持ち運べるコンパクトな電動コーヒーミル3選

電動コーヒーミル コンパクト コーヒー
カバコッティ
カバコッティ

ハイキングに行ってそこでおいしいコーヒーを飲みたいわ!

ハニワ
ハニワ

まさか手挽きミルじゃないニワ?

電動ミルが便利だニワ!

登山をする人は頂上に到着したら、おいしいコーヒーを淹れて飲むと聞いたことがあります。

コーヒー粉を持っていくのが通常ですが、コーヒー豆を挽いて淹れたら、さらにおいしいことは想像できます。

手挽きミルもいいですが、電動ミルなら簡単に挽けて便利です。

今回はコンパクトで持ち運びもラクラクな電動コーヒーミルを集めてみました。

ハリオ スマートG 電動ハンディコーヒーグラインダー EMSG-2B

ハリオ EMSG-2B
Amazonより
サイズ幅59x奥行53x高さ332mm
容量コーヒー粉 24g
仕様リチウムイオン蓄電池 3.7V 2200mAhx1
連続使用時間約2分
フル充電時間約3時間

充電式なので、使う前にきちんと満タンにしておきましょう。

コーヒー粉24gまで挽けるので、約2杯分挽けます。

スリムなので、カバンの端にスッと入ります。

ハリオ モバイルミルスティック EMS-1B

ハリオ EMS-1B
Amazonより
サイズ幅36x奥行36x高さ180mm
容量
仕様リチウムイオン蓄電池 3.7V 2200mAhx1
連続使用時間約2分
フル充電時間約3時間

EMS-1Bは注意が必要で、コーヒーミル・セラミックスリムMSS-1TB、

コーヒーミル・スマートG MSG-2-T/TBをセットにして使います。

もしMSS-1TB、MSG-2-T/TBを持っていたらEMS-1Bが使えます。

カリタ スローG15 #43037 #43038

カリタ スローG15
Amazonより
サイズ幅76x奥行76x高さ241mm
ホッパー容量
粉受け容量
約15g
約15g
電源単三アルカリ乾電池 4本(別売)
連続使用時間約5分
仕様タイマーストップ機能付き
セラミック磁器製カッター採用
ストラップホルダー付き
カラーSB
AG

乾電池式なので、予備を持っていると園分長く使えます。

しかし少しサイズが大きいのがデメリットです。

カラーは2色あります。

キャンプなど車で移動するお出掛けに持っていくのがいいですね。

おわりに

カバコッティ
カバコッティ

意外と少ない、持ち運べる電動コーヒーミル

ハニワ
ハニワ

手挽きコーヒーミルの方が種類が豊富だから、選べるのがいいニワ

けど、手挽きはメンドウな人には電動コーヒーミルがラクチンニワ

まずは手挽きミルが電動ミルかを選択しなければいけません。

電動の場合、充電式か乾電池式かも選ぶのに重要になります。

検討してみてください。

家でコーヒー豆を挽くならこちらをどうぞ。

コメント