カバコッティが読んだブログ関連本を紹介するよ!ブログ本は数冊くらいがちょうどいい

買って読んだブログ本 ブログ
カバコッティ
カバコッティ

ブログってネットでも情報は集められるじゃない?

だから本なんて買わなくていいじゃない?

ハカセ
ハカセ

ネットのみの情報でブログ運営している人がいるが、その人はとても情報をまとめるのがうまい人なんじゃ

ブログ初心者やブログを勉強したい人は本を買うのもおすすめじゃ

ブログを始めるのに、まずはネットで調べる人が多いと思います。

身近な人からブログのノウハウを教わることができるのがとても運がいい人です。

多くの人はブログに関しての情報はあやふやだったり抜けていたりするので、情報をまとめる意味で本を数冊購入して読むのがおすすめです。

パソコンやスマホの画面で読むのと、紙の本で読むのとでは結構違うんですよ。

カバコッティが本世代というのも大きな影響があるかもしれませんが、紙の本だと

  • 手に持って読むので集中できる
  • ブログに関しての内容が順を追っている
  • 気になる箇所はペンや付箋ふせんしるしをつけやすい
  • 何回も読むと毎回気付きが違う
  • 知りたい情報をすぐに見つけられる

などがあります。

ネットで検索した情報は自分で検索するのでピンポイントの情報が見つかりますが、ブログ運営に関して順を追って読むことが難しかったりします。

本屋さんに並んでいる本、すなわち出版社がきちんと校正している本は情報がしっかりわかりやすくまとめられています。読みにくかったら売れませんから。

カバコッティ
カバコッティ

じつはカバコッティもブログを始める時はお金に余裕がなかったから、ネットで集めようとしたのね

ネットでは色んな人はいろんな情報を発信しているので、初心者のカバコッティには情報をまとめる力がなく、パニックになり中々成果があがりませんでした。

だから、カバコッティはブログ初心者はブログ本を数冊購入して読むことをおすすめします。

前置きが長くなったので、さっそくカバコッティのおすすめするブログ関連本を紹介します。

カバコッティが読んだブログ関連本

ブログ関連本は4冊持っています。読んで良かった本、読んでもわからなかった本を正直に紹介します。

ほったらかしでも月10万円!ミニサイトを作って儲ける法

ミニサイトを作って儲ける法

カバコッティが初めて購入したブログ本はこちら。

ミニサイトを作る本ですが、ブログとの共通点も多く、めちゃくちゃ勉強になりました。

この本を購入後にすがる思いで作ったサイトが今はカバコッティの主軸のサイトになっています。

しかしミニサイトとして作り上げるのは難しくて、カバコッティはミニサイト→ブログに変更。

記事を無限に増やしていくスタイルに変更しました。

  • サイトのコンセプト
  • サイト(ブログ)の構成
  • 企画書作り

などがとても勉強になりました。

ミニサイトはぐっとコンパクトにまとめることが大事なのですが、初めからうまくまとめることができません。

だから何回も何個も作っていくことが本の中に書かれています。

サイト作り(ブログも)は根気が必要な作業です。

著者のサイトには「ほったらかしで月10万!」はすこし過激なタイトルですが、本を売っていくためにはこういう言い回しになったことが書いていました。

楽には作れないな!ということです。

ちなみに、この本を読んで作ったサイトはこちらの記事でどんな状況なのか実況しています。

サイトは明かしていません。そのためちょっと読みづらいかな・・・。

Google AdSense 成功の法則57

Google AdSense 成功の法則57

Google AdSenseで3万円/月ほどの収益になったこともありましたが、基本的にカバコッティはGoogle AdSenseタイプではありませんでした。泣。

基本的にGoogle AdSenseはアクセスを集めてGoogle AdSense広告をクリックしてもらうクリック型報酬です。

カバコッティはアクセスを集めるのが苦手で

カバコッティ
カバコッティ

このブログでも最高PVは6万くらい・・・

今は下がってしまって、もっともっと低いです。だからクリック型のGoogle AdSenseでの収益は飲み代くらいです・・・もしかしたら飲み代には足らないかも・・・。

