WordPressのコメントを受け付けない設定の仕方

ワードプレスのコメントを受け付けなくする方法 ブログ

ワードプレスのブログにはコメント欄があります。記事の一番下までスクロールすると、誰でもブログの管理人にコメントができる欄が出てきます。

多くのブログでコメント欄は設置されていますが、コメント欄を閉鎖しているサイトも見かけます。

コメント欄の設置は必ずしなければならない・・・ということではなく、サイトの管理人が設定できます。

今回はサイトのコメント欄の設定の紹介します。

スポンサーリンク




ブログのコメントを受け付ける?受け付けない?

このブログではコメントを受け付ける設定にしていますが、私はこのブログ以外にもサイトを運営していてアフィリエイトサイトなのでコメントを受け付けない設定をしています。

誹謗中傷や炎上などでコメントを閉鎖するわけではなく、ただアフィリエイトサイトにはコメントなどは必要ないかな・・・と思ったんです。

多くのサイトやブログではコメント欄があるので義務のような雰囲気がありますが、

  • 返信が苦手
  • 返信がメンドウ
  • 炎上している
  • 誹謗中傷の標的にあっている
  • コメントは必要ない

など色んな理由でコメント欄を設置しない人もいます。

どんな理由だっていいんですよ。コメント欄を設置しない理由なんて。

ただブログを運営している以上、読んでくれる方からのコメントはとても重要です。

読者が感じ取ってくれた記事に対しての意見は、これからブログを運営していく上でとても参考になります。もちろん炎上してコメントが荒れても、それは読者が感じ取った感情なので、受け止めなければいけません。

記事を読んで、こんないいことがあった!という明るい意見があれば、どのブログの管理人でも飛び上がるほどうれしくてテンションが上がります。ブログを続けていく気力もUPします。

コメント欄によってブログ運営の先行きが変わってしまうこともあるので、よく考えて設置しましょう。

ブログのコメント設定方法

今回のブログのコメントを受け付けない設定方法を紹介しますが、チェック欄のチェックの有無で受け付ける・受け付けないができるので、コメントを受け付ける設定方法としても有効です。

WordPress コメント設定

設定 → ディスカッション へ進みます。

WordPress コメント設定

投稿のデフォルト設定 → 新しい投稿へのコメントを許可する のチェックを外します。

チェックを外す → コメントを受け付けない

チェックを入れる → コメントを受け付ける

この項目のチェックで設定が変わります。

一番下の「変更を保存」で保存します。

これでコメント設定は完了です。簡単ですが、知らなければ不便なので覚えておいた方がよいですね。

注意点はコメント設定する前の記事には適用されない

コメント設定が終わっても注意点があります。

設定した時点で

以降の記事のコメントは受け付けない

以前の記事のコメントは受け付けている

コメント設定をする前に書いた記事はコメントを受け付けている状態になっています。

今まで書いた記事での再設定が必要となります。

WordPress コメント設定

各記事の設定 → ディスカッション → コメントを許可のチェックを外す。

各記事のコメント設定は個別でできるので、「コメントを許可」のチェックを外すことでコメント受付をしなくなります。

もし、コメントを受け付けない設定をしても、コメントが入ってくる場合はこの設定を確認してください。

おわりに

WordPressは自由度が高いブログですが、反面自分で設定する項目が多く、一つ一つの問題を対処していかなければいけません。

しかし、設定を知らなければできないので、こういうちょっとした設定でも、覚えていきましょう。

ブログに関しての記事はこちらも参考にしてください。

コメント