SHARP 蚊取り機能付き空気清浄機 FU-PK50、FU-LK50の違いやフィルター交換についてのまとめ

SHARP 蚊取り機能付き空気清浄機 FU-PK0 FU-LK50 家電&ガジェット
カバコッティ
カバコッティ

シャープの蚊取り機能付き空気清浄機ってFU-PK50、FU-LK50って2つあるし、どういう構造で蚊を取るのかわからないし!

ハカセ
ハカセ

FU-PK50とFU-LK50での違いは発売年だけじゃ

蚊取り機能はくわしく説明しようかの

シャープにはちょっと変わった蚊取り機能付きの空気清浄機があります。

  • 蚊取り線香が苦手
  • コンセント差し込み式の蚊取り器は使いたくない
  • 蚊取りスプレーも使いたくない

赤ちゃんやペットがいて、使いたくても使えない環境があります。そもそも苦手・・・という人も少なくないはず。

薬剤を使うような蚊取りアイテムが苦手な人にはシャープの蚊取り機能付き空気清浄機を使うと良いかもしれません。

で、シャープの蚊取り機能付き空気清浄機を調べてみると、最新モデルのFU-PK50、FU-LK50などがありました。

どれもデザインは同じで、違いがわかりにくいです。

今回はSHARPの蚊取り機能付き空気清浄機のFU-PK50、FU-LK50の違いやフィルターについて紹介します。

FU-PK50、FU-LK50の違いは発売のみで機能は同じ

SHARP 蚊取り機能付き空気清浄機 FU-PK0 FU-LK50

FU-PK50とFU-LK50の違いは

  • 発売年

のみです。

  • FU-PK50 → 2021年
  • FU-LK50 → 2019年

2年ぶりにFU-PK50が発売されました。

何か機能に改良があるかな?と仕様を調べましたが、発売年しか違いはありませんでした。

価格は?

発売年が違えば、当然価格が違ってきます。

FU-PK50FU-LK50
SHARP
COCORO STORE
41,800円33,000円
Amazon29,700円27,980円
楽天市場29,793円28,850円
Yahoo!ショッピング29,793円28,620円

※2021年9月2日現在の価格です。価格は変動しますので、購入時にもう一度確認してください。

FU-PK50が少し価格が上です。とはいっても差は少ないので、新しいFU-PK50の方がいいですよね。

FU-LK50は後継機種のFU-PK50が発売したので、在庫が少なくなってきています。

在庫が無くなり次第販売終了なので、もし検討しているなら早めの購入をおすすめします。

↓SHARP公式オンラインストアはこちら↓
↓通販サイトから購入できます↓

蚊を取るってどんな仕組み?

カバコッティも気になる蚊を取るのはどんな仕組みなのでしょうか。

SHARP FU-PK50
SHARP公式サイトより
  1. 黒いボディ・UVライト・隠れたがる小窓で蚊を誘い出す
  2. 小窓に近づいた蚊を吸い込む
  3. 強力蚊取りシートで捕まえる

蚊の習性と空気清浄の特性を生かして、蚊を捕まえます。

吸い込んだ蚊は強力な粘着シートに貼り付けて捕まえるので、薬剤はなし。

だから蚊取り線香や蚊取りスプレーなど苦手な人におすすめなんです。

蚊取りシートの交換について

シートに蚊をくっつけると分かって、次に気になるのが、シートの交換や処理です。

まず、蚊をいっぱい取ったら蚊取りシート交換のお知らせランプが点滅します。逐一チェックしなくていいので便利。

取ったシートは折りたたんで捨てます。

カバコッティ
カバコッティ

いっぱい蚊が付いたシートは気持ち悪いけど、虫嫌いはゾワゾワするけど

それは内緒よ

お知らせ→シートを取る→捨てる、と後処理は簡単です。

交換の蚊取りシートはSHARPの公式オンラインストアや通販サイトで購入できます。

↓SHARP公式オンラインストアはこちら↓
↓通販サイトから購入できます↓

交換目安は約2か月です。FU-PK50・FU-LK50共通です。

蚊の多さなど環境により交換目安は変わるので、予備でいくつか購入しておくといいですね。

HEPAフィルター、脱臭フィルターについて

空気清浄機なので、蚊取りシート以外にもフィルターは交換しなければいけません。

SHARP FU-PK50 フィルター
SHARP公式サイトより
静電HEPAフィルターFZ-GK50HF交換目安:約10年
脱臭フィルターFZ-GK50DF交換目安:約10年
プレフィルター28033707541か月に1回

基本的にすべてのフィルターはホコリやチリやたまりやすいので、掃除機などでやさしく吸い取ります。環境にもよりますが、

破けたり、ニオイがしたりすると交換目安に関係なく交換してください。

詳しいお手入れ方法は取扱説明書にあります。

取扱説明書を検索する → こちら(SHARP公式サイトへいきます)

1か月の電気代はどのくらい?

蚊を取って、空気清浄してくれるFU-PK50とFU-LK50ですが、気になるのは電気代ですね。

電気代は消費電力と使用時間がわかれば、おおよその電気代を計算できます。

消費電力1時間使用
(SHARP公式)
8時間使用1日12時間24時間使用
50W約1.35円10.8円13.5円32.4円
13W約0.35円2.81円4.21円8.42円
おやすみ1.8~3.3W約0.05~0.09円(3.3Wで計算)
0.65円
(3.3Wで計算)
0.97円
(3.3Wで計算)
1.94円
 

※1kWhあたりの電気代を27円として計算しています。

※地域・環境・電気会社により料金は変わります。おおよその目安として参考にしてください。

強モードで24時間使用を1か月では約972円です。最大で1000円ほどなので、安心して使えますね。

音はうるさい?

おやすみ
51dB39dB18~24dB

仕様で運転音が表記されていますが、数値で表されても少しわかりにくいです。

例えば50dBは静かな事務所内、エアコンの室外機ほど、30dBは深夜の郊外、住宅地ほど、20dBは木の葉の触れ合う時の音の大きさと例えられています。

静音性についてですが、蚊取りパワフルと風量の強はちょっとうるさいですね。

風量中くらいだと、自分はまだ大丈夫かな?テレビの音を少し上げないと聞こえずらい。

自動が日中つけるには気にならず、就寝時モードは更に音が小さいです。

Amazon

動作時はとても静かで、就寝時モードは全く気にならないほどです。

Amazon

空気清浄機としては普通にパワーがありますし、強モードでなければ音も静かです。

Amazon

自動モードでは静かです。プラズマクラスターはそこそこ音ありますが気にならないです。

Amazon

どの口コミも「静か」と高評価です。強モードは音がしますが、自動モードやおやすみモードは静かで気にならない口コミが多かったので音については安心ですね。

音以外にも口コミで蚊以外にもコバエが取れていることに感動している口コミが多かったです。

おわりに

カバコッティ
カバコッティ

シャープの空気清浄機が人気な理由がわかったわ

ハカセ
ハカセ

音が静かで、空気清浄もしっかりしておるんじゃ

口コミで分かった蚊以外にもコバエが取れるというのは、ちょっと驚きでした。蚊が多い環境ならコバエもいる可能性が高いです。

空気清浄ができて蚊やコバエが取れる一石二鳥の家電です。検討してみてください。

コメント