保冷保温バツグンのタンブラーおすすめ5選

タンブラー おすすめ コーヒー

アイスコーヒーを飲んでいたらコップが水浸しになってイヤだなぁ

結露のことだね

そんな時はタンブラーを使うと、冷たくないし結露もしないよ

アイスコーヒーなど冷たい飲み物の場合、ガラス製のコップで飲んでいると、すぐに氷が解けぬるくなったり、コップに結露がついたりして、残念な状況になります。

パソコン作業している時やスマホを見ていたら、つい時間を忘れて、アイスコーヒーがぬるくびちゃびちゃ…はよく私もやります。特にスマホを操作していながら、アイスコーヒーを飲んで、次に操作しようとしたら指が濡れて、スマホも濡れて・・・とイラっとすることもあります。

コップが結露で濡れるのを避けたいなら、タンブラーを使いましょう!

今日はタンブラーを紹介します。

スポンサーリンク




タンブラーのメリット・デメリット

タンブラー 構造

引用 Amazon

タンブラーはステンレス製が多く、真空断熱又は真空二重構造になっています。

簡単に言えば二重になっていて、その間は真空なので熱を通しにくいということです。

メリットデメリット
熱を通さない
温冷が長持ち
割れない
軽い
見た目が味気ない
価格が高い

真空を作るための強い素材のステンレス製が多いです。

だから、少し味気ないですよね。アイスコーヒーはやはりと透明なガラスで涼しく飲みたいです。

またガラスや陶器に比べ、少々価格が高め。1000円以下のタンブラーはありますが、多くが1000円以上の価格となります。

見た目と価格がデメリットとなりますが、使い心地は反比例以上の効果があります。

使ってみてわかるのですが、冷たい飲み物も温かい飲み物もガラスや陶器のコップ以上に温度を保ちます。

アイスコーヒーなどの冷たい飲み物なら、結露もなく手が濡れることもありません。この二つのメリットで使う価値ある!と言い切れるくらいの納得の使い心地です。

タンブラー おすすめ5選

タンブラーは色んなメーカーから発売発売されています。

サーモスなどの有名メーカーから聞いたことのないメーカーまでありますが、選ぶポイントは容量に気を付けてください。

  • 260ml
  • 340ml
  • 400ml
  • 420ml

などサイズはメーカーにより変わってきます。二重構造になっているので、見た目のサイズ感より容量が少なめに感じるかもしれないので、容量をよく確認して選択してください。

ドウシシャ タンブラー ON℃ZONE フリージングタンブラー OZFT-260MT

真空冷却三層構造でタンブラーを冷凍庫で冷やしておくと氷点下まで飲み物が冷えます。

キンキンに冷やして飲みたい人におすすめです。

こちらは260mlサイズです。他にもハンドル付きや420mlサイズもあります。

象印 まほうびんステンレスタンブラー SX-DN60-NC

象印は魔法瓶で有名なメーカーですよね。水筒やポットだけでなく、タンブラーもあります。

目印の象がワンポイントになっているのがかわいいです。

こちらは600mlですが、300ml、450mlサイズもあります。

前畑 サーモタンブラー ペア 29827

ペアになっているタンブラーです。単品でも販売していますが、ペアで買った方がお得です。

カラーはブランズとシルバーです。サイズは340mlです。

プレゼントにするのも良し、夫婦で使うのも良し、気分でどちらかの色を選んで使っても良しで、ペアは幅広く人気です。

和平フレイズ タンブラー RH-1321

シンプルなタンブラーで、誰でも使いやすい定番のデザインです。

サイズは250ml、470ml、630mlと3種類あるので、選びやすいですね。カラーはゴールドとシルバーの2色あります。

サーモス 真空断熱タンブラー JDE-420

流線形がキレイなサーモスのタンブラーです。サーモスも断熱系が有名なメーカーですね。

サイズは340ml、420ml、600mlの3種類あります。

サーモスのタンブラーは種類やカラーが豊富なので、いろいろ探すのも楽しいですよ。ぜひ探してみてください。

おわりに

ステンレス製が多くてデザイン性は期待してなかったけど

色々あるなぁ・・・悩むなぁ

サイズで選ぶかな

色で選ぶかな

デザインで選ぶかな

冷たい飲み物、温かい飲み物両方に使えるから、一年中使えます。

おいしく飲んでみたいなら、タンブラーを試してみてください。

繰り返し使えるアイスキューブもおすすめ。

コメント