SHARP 衣類乾燥除湿機 パワフルタイプ CV-N180、CV-L180、CV-J180の違いや口コミ、電気代などまとめ

SHARP 衣類乾燥除湿機 CV-N180 CV-L180 CV-J180 家電&ガジェット
カバコッティ
カバコッティ

シャープの衣類乾燥除湿機って数字が「180」「120」「71」ってあって、さらに3機種あるわ

何が違うの

ハカセ
ハカセ

たくさんあるの

発売年が違うんじゃの

2021年8月現在、シャープの除湿機の種類や数がたくさんあります。

その中で180シリーズは「パワフルタイプ」で広い部屋の除湿可能です。が、3機種もあるので違いがあるのか気になります。

今回はSHARPの衣類乾燥除湿機のCV-N180、CV-L180、CV-J180を紹介します。

シャープの除湿機のラインナップ

はじめにシャープの除湿機のラインナップをみてみましょう。

  • ハイブリット方式衣類乾燥除湿機 CV-NH140
  • 衣類乾燥除湿機 CV-N180
  • 衣類乾燥除湿機 CV-N120
  • 衣類乾燥除湿機 CV-N71
  • 衣類乾燥除湿機 CV-L180
  • 衣類乾燥除湿機 CV-L120
  • 衣類乾燥除湿機 CV-L71
  • 衣類乾燥除湿機 CV-J180
  • 衣類乾燥除湿機 CV-J120
  • 衣類乾燥除湿機 CV-J71
  • 冷風・衣類乾燥除湿機 CM-N100
  • 冷風・衣類乾燥除湿機 CN-L100

2021年8月現在 SHARP公式サイトより

衣類乾燥除湿機のみで見てみるとシリーズを2つに分けることができますね。

  • 衣類乾燥除湿機 CV-N180
  • 衣類乾燥除湿機 CV-L180
  • 衣類乾燥除湿機 CV-J180
  • 衣類乾燥除湿機 CV-N120
  • 衣類乾燥除湿機 CV-L120
  • 衣類乾燥除湿機 CV-J120
  • 衣類乾燥除湿機 CV-N71
  • 衣類乾燥除湿機 CV-L71
  • 衣類乾燥除湿機 CV-J71

というふうに数字で分けたり

  • 衣類乾燥除湿機 CV-N180
  • 衣類乾燥除湿機 CV-N120
  • 衣類乾燥除湿機 CV-N71
  • 衣類乾燥除湿機 CV-L180
  • 衣類乾燥除湿機 CV-L120
  • 衣類乾燥除湿機 CV-L71
  • 衣類乾燥除湿機 CV-J180
  • 衣類乾燥除湿機 CV-J120
  • 衣類乾燥除湿機 CV-J71

とアルファベットで分けることができます。

ちなみに数字は除湿能力(最大の数値)を表していて、アルファベットは発売年を表しています。

今回の記事ではまず数字でわけて違いを探していこうと思います。

数字は除湿能力が同じですが、機能に違いがあるのかもチェックしていきましょう。

それではCV-N180、CV-L180、CV-J180の仕様からみていきましょう。

CV-N180、CV-L180、CV-J180の違いは発売年のみ

SHARP 衣類乾燥除湿機 CV-N180 CV-L180 CV-J180
CV-N180CV-L180CV-J180
定格除湿能力50Hz
60Hz
16 L/日
18 L/日
16 L/日
18 L/日
16 L/日
18 L/日
除湿可能面積の目安
(木造住宅~コンクリート住宅)
50Hz
60HZ
約20~40畳(約33~67m2)
約23~45畳(約38~75m2)
約20~40畳(約33~67m2)
約23~45畳(約38~75m2)
約20~40畳(約33~67m2)
約23~45畳(約38~75m2)
プラズマクラスター7000
の適用床面積(目安)
約20畳(約33m2)約20畳(約33m2)約20畳(約33m2)
衣類乾燥時間(2kg)約80分約80分約80分
衣類乾燥1回あたりの
電気代の目安
約13円 約13円約13円
スイングルーバー上下
左右
自動
自動
自動
自動
自動
自動
消費電力
(1時間あたりの電気代の目安)
(50Hz)
衣類乾燥
除湿
衣類消臭
(60Hz)
衣類乾燥
除湿
衣類消臭

345W(約9.3円)
325W(約8.8円)
33W(約0.89円)

385W(約10円)
370W(約10円)
33W(約0.89円)

345W(約9.3円)
325W(約8.8円)
33W(約0.89円)

385W(約10円)
370W(約10円)
33W(約0.89円)

345W(約9.3円)
325W(約8.8円)
33W(約0.89円)

