シロカ 加湿付き温冷風扇 シロカのなごみ SH-C252、SH-C251の違いは何?

シロカ CH-C252 CH-C251 家電&ガジェット
カバコッティ
カバコッティ

はーっ!

夏になったら暖房を片付け、冬になったら扇風機を片付け

メンドウだわ!

ハカセ
ハカセ

それならシロカの温冷風扇がどうかのぅ

冷風機能のみの冷風扇はいろんなメーカーから出ていますが、温風・冷風と使えて、さらに加湿機能までついているのはすくないのではないでしょうか。

今回はシロカの加湿付き温冷風扇 SH-C252、SH-C251を紹介します。

シロカの冷風扇は加湿・温風機能がある!

冷風扇は通常、冷たい風が出てきますが、温風・冷風の両方に対応しているのがシロカのなごみです。

夏は冷風、冬のお風呂上がりの暑い時も体調を崩さない程度の冷風に当たることもできます。

冬は温風、春先や深まる秋の肌寒い時の少し暖まりたい時に使えます。

冷風・温風が1台にまとまっていれば、一年中使えるので収納の手間も省けて、季節の変わり目も使えるので、快適に過ごすことができます。

しかもシロカのなごみは加湿機能もあるので、冬の乾燥している時期の体調を整える助けにもなってくれます。

SH-C252、SH-C251の仕様

シロカ CH-C252 CH-C251
SH-C252SH-C251
サイズ(幅x奥行x高さcm)29.0×33.0x74.0cm29.0×31.0x73.0cm
重さ約8kg約11kg
コード長さ1.8m1.8m
電圧
周波数
AC100V
50/60Hz
AC100V
50/60Hz
風量
 送風
 冷風
 温風

弱/中/強
弱/中/強
ヒーター弱/ヒーター強

弱/中/強
弱/中/強
ヒーター弱/ヒーター強
加湿量最大450ml/h
※温風時200ml/h
最大450ml/h
※温風時200ml/h
水タンク容量5.5L5.5L
消費電力
 温風強
 温風弱
 冷風

1250W
850W
50W

1250W
850W
50W
タイマー1・4・7時間1・4・7時間
スイング
 左右
 上下

自動
手動
自動
手動
イオン
その他機能チャイルドロック付き
キャスター付き
チャイルドロック付き
キャスター付き
セット内容本体
リモコン
保冷剤(2個)
取扱説明書(保証書)
本体
リモコン
保冷剤(2個)
取扱説明書(保証書)
発売年2021年2020年

仕様から

  • サイズ・重さ
  • 発売年

機能の違いはありませんでした。

サイズ・重さ以外の違いを探したところ、発売年が違うのを見つけました。

SH-C252、SH-C251の特徴の違い

仕様から以下の違いがわかりました。

  • サイズ・重さ
  • 発売年

サイズ・重さ・発売年の違い

シロカ CH-C252 CH-C251
SH-C252SH-C251
サイズ(幅x奥行x高さcm)29.0×33.0x74.0cm29.0×31.0x73.0cm
重さ約8kg約11kg
発売年2021年2020年

仕様から機能の違いはないようにみえますが、2020年発売のSH-C251 → 2021年発売のSH-C252には重さが軽くなったという改良がされています。

サイズは若干、ほんの若干大きくなりましたが、重さは約3kgも軽くしたのに驚きです。

大変ですよ。軽くするのって!

ダイエットしても中々減らないでしょう?

でも約3kgも減らしたんですよ。

この努力、すごいですよ。

家電は軽くなると、移動させやすくなるので、使いやすさも格段と変わります。

2021年発売のSH-C252は軽くなって、移動させやすくなったということですね。

SH-C252、SH-C251の価格

次は価格をみていきましょう。

SH-C252SH-C251
シロカ33,000円33,000円
Amazon19,580円16,980円
楽天市場19,580円19,580円
Yahoo!ショッピング19,580円14,080円

※2021年5月13日現在の価格です。価格は変動しますので、購入時にもう一度ご確認ください。

通販サイトではちょっと価格差があります。購入時にチェックしましょう。

SH-C252、SH-C251の部品・消耗品は共通

水フィルターユニットSH-C251FU
リモコンSH-C251RC

SH-C252、SH-C251の部品・消耗品は共通になっています。

おわりに

カバコッティ
カバコッティ

一年中出しっぱなしで、快適って最高よね!

ハニワ
ハニワ

横着しないで、きちんとお手入れは忘れないようにニワ

一年中使えるので、収納を減らしたい、家電を減らしたい人におすすめです。

検討してみてください。

コメント