SHARP 衣類乾燥除湿機 コンパクトタイプ CV-N71、CV-L71、CV-J71の違いや口コミは?

SHARP 衣類乾燥除湿機 CV-N71 CV-L71 CV-J71 家電&ガジェット
カバコッティ
カバコッティ

シャープの衣類乾燥除湿機のコンパクトタイプって脱衣所・浴室や個室で使えるし便利よね

ハカセ
ハカセ

個室というても最大18畳までいけるから、部屋と相談じゃ

シャープの衣類乾燥除湿機にはパワフルタイプ、スタンダードタイプ、コンパクトタイプの3つのタイプに分けることができます。

今回はSHARPの衣類乾燥除湿機 CV-N71、CV-L71、CV-J71を紹介します。

SHARPの除湿機のランナップ

まずはシャープの衣類乾燥除湿機のラインナップをみてください。

まずはシャープ公式サイトに掲載されている品番を全部。

  • ハイブリット方式衣類乾燥除湿機 CV-NH140
  • 衣類乾燥除湿機 CV-N180
  • 衣類乾燥除湿機 CV-N120
  • 衣類乾燥除湿機 CV-N71
  • 衣類乾燥除湿機 CV-L180
  • 衣類乾燥除湿機 CV-L120
  • 衣類乾燥除湿機 CV-L71
  • 衣類乾燥除湿機 CV-J180
  • 衣類乾燥除湿機 CV-J120
  • 衣類乾燥除湿機 CV-J71
  • 冷風・衣類乾燥除湿機 CM-N100
  • 冷風・衣類乾燥除湿機 CM-L100

2021年8月現在 SHARP公式サイトより

この中からパワフルタイプ、スタンダードタイプ、コンパクトタイプを分けます。

パワフルタイプ
  • 衣類乾燥除湿機 CV-N180
  • 衣類乾燥除湿機 CV-L180
  • 衣類乾燥除湿機 CV-J180
スタンダードタイプ
  • 衣類乾燥除湿機 CV-N120
  • 衣類乾燥除湿機 CV-L120
  • 衣類乾燥除湿機 CV-J120
コンパクトタイプ
  • 衣類乾燥除湿機 CV-N71
  • 衣類乾燥除湿機 CV-L71
  • 衣類乾燥除湿機 CV-J71

数字は1日の除湿能力を表しています。

パワフルタイプは18L/日、スタンダードタイプは12L/日、コンパクトタイプは7.1L/日の除湿能力となっていますが、これらの最大数値は60Hz地域なのでご注意ください。

パワフルタイプはこちらの記事で紹介しています↓

スタンダードタイプはこちらの記事で紹介しています↓

それぞれのタイプの違いは機能にはなく発売年のみでした。

おそらくコンパクトタイプもそんな気がしてきました。

それでは仕様からみていきましょう。

CV-N71、CV-L71、CV-J71の違いは発売年だけ

SHARP 衣類乾燥除湿機 CV-N71 CV-L71 CV-J71
CV-N71CV-L71CV-J71
定格除湿能力50Hz
60Hz
6.3 L/日
7.1 L/日
6.3 L/日
7.1 L/日
6.3 L/日
7.1 L/日
除湿可能面積の目安
(木造住宅~コンクリート住宅)
50Hz
60Hz
約8~16畳(約13~26m2)
約9~18畳(約15~30m2)
約8~16畳(約13~26m2)
約9~18畳(約15~30m2)
約8~16畳(約13~26m2)
約9~18畳(約15~30m2)
プラズマクラスター7000
適用床面積の目安
約8畳(約13m2)約8畳(約13m2)約8畳(約13m2)
衣類乾燥時間(2kg)約180分約180分約180分
衣類乾燥1回あたりの
電気代の目安
約14円約14円約14円
スイングルーバー上下
左右
手動
なし
手動
なし
手動
なし
消費電力
(1時間あたりの電気代の目安)
(50Hz)
衣類乾燥
除湿
衣類消臭
(60Hz)
衣類乾燥
除湿
衣類消臭

175W(約4.7円)
175W(約4.7円)
18W(約0.49円)

190W(約5.1円)
190W(約5.1円)
21W(約0.57円)

175W(約4.7円)
175W(約4.7円)
18W(約0.49円)

190W(約5.1円)
190W(約5.1円)
21W(約0.57円)

175W(約4.7円)
175W(約4.7円)
18W(約0.49円)

