ハンドドリップを手軽に始めたい時の500円以下で購入できるドリッパーおすすめ4選

コーヒードリッパー 安い おすすめ コーヒー
カバコッティ
カバコッティ

自分でコーヒー淹れたいやん!

でもコーヒー道具って高そう!

ハニワ
ハニワ

調べたニワ?

思ったより安くできるかもニワよ

コーヒーが好きなら、ハンドドリップで自分好みに淹れてみたいと思います。

コーヒーの道具ってこだわればキリがなく、お金もかかります。

しかし、こだわりを少し変えれば低価格でおさえることもできます。

今回は500円以下で購入できるドリッパー(Amazonでの価格を参考に)を探してみました。

カリタ コーヒードリッパー 101-D 102-D

カリタ 102-D
サイズ101-D(1~2人用):113×92×63mm
102-D(2~4人用):126×106×85mm
仕様3つ穴
直線リブ

3つ穴のドリッパーは湯が落ちる速度が速いので、すっきりした味に仕上がります。

ストレートのリブはそのまま湯が落ちていきます。濃い・苦いがあるコーヒーが苦手な人におすすめです。

カリタ カフェ・ウノ カフェ・トール

カリタ カフェウノ・カフェトール
サイズカフェ・ウノ(1人用):120×56×44mm
カフェ・トール(1人用):120×69×57mm
仕様外径100mm以内、内径60mm以上のコーヒーカップで使用可能
3つ穴
直線リブ
カラーカフェ・ウノ:ピンク・グリーン・イエロー
カフェ・トール:ピンク・グリーン・イエロー・ブラウン・グレー・ブルー

カフェ・ウノ、カフェ・トールはサイズが違いますが、どちらも1人用のドリッパーです。

カラフルなカラーが印象的。カップにそのまま乗せて、湯を注いでいくので簡単にコーヒーを淹れることができます。

ハリオ V60 透過ドリッパー 01

ハリオ V60透過ドリッパー
サイズ1~6杯用:幅157x奥行137x高さ122mm
仕様大きな1つ穴
スパイラルリブ
カラーレッド
ホワイト
クリア

クリアは画像ではガラス製とまちがいやすそうなほどキレイです。

ハリオのドリッパーの特徴は大きな1つ穴とスパイラルリブです。

渦を巻くように湯がゆっくり落ちていくので、濃いコーヒーの味が楽しめます。

ハリオはプロが使用するほどの質の高い道具が揃っています。低価格といっても十分においしいコーヒーを淹れることができます。

ボンマック コーヒードリッパー 扇型

ボンマック ドリッパー
サイズ1~2杯用:13×10.7×6.5cm
2~4杯用:15x12x8.5cm
仕様3つ穴
直線リブ

直線的なデザインが特徴的なボンマックのドリッパーです。

3つ穴のドリッパーは誰でも簡単に均一なコーヒーの味を入れやすいです。

おわりに

カバコッティ
カバコッティ

コーヒーメーカーのドリッパーだったら安くても安心できるわね

ハニワ
ハニワ

もし求めてた味じゃなかったら、ドリッパーを変えてみるのもいいニワー

安いドリッパーなら買い替えやすいニワー

安いドリッパーで自分好みの味を探してみるのもいいですね。

見つかったら、コーヒーメーカーやサーバーセットを探す時に参考になります。

検討してみてください。

コメント