385W(約10円)
370W(約10円)
33W(約0.89円)
運転音(50Hz)
衣類乾燥
除湿
衣類消臭
(60Hz)
衣類乾燥
除湿
衣類消臭

強 52dB / 弱 39dB
強 43dB / 弱 39dB
強 52dB / 弱 26dB

強 52dB / 弱 37dB
強 41dB / 弱 36dB
強 52dB / 弱 26dB

強 52dB / 弱 39dB
強 43dB / 弱 39dB
強 52dB / 弱 26dB

強 52dB / 弱 37dB
強 41dB / 弱 36dB
強 52dB / 弱 26dB

強 52dB / 弱 39dB
強 43dB / 弱 39dB
強 52dB / 弱 26dB

強 52dB / 弱 37dB
強 41dB / 弱 36dB
強 52dB / 弱 26dB
内部乾燥
センサー温度/湿度温度/湿度温度/湿度
現在湿度表示(目安)
満水サイン
〇(デジタル表示)
〇(デジタル表示)
〇(デジタル表示)
タイマー
入・切タイマー(1~12時間)

入・切タイマー(1~12時間)

入・切タイマー(1~12時間)
キャスター
4輪(横移動のみ)

4輪(横移動のみ)

4輪(横移動のみ)
フィルターホコリブロックプレフィルターホコリブロックプレフィルターホコリブロックプレフィルター
(後ろパネル)
チャイルドロック
排水タンク容量約4.5L
(ハンドル付き)
約4.5L
(ハンドル付き)
約4.5L
(ハンドル付き)
使用可能温度4~38℃4~38℃4~38℃
外形寸法
(約幅x奥行x高さcm)
359x248x665mm359x248x665mm359x248x665mm
質量約16.5kg約16.5kg約16.5kg
カラー-W ホワイト系-W ホワイト系-W ホワイト系
発売年2021年4月2020年4月2019年4月
除湿方式コンプレッサー式コンプレッサー式コンプレッサー式
操作パネルCV-N180CV-L180CV-J180
カビバリア
除湿入

自動


自動


自動
衣類入消臭(強)
消臭(弱)
乾燥(強)
乾燥(弱)
乾燥(自動)
消臭(強)
消臭(弱)
乾燥(強)
乾燥(弱)
乾燥(自動)
消臭(強)
消臭(弱)
乾燥(強)
乾燥(弱)
乾燥(自動)
便利機能内部乾燥
臭い戻り対策
内部乾燥
臭い戻り対策
内部乾燥
臭い戻り対策
上下スイング広角
上向
下向
チャイルドロック(長押し3秒)
広角
上向
下向
チャイルドロック(長押し3秒)
広角
上向
下向
チャイルドロック(長押し3秒)
左右スイングスイング
ワイド
スポット
(明・暗・切)
スイング
ワイド
スポット
(明・暗・切)
スイング
ワイド
スポット
(明・暗・切)
タイマー1~12時間1~12時間1~12時間

仕様からわかる違いは

  • 発売年

のみでした。毎年新しい機能が追加する・・・とかはないみたいですね。

↓通販サイトから購入できます↓

シャープの除湿機は数字の前のアルファベットが発売年をあらわしています。

たとえば、Nは2021年発売の機種とわかれば、1つ前のLは2020年、そのまた1つ前のJは2019年とわかります。

そしておそらく2022年は「M」になるかな?

電気代はおさえて、パワフル除湿

SHARPでは電気代の目安を公開してくれていますが、もう少し細かく電気代をみていきましょう。

電気代は消費電力と使用時間がわかれば、おおよその電気代を計算できます。

消費電力8時間1日8時間
30日使用
12時間1日12時間
30日使用
50Hz衣類乾燥 345W
除湿 325W
衣類消臭 33W
74.5円
70.2円
7.1円
2235.6円
2106円
213.8円
111.7円
105.3円
10.6円
3353.4円
3159円
320.7円
60Hz衣類乾燥 385W
除湿 370W
衣類諸州 33W
83.1円
79.92円
7.1円
2494.8円
2397.6円
213.8円
124.7円
119.8円
10.6円
3742.2円
3596.4円
320.7円
 

※1kWhあたりの電気代を27円として計算しています。

※地域・環境・電気会社により料金は変わります。おおよその目安として参考にしてください。

最大12時間までの切タイマーが使えるので、目安として8時間、12時間の電気代を計算してみました。

長時間使うと、電気代は上がってきます。

除湿ができたら運転を切ったり、少しでも電気代の安い除湿モードに切り替えるなど工夫すると、電気代をおさえることができます。

口コミをチェック

次に購入者の口コミをみていきましょう。

CV-N180の口コミ | しっかり除湿

しっかり除湿してくれます!少し重いのが難点ですが、買って良かったです!