ブログのおもしろいところというか、難しいところというか、収益を上げるためには戦略が必要になります。

  • アクセスが少なくても収益を上げることができる報酬型アフィリエイト
  • アクセスを集めて広告をクリックして収益を上げるクリック型アフィリエイト

どんな戦略でブログを運営するかが人ぞれぞれです。

またどんな戦略が合うかも人それぞれです。

今はまだカバコッティはアクセスが比較的少なめでも発生する報酬型アフィリエイトですが、いずれGoogle AdSenseの収益を上げていく予定です。

どれもこれもの戦略は手に余るので、Google AdSenseはずっとチェックして勉強するために本は残しています。

Google AdSense戦略ならおすすめです。

2014年発行なので、少し古いなぁと気になる人は次の「Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]」へ。

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

Google AdSense マネタイズの教科書

さきほど紹介した「Google AdSense 成功の法則57」の著者染谷昌利さんも共同著者となっている本です。のんくら(早川修)、a-ki、石田健介、染谷昌利(敬称略)の共同著者本です。

2018年発行で、比較的新しいGoogle AdSense本です。

Google AdSenseとありますが、基本的なブログ・サイトの作り方の内容なので、ブログ運営している人には非常に勉強になります。

「ブログ型コンテンツ」「完結型コンテンツ」「ツール型コンテンツ」とサイトの構成で分けた見方が分かりやすく、これからサイトを作っていく人にとって構成の考え方がかわるのではないでしょうか。

構成を組み合わせて作ることも考えると、逆に悩むくらいです。笑。

サイト作りの気付きを教えてくれる1冊です。

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

ブログ飯

ブログ本を紹介する時には、この本が一番初めでしょう!というくらいブログ本としては超有名な本です。

ブログ飯は2013年発行でブログ本としては古くなりますが、古さを感じさせない内容です。

ブログをこれから始める人、ブログ初心者にはまずぜひ読むべき本です。

ブログのノウハウというより、ブログ運営をするためのマインドを教えてくれる本です。

紹介は逆になりましたが、ブログ飯→ミニサイト本、Google AdSense本と順番に読むといいですね。

ブログ運営は技術よりも気持ちが大事です。気持ちが続かなければブログは続きません。

技術があって稼いでた人も気持ちが折れればブログを辞めてしまいます。

そうならないように何回もブログ飯を読もうとカバコッティは思います。

ブログ本はこれ!と思った1冊を何回も読む

本

本をたくさん読めばいいと思って、ブログ本をたくさん購入する人もいると思います。

しかし、ブログ運営の芯の部分は同じです。

何冊読んでも、説明の違いだけで数冊読めば情報は十分です。

これは経験からですが、ブログ本は1回読んで終わりではなく、何回も読んでください。

ブログ運営を続けてて、3か月後、半年後、1年後に再び本を読むと、違った意味で内容が見えてきます。

時間経過や技術によって、本は読むと意味が変わってくるんです。

ネット記事では何度も読み返す機会は少なく、ネットサーフィンなどで読んだ場合はもう記事がどこにあるのかも見つけられなくなります。

本はいつでも読めます。持ち歩いて読むこともできます。

落ち着いて読むことでしっかりと頭の中に残ります。本に気付きや考えを書き込むこともできます。

ネット記事にはない、ほんの長所を生かしてください。

ブログ本は厳選せよ

ブログ本は著者の色が濃く出てきます。

需要な芯の部分は同じでも、文章や構成、考え方など同じに見えるブログ本は個性があります。

ブログノウハウ本を購入する時は自分が尊敬しているブロガーや自分がやりたいブログ運営(ミニサイト、アフィリエイト・ブロガーなど)をしているをしている人が書いているブログを選んでください。

カバコッティ
カバコッティ

Google AdSense戦略をしないのにGoogle AdSense本を購入してるからね・・・

今は本棚に眠っているけど、いつか読み倒し使い倒すわよ

購入した後、「これは違うな・・・」と感じたら、売って新しい本を購入してください。

ネットは違う本の学びを試してみてください。

コメント