も参考に。

コメント