190W(約5.1円)
190W(約5.1円)
21W(約0.57円)
運転音(50Hz)
衣類乾燥
除湿
衣類消臭
(60Hz)
衣類乾燥
除湿
衣類消臭

強 40dB / 弱 36dB
強 38dB / 弱 36dB
強 39dB / 弱 27dB

強 40dB / 弱 36dB
強 38dB / 弱 36dB
強 39dB / 弱 27dB

強 40dB / 弱 36dB
強 38dB / 弱 36dB
強 39dB / 弱 27dB

強 40dB / 弱 36dB
強 38dB / 弱 36dB
強 39dB / 弱 27dB

強 40dB / 弱 36dB
強 38dB / 弱 36dB
強 39dB / 弱 27dB

強 40dB / 弱 36dB
強 38dB / 弱 36dB
強 39dB / 弱 27dB
内部乾燥
センサー温度 / 湿度温度 / 湿度温度 / 湿度
現在湿度表示(目安)
満水サイン



タイマー
切タイマー(2・4・6時間)

切タイマー(2・4・6時間)

切タイマー(2・4・6時間)
キャスター
フィルターホコリブロックプレフィルターホコリブロックプレフィルターホコリブロックプレフィルター
チャイルドロック
排水タンク容量約2.5L
(ハンドル付き)
約2.5L
(ハンドル付き)
約2.5L
(ハンドル付き)
連続排水
市販ホース(内径15mm)が必要

市販ホース(内径15mm)が必要

市販ホース(内径15mm)が必要
使用可能温度4~38℃4~38℃4~38℃
外形寸法
(約幅x奥行x高さ)
303x203x524mm303x203x524mm303x203x524mm
質量約9.4kg約9.4kg約9.4kg
カラー-W ホワイト系-W ホワイト系-W ホワイト系
発売年2021年4月2020年4月2019年4月
除湿方式コンプレッサー式コンプレッサー式コンプレッサー式
CV-N71CV-L71CV-J71
運転入 停止入 停止入 停止
除湿入

自動


自動


自動
衣類入消臭(強)
消臭(弱)
乾燥(強)
乾燥(弱)
乾燥(自動)
消臭(強)
消臭(弱)
乾燥(強)
乾燥(弱)
乾燥(自動)
消臭(強)
消臭(弱)
乾燥(強)
乾燥(弱)
乾燥(自動)
チャイルドロック
切タイマー2・4・6時間2・4・6時間2・4・6時間
ランプ満水満水満水
操作パネル

仕様からわかる違いは

  • 発売年

パワフルタイプ、スタンダードタイプと同じく発売年の違いのみでした。

新しいのが欲しいのならCV-N71、発売年を気にしないならCV-J71でも、どれを選んでもいいですよね。

↓通販サイトから購入できます↓

電気代もコンパクト

シャープでは電気代の目安を公開してくれていますが、もう少し詳しくみていきましょう。

電気代は消費電力と使用時間がわかれば、おおよその電気代を計算できます。

2時間4時間6時間12時間
50Hz衣類乾燥・除湿 175W
衣類消臭 18W
9.4円
0.97円
18.9円
1.9円
28.3円
2.9円
56.7円
5.8円
60Hz衣類乾燥・除湿 190W
衣類消臭 21W
10.2円
1.1円
20.5円
2.2円
30.7円
3.4円
61.5円
6.8円
 

※1kWhあたりの電気代を27円として計算しています。

※地域・環境・電気会社により料金は変わります。おおよその目安として参考にしてください。

切タイマーを基準に計算してみました。さらに12時間/日使うことを想定しました。

半日使うと60円前後ほど。1か月だと2000円くらいかな。

コンパクトタイプは電気代もコンパクトです。

口コミをチェック

次に購入者の口コミをみていきましょう。

CV-N71の口コミ | びっくりするほど水が溜まる!

部屋干しの乾燥に買いましたが、出かける前にタイマーをかけて部屋の中を除湿するのにハマっています。

ビックリするほど水が溜まり、カビ予防になっているのではないか、と思います

楽天市場

主に洗濯物の部屋干し用に使用していました。壊れたやつには無かったプラズマクラスター付きのお陰か部屋干し臭がしなくなった気がします。また、除湿も早い気がします。割と高さがあり重いので小柄な女性などは持ち運びに難があると思います。水のタンクもちょっと使い勝手がいまいち。よく調べず購入したのでルーバーが手動でした(前のは自動スイングでした)。

楽天市場

発売して日が浅いので、まだまだ少なめです。

CV-L71の口コミ | 浴室はしっかり乾く

浴室乾燥用にかけてあるポールに洗濯物を吊るしてシャープの衣類乾燥をON

浴室の換気をオフ

四時間ほどでしっかり乾いてます。

備え付けの浴室乾燥ですると電気代が高くつくのでこちらの方が経済的。

買って良かったです!

