ハンドメイド作品を売りたいけど、ネットではどこで販売できるの?

ハンドメイド ネット販売 ハンドメイド
カバコッティ
カバコッティ

ハンドメイドで作った布小物・・・どこで売ったらいいかわからない・・・

インターネットって苦手なのよ・・・

忍者
忍者

ハンドメイドで作った作品はハンドメイド販売のサイトで売るのがいいとの情報を得たでござる

管理人カバコッティの経験から言うと、ハンドメイド作品はハンドメイド販売サイトでハンドメイドとして売ってください。

今回はカバコッティがおすすめするハンドメイド販売サイトを紹介します。

ネットで販売するサイトはたくさんある

ネットでは商品などを販売するためのサイトがたくさんあります。

ショッピングカートやECサイトと呼ばれてます。

有名なところでは

などがありますね。クリックすると各サイトへジャンプするのでチェックしてみてください。

BASEは管理人カバコッティも登録して、ハンドメイド販売を登録していました。しかし、閉店。

理由はこちらの記事で詳しく書いています↓

それぞれのサイトはTVCMも流れていて、名前を知っている人は多そう。

自分のショップを持てる!商品が売れる!と大々的にCMで流れていますが、それは確かです。

登録無料で、商品写真や情報を設定するとすぐに販売できるようになります。もうこれで、自分のショップが持てます。

商品も種類や販売数により売れます。売れなかったら、自分のやり方が間違っている可能性が高いでしょう。CMで流れていることは決してウソではありません。

もし気になるサイトがあれば登録してチャレンジしてみるアリです。カバコッティはチャレンジ、チャレンジする人が大好きです。

ハンドメイド作品はネットだとどこで販売するの?

とりあえずやってみる!のもいいですが、管理人カバコッティはやはりハンドメイド作品はハンドメイド販売サイトをおすすめします。

先ほど紹介したサイトは商品や情報を売る方が主です。ハンドメイド作品以外もたくさん販売しています。

ハンドメイドはすでにハンドメイドのみ(材料・素材含む)を販売しているサイトがあります。

それが

の2つです。

どちらも大きなハンドメイド販売サイトです。10年近くハンドメイド販売をしているカバコッティも登録しています。

10年前はハンドメイド販売サイトもたくさんありました。それがどんどん閉鎖していき、今ではかなり厳選されています。

今残っているサイトは大きくて人気といってもいいくらいです。

カバコッティ
カバコッティ

カバコッティが太鼓判を押すわ!

minne、creemaのサイトや販売条件をチェック!

ではminne、creemaのサイトや販売条件をチェックしていきましょう。

minnecreema
雰囲気かわいい
カジュアル
シック
大人っぽい
対象年齢
※イメージ
20~40代20代~
販売数上限制限なし制限なし
販売地域日本国内日本国内
中国
台湾
香港
出品料
月額手数料
0円0円
成約手数料10.56%(税込)10%(税別)
販売・展示できるもの手作り品・アート作品
リメイク品
素材・材料・道具
生産支援を受けた作品
手仕事・ハンドメイド作品
作品を製作するための素材・材料

どちらもハンドメイド作品、素材・材料などを販売することに制限しています。当たり前ですが。

大きく違うのは

  • creemaは中国・台湾など海外販売をしている
  • 成約手数料

が条件として違います。

が、重要視してほしいのがサイトの雰囲気や年代です。minneとcreemaでは雰囲気が全然違うので、購入者層も変わってきます。

条件だけで判断せずに自分データを集める

ここでもカバコッティの経験からお話すると、条件で判断してどちらか一方に登録にするのではなく、両方登録して、自分データを集めてほしいということを声を大きくして言います。

若い年齢層に売りたい、自分はminneの世代ではないからcreemaしようと色々と考えないコトです。

正直に言うとカバコッティはminneの方が売り上げが良かったです。creemaはあまり売り上げが伸びず、minneのサブというような考えて運営していました。

しかしこの2~3年はcreemaの方が売り上げがいいです。

売り上げの違いの理由は在庫数です。基本的に在庫数が多い方が売り上げが上です。考えなくともわかる結論です。

ちなみにカバコッティは別の名前でminne、creemaで販売していますが、誰でも使える帆布・革小物を販売しています。デザインもシンプルで、カラーも豊富に揃えて販売しています。

年齢や男女などで範囲をせばめずに、誰でも使えるアイテムを作ることでどちらもかたよりなく売れていきます。

どちらのサイトにも出品して

  • 売れ行き
  • 売れ筋作品
  • 売れる速度
  • いいねの反応

色々な細かいデータが集まってくるので、自分データを分析しつつ次の作品作りに生かしています。

売れるためにすることはまた別の記事でお話しますが、自分が思っているような売れ方から外れることが多いので、実践して売れる法則を自分で見つけていくのに、2つのサイトに登録するをおすすめします。

おわりに

カバコッティ
カバコッティ

ちょ・・・データとか、メンドイ

心折れそう・・・

忍者
忍者

言葉にすると難しく思えるが、やってみると自然にやっていることもあるからまずは実践でござる

どこのサイトがよく売れる!とネットやSNSなどであるかもしれませんが、それはその人の自分データです。

だから、これからハンドメイド作品を売る人は自分データを集めることが大切です。誰かが売れると言っても、あなたの作品が売れるとは限りません。

ハンドメイド作品を作るもの大変ですが、売るのも大変です。かんばってください。

ハンドメイド作品はネット以外でも販売する方法があります。

コメント