ブログでどうやって稼いでいるの?ブログ収益の仕組みを簡単に説明するよ

ブログの稼ぎ方 ブログ
カバコッティ
カバコッティ

ブログで稼いでるっていうけど、みんなどうやって稼いでいるの?

どこからお金が発生しているのよ~!

ハカセ
ハカセ

ブログ未経験だと分からぬことばかりじゃのぅ

アフィリエイトというきちんと仕組みがあるんじゃ

管理人カバコッティもブログ始める当時、まったくわからずブログを始めました。まさに無謀でした。

一応、無料ブログで撮影した写真などを公開していましたが、ブログのアクセスの集め方もお金を稼ぐ方法もまったく知りませんでした。

体調が悪い日があり、外には働きに行けず、家での仕事を探していたカバコッティにはブログはとても魅力的で、少し悩んだけど思い切って初めてみました。

初めはブログ関連本もどれを買ったいいかわからないので、ネットでもう少し知識を得ようと調べまくり、サーバーとドメインを契約しました。

当時の自分の疑問で分からなかったことをまとめました。

ブログ収益の仕組み

広告を出したい企業と宣伝したい人の中間に入っているのがASPという位置づけの会社です。

ASPって何?

ASPには

などがあります。他にもたくさんあるので、掲載したい広告を扱っているASPを選びます。

広告を貼るのに、やり取りするのはASPになり、広告代も管理してくれて、毎月既定の金額になると振り込まれます。

広告代は広告により変わってきます。

種類も大きさも豊富なので、ブログに合う広告を選びます。

カバコッティ
カバコッティ

とは言っても広告貼るなんてむずかしいわ~

広告中にはAmazonや楽天市場があります。

こういうのを見たことないですか?

商品にAmazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどのボタンがある広告です。

Amazonや楽天市場などの通販サイトは多くの人がすでに登録しているので、買い物がしやすいです。

ブログ記事を読んで、「これ、いいな」と思って購入してくれれば、【成果発生】となります。

この仕組みは「成果型報酬」のアフィリエイトです。

クリック型広告って何?

成果型とは別に「クリック型広告」「クリック型報酬」もあります。

これがGoogle AdSenseです。

Google AdSenseは広告をブログに貼り付けるだけで、Googleがブログを見ている人に適切な広告を表示するので、広告を1クリックで数円~数百円・数千円の報酬が発生します。

成果型 → ブログを見ている人が商品を購入・商品発送

クリック型 → ブログを見ている人が広告をクリック

クリック型報酬が簡単なように思えますが、報酬が数円単位で低いことと、アクセスPV数を集めないとまとまった金額にならないので、どちらが簡単・難しいは断言できません。

ブログ記事を書いてから振込までの流れは長い

ブログで稼ぐ

ブログはどのくらいでお金が手に入るでしょうか。

広告を出している企業、ASPの締め日によりかなり幅がありますが、半年や一年後など・・・ということもありえます。

さらに、1年後に振り込まれた金額が1000円ほど・・・ということも。

手に入る金額は自分が稼いだお金なので、金額や日にちは自分次第です。

ハカセ
ハカセ

悲しいかな

ずっと0円のまんま・・・という人もいます

それなりの金額ある場合、成果が発生→1~3か月以内の承認→翌月~翌々月の振込が目安です。

最短でも3か月はかかります。

早くお金が欲しい人にはブログが向かないというのは、振込が遅いことに加え、初心者は成果発生までもいかないことが多いからです。

すぐにお金が必要なら、アルバイトを探す方が効率がいいし確実です。

ブログを書くならWordPress

wordpress

もし今までのブログで稼ぐ流れを見てもブログを始めたい人にはWordPressをおすすめします。

無料ブログや無料ブログの有料プランなどでは制限がありすぎて、自由に広告を貼り付けることができません。

1円でも多く稼ぐならWordPressワードプレス一択です。

カバコッティが使っているサーバーとドメインはこちら。

ブログが初めてなら、こちらがおすすめ。初心者はサーバーの性能より書くことを重視してください。

LOLIPOP!は価格が安いので、始めやすいです。

コメント