楽天市場

梅雨入りして活躍しています。タンクに一杯の水が溜まるのでその分の湿気を除去したのが分かります。

洗濯物の下に置き衣類乾燥にも使っています、音も静かです。

楽天市場

強力な除湿機能で湿気を取り除き、プラズマクラスタで消臭を行うの衣服の乾燥に最適です。

音は全く気になりません。

楽天市場

コンパクトで移動するのもさほど重くも感じず良い。ルーバーが自動で動かないのが残念

コンパクトタイプはルーバーは手動で調整します。自動ではないので、ルーバーを角度調整した後は1方向しか流れません。

洗濯物を乾かす時には調整が重要になりますね。

CV-J71の口コミ | ジメジメがなくなり快適!

会社の寮の部屋(鉄筋コンクリート・六畳)用に使っています。

使うと部屋の湿度が下がり、冷房を効かせても残るジメジメした不快な感じがなくなり、非常に快適になりました。

今の時期は、大体7〜8時間で満水になります。いつも、就寝前に空にしておいて、起きたら満水になっているタンクの水を取り替えています。

音は少し大きめなので、気になる人がいるかもしれません。

Amazon

音がうるさい、というレビューがあり心配していましたが、日中稼働させている分には特に気にならない程度でした。水も今の季節(5月中旬)で6時間程度でほぼ満水になり感動!そして7リットルサイズは思ったよりコンパクトな印象で、圧迫感を感じませんでした。重さはなかなかあるので、部屋を移動するには多少不便です。そのため、大きなサイズではなく7リットルを複数台購入するのもありかと思います。

Amazon

六畳のフローリングの部屋で、家族五人分の洗濯物を扇風機の微風も使って乾かしています。分厚い風呂マットやジーンズなども7~8時間でカラッと乾いています。タンクには半分ほど水が溜まり、効果を実感しています。エアコンの除湿機能を使用するよりも明らかに乾くし、生乾きの臭いもしないし満足しています。乾燥中は部屋にほとんど入らないのもありますが、運転音も気になっていません。

Amazon

除湿能力は満足度が高く、カラッと洗濯物は乾いているし、タンクに水が溜まるので実感があります。

気になる点は

  • 音は大きい・気になる
  • ルーバーは手動で調整する(自動ではない)

というのが多かったです。パワフルタイプやスタンダードタイプ含め、シャープの除湿機は音に関する口コミが多いです。

別部屋で洗濯物を乾かす、外出時に使うなどして使っている人は音は気にならないので、使い方次第ですね。

とは言っても、リビングなどで除湿したい時の音問題は切実なので、運転音を静かになるような改良をSHARPに期待しましょう。

気を付けたいのがスイング機能(ルーバー)です。

手動で調整なので、全体に風が行きわたるように置く場所やルーバーの角度調整の工夫が必要です。

CV-N71、CV-L71、CV-J71の価格

最後に価格をみていきましょう。

CV-N71CV-L71CV-J71
Amazon21,999円23,980円
楽天市場27,800円20,960円26,898円
Yahoo!ショッピング27,800円23,300円18,980円

※2021年8月20日現在の価格です。価格は変動しますので、購入時にもう一度確認してください。

比較的2019年発売のCV-L71は安いです。CVN71は発売したばかりだから、価格はまだ高め。

機能に違いはないので、気にしないなら安くで購入した方がお得ですね。

↓通販サイトから購入できます↓

おわりに

カバコッティ
カバコッティ

寝る時に音があると気になるわよねぇ

ハカセ
ハカセ

音さえ改良すれば、除湿能力はピカイチじゃから言うことなしじゃがのぅ

コンパクトタイプでも侮れない除湿能力発揮するシャープの衣類乾燥除湿機ですが、音問題さえクリアすれば、とてもよい家電です。

検討してみてください。

シャープの衣類乾燥除湿機はこちらの記事でも紹介しています。

コメント