楽天市場

梅雨時期、連日の雨で洗濯物が乾かず困ってました。部屋干しで扇風機と除湿器でフル活動。朝干して夕方には満タン水分を含み、ほぼ乾く程度までいってました。さらに夜中もまわし、朝にはスッキリです。

楽天市場

CV-L180の口コミ | 一般的な空気清浄機の音くらい

タンクに2リットルほどの水がほぼ半日で貯まります

しかも除湿効果と相乗してエアコンも緩めの設定でひんやり度が増し増しになっています

コンプレッサー式は音が大きいとの事でしたが個人的にはまぁ常識の範囲内だろうと思います

一般的な空気清浄機程度だと想像しておいて下さい

洗濯物も部屋干しでなかなか乾かなかったのが部屋の隅にこの除湿機を置いておけば部屋全体が除湿されるので乾くのも早いです

Amazon

音は確かに除湿強や衣類乾燥強だとうるさい上に冷蔵庫が音立ててる時のような重低音と床の振動音が出ますがリビングなら気になりません。夜寝る時は寝室で除湿弱でつけていますが寝れる程度の音です。

一番大事な除湿能力はやはりさすがです!まず朝起きた時に空気が綺麗で軽く、弱運転でも寝てる間に2L近くも水が溜まってます!

洗濯物は12畳ほどの部屋で乾燥させてるので商品の説明のような1時間2時間では乾きませんが4時間位でパーカーが乾きます。自分で洗って水が滴ってる状態で干したスリッパが一夜でカラカラに乾くのは嬉しい!

Amazon

私も使い始めて数日でブブブブと音がうるさくなり困っていましたが、原因がタンクの取っ手だったようです。

少しでも上がっているまま、戻すと音が鳴るのかもしれません。

Amazon

CV-J180の口コミ | ガンガン除湿!

家に届いた日がちょうど大雨だったのもあり、届いて4〜5時間ほどでタンクは満水に。

寝る前にもタンクを空にしてから次の日の朝にはまた満水になっていました。

その影響もあって、いつも起床時には布団がベトベトして気持ち悪かったのに、その日は布団が乾いていて気持ちの良い朝をむかえられました

Amazon

小さなワンルームでもこのぐらいのタンクは1日2回たまるくらい除湿してくれます。

ワイドモードを使うと2日分の洗濯くらい簡単に3時間くらいでシワなく乾いてくれるので、室内干しスペースさえ有れば乾燥機よりも良いのではないかと感じました。

ただ電気代は梅雨時6-7千円上がると思って下さい。

Amazon

ガンガン除湿してくれます!梅雨時は本当に助かります。子供のいるご家庭では買ってよかったものに入るのではないでしょうか。

音がけっこううるさいです。小さな子供がおりますので、だいたい音のない生活をしているからかもしれませんが。テレビのあるリビングで使っているときはテレビのボリュームを少し上げなければなりません。ただ、除湿機の音で子供が起きるということはないです。

Amazon

SHARPの衣類乾燥除湿機は人気で2020年のLシリーズは1200件以上、Jシリーズは2600件以上Amazonでありました。Nシリーズは発売して間もないので、数件程度でした。

気になる点は

  • 音がうるさい

が多かったです。除湿能力に対しては満足している人がほとんどでした。

音は震動音がするので気になる人と、こんなものと納得している人がいましたが、個人の感覚や衣類乾燥除湿個体の差などで、一概に音がうるさいとは言えません。

音が気になるなら弱モードと使ったり、部屋を変えるなど工夫して使うと良いですね。

CV-N180、CV-L180、CV-J180の価格

最後に価格をみていきましょう。

CV-N180CV-L180CV-J180
Amazon45,800円34,444円33,980円
楽天市場39,800円39,800円39,800円
Yahoo!ショッピング46,000円36,470円34,499円

※2021年8月17日現在の価格です。価格は変動しますので、購入時にもう一度確認してください。

発売年が2019年のCV-J180が価格が安めになっています。最新の2021年発売のCV-N180が価格が一番高いです。

機能に違いがないので、新旧が気にならないのであればCV-J180がお買得ですね。

↓通販サイトから購入できます↓

おわりに

カバコッティ
カバコッティ

機能に違いがないのに価格が違うって・・・

ちょっと悩んで困る

ハカセ
ハカセ

価格重視、発売年重視、

好きな方を選んだらいいんじゃ

機能もデザインも同じです。

発売年と価格だけが違います。

お好きな品番を選んでください。

コメント