日立 ロボットクリーナー minimaru(ミニマル)RV-EX20とRV-EX1の特徴や違い

日立 RV-EX20 RV-EX1 家電&ガジェット

実は日本メーカーもロボット掃除機を開発・販売しているのよね

知られていないけど

パナソニックはルーロやローランがあるね

日立もあるよ

ロボット掃除機はルンバが有名過ぎて、他メーカーが少しかすんで見えますね。

日立のロボットクリーナーは2機種あります。minimaru(ミニマル)と言い、

  • RV-EX20
  • RV-EX1

上記のような品番で、見た目がかなり似ています。見た目では違いがわかりません。

今日は2機種を紹介しながら、違いもチェックしていきます。

スポンサーリンク




日立 ロボットクリーナー minimaru(ミニマル) RV-EX20とRV-EX1の仕様の違い

まずは仕様から見ていきましょう。

日立 ロボットクリーナー minimaru RV-EX20の仕様

日立 RV-EX20 RV-EX1
RV-EX20RV-EX1
サイズ幅25.0x奥行25.0x高さ9.2cm幅25.0x奥行25.0x高さ9.2cm
重さ約2.3kg約2.3kg
集じん容量0.25L0.25L
充電時間
充電可能回数
約3時間
約1100回 
※使用環境などによって変わります。
約3時間
約1100回
※使用環境などによって変わります。
稼働面積約32畳約32畳
カラーディープシャンパンシャンパンゴールド(N)
パールホワイト(W)
付属品充電台
お手入れブラシ
充電台
お手入れブラシ
リモコン・リモコン用コイン電池1ヶ

仕様では大きく変わる項目は少ないです。

ここでの違いは

  • カラー
  • 付属品(リモコン)

RV-EX1はカラーが2色あり、リモコンも揃っています。RV-EX1の方が上位機種と思ってしまいそうですが、実はRV-EX20が上位機種になります。大きく違ってくるのは機能です。

では機能を見ていきましょう。

RV-EX20とRV-EX1の特徴の違い

RV-EX20RV-EX1
コネクテッド機能専用スマホアプリ
無線LAN
掃除モード自動
念入り
お好み(壁際走行重視・反射走行重視・脚周り走行重視・ペット運転・夜家事運転)
スポット(マナーコースはペット運転・夜家事運転では選択できません)
自動
念入り
お好み(壁際走行重視・反射走行重視・脚周り走行重視)
スポット
予約機能スケジュール機能(スマホアプリで設定)タイマー予約(1~12時間後・毎日同じ時間に掃除を開始)

大きな違いはRV-EX20はスマホアプリで操作し、RV-EX1ではリモコンで操作します。

スマホアプリではスケジュール機能として設定できますが、RV-EX1は予約がありますが限られた範囲内での設定となります。

また掃除モードはRV-EX20にはペット運転・夜家事運転がありますが、RV-EX1にはありません。

各運転モードの特徴は以下の通り。

  • ペット運転:10分おきに回転ブラシのペットの毛をクリーニングしながら運転
  • 夜家事運転:運転音を押さえてゆっくり掃除

引用 日立

ペットのいる家庭や夜に掃除したい家庭では便利な機能になります。

選ぶポイント
  • 操作はスマホアプリ or リモコン
  • 予約機能の設定の違い
  • 掃除モードのペット運転・夜掃除運転

操作のしやすさや掃除するタイミングを考慮して、選ぶとよいですね。

購入後は?RV-EX20とRV-EX1の別売品とバッテリーについて

仕様や特徴の違いを確認したところで、次に気になるのは購入後のメンテナンスです。高い買い物ですから、長く使いたいですよね。

RV-EX20メーカー価格
サイドブラシRVP-SB1(2ヶ)2000円
充電台(予備用)RV-EX1-023(サービスパーツ)6000円
RV-EX1メーカー価格
サイドブラシRVP-SB1(2ヶ)2000円
充電台RV-EX1-023(サービスパーツ)6000円
リモコンRV-EX1-025(サービスパーツ)1200円

傷みやすいサイドブラシの交換が可能です。充電台も交換が可能なので、故障などした時も安心です。

RV-EX1はリモコンで操作しますが、リモコンも別売品としてあるので安心です。

バッテリーは約1100回の充電が可能ですが、毎日充電すると約3年ほどでバッテリーが劣化します(使用環境などにより回数は変わってきます)。

日立のロボットクリーナーではバッテリーは窓口へ依頼し交換してもらいます(取扱説明書に記載)。

約3年に一度ほどの交換なら、依頼する手間も毎年ではないので楽ですね。

RV-EX20とRV-EX1の価格

操作は専用スマホアプリ、リモコン操作の違いや、予約機能、掃除モードの多さなどの違いがありましたが、価格がどのくらい違うのがみていきましょう。

RV-EX20RV-EX1
Amazon69,100円49,152円
楽天市場64,800円42,600円
Yahoo!ショッピング66,080円40,800円

※2019年6月16日現在の価格です。価格は変動しますので、購入時に再度ご確認ください。

RV-EX20とRV-EX1は2万円以上の価格差がありました。

この価格差でぐんと使いやすさも変わってくるので、よく検討して選びたいです。

購入前に知っておきたいレンタルのこと

ロボット掃除機は数万円することもあり、手軽に購入するには躊躇する価格です。

でもでも、家事を楽にしたい!

床掃除だけでも手間が省けたら家事が楽になりますね。

購入に躊躇しているなら、試してみるのもいいですよ。

購入して使ってみると、思ったより使い勝手が悪く結局使わなくなった・・・ということにならないためにも、レンタルして試し使いするのも一つの選択肢です。

「レンティオ」なら、日立 minimaru RV-EX20がレンタルして使うことができます。

7泊8日(送料無料)で8,980円(2019年7月17日現在の価格)の使用が可能です。使ってみると、家に合わなかった、思ったより効率が悪かった、家の間取りで十分な掃除ができなかったなどのデメリットが見えてくることもあります。そんな時は購入を見送ることができるので、散財せずに済みます。

また反対に、掃除の手間が減り、その時間を自由に他のことに使うことができ生活が向上した!などのメリットが見つかることもあります。そんな時は自信を持って購入に踏み切ることができ、間違いもありません。

使ってみないことには、何か良くて、何が悪いのかわかりません。

購入に悩んでいたら、まずはレンタルをしてみるのも有効です。

\レンタルの詳細はこちら/

おわりに

RV-EX20とRV-EX1では機能や価格に大きな差がありました。

機能を優先するか、予算価格を優先するかでどちらにするか決まってきますが、ペットがいる家庭や夜に掃除をするならばRV-EX20を選択するほうが賢明です。

予算を優先するあまり、生活や環境をおろそかにすると使い勝手が悪くなります。

条件をメモなどに書き出しながら、検討してみてください。

ゴミ捨ての手間を省きたいならこちら。

SharkやDysonにもロボット掃除機はあります。

業務用の大きいロボット掃除機ならこちら。

コメント