バリュミューダからコーヒーメーカーが発売!「BALMUDA The Brew」の容量やすごいとこの紹介

BALMUDA コーヒーメーカー コーヒー
カバコッティ
カバコッティ

バリュミューダからコーヒーメーカーが発売するみたい!

ハニワ
ハニワ

意外にBALMUDAで初めてコーヒーメーカーを発売ニワ

確かに意外です。

バリュミューダと言えば、おしゃれな家電を代表する会社です。

おしゃれと言えばコーヒーもおしゃれにはいるのではないでしょうか。

そのおしゃれxおしゃれが今までなくて、やっと発売です。

今回はバリュミューダのコーヒーメーカー「BALMUDA Tha Brew」を紹介します。

BALMUDA The Brewの発売日は?

発売日は2021年10月7日です。

2021年9月13日現在、予約受付となっています。

Amazonはまだなくて、楽天市場やYahoo!ショッピングでは予約受付できますね↓こちら

スペックは?

BALMUDA コーヒーメーカー
本体寸法約幅140x奥行297x高さ379mm(取っ手含む)
本体質量約3.4kg
電源コード1m
最大容量サーバー 約500ml
水タンク 約490ml
サーバー素材ステンレス(真空二重構造)、PP
モードREGULAR
STRONG
ICED
Cleaning
抽出杯数1杯・2杯・3杯
REGULAR・STRONG→120ml・240ml・360ml
ICED→75ml・150ml・225ml
抽出時間約4~7分
※モードや気温によって異なります
パッケージ内容本体
ドリッパー
サーバー(蓋含む)
軽量スプーン
ドリッパースタンド
取扱説明書(保証書付き)
ペーパーフィルター(5枚)

スペックとしては3杯容量のコーヒーメーカーです。

3杯(360ml)ですが、サーバーは500mlまで入りますね。サーバーはステンレス製(真空二重構造)なので、抽出した後は保温でき、持ち運んでデスク横においておくこともできますね。

3モードの味は?

BALMUDA The Brewにはモードが3つあります。

  • REGULAR(レギュラー)
  • STRONG(ストロング)
  • ICED(アイス)

これらのモードの味をBALMUDAは

REGULAR(レギュラー)

鮮やかな香りとすっきりとした後味。

毎朝におすすめの王道の一杯。

丁寧なドリップと、仕上げの加水で、豆の香りと味を引き出しながらも、すっきりとした後味を実現。雑味を抑えた舌触りの良さが特徴のBALMUDA The Brewを代表する一杯です。

BALMUDA

STRONG(ストロング)

リフレッシュに最適。強く深く、

凝縮されたフルボディの味わい。

短い間隔で湯を落とすことで、豆の成分をより凝縮。バイパス注湯を行わず、目が覚めるような力強さが特徴ですが、キレのあるクリアな後味はそのままです。

BALMUDA

ICED(アイス)

しっかり冷やしても、香りも味わいもそのまま。

さわやかな清涼感を伴うとっておき。

氷をたっぷり入れても豊かな味わいを実現するためにICEDモード専用の注湯間隔で、最適な濃度のコーヒーを抽出します。氷で一気に冷やすことで、フレッシュで香り高いアイスコーヒーが作れます。

BALMUDA

REGULARはすっきり、STRONGは濃く、ICEDは夏にゴクゴク。

朝、昼、夏かな。いや昼、朝、夏かな。あ、気分で飲み分ければいいかな!

結局何がすごいの?

スペックやモードを紹介しましたが、結局何がすごいのかイマイチわかりません。

BALMUDA The Brewはバリュミューダが6年かけて開発したコーヒーメーカーです。

満足いくものができなくて一度は断念したのですが、めちゃくちゃコーヒー好き(というかマニア)の太田君(社員さん)が開発することになり、様々な試作を経て出来がったのがBALMUDA The Brewです。

自信をもって発売したBALMUDA The Brewがおいしくないはずがありません。

特許出願中の「Clear Brewing Methot(クリアブリューイングメゾット)」は独自のテクノロジーにより緻密な温度制御で淹れます。

BALMUDA The Brew 抽出
BALMUDA公式サイトより

湯の温度を徐々に下がりながらも、いくつもの山に分かれています。細かな温度制御をすることで、コーヒーの様々な味を引き出しています。

BALMUDA ドリッパー
BALMUDA公式サイトより

ドリップは約0.2ml単位で行います。蒸らしや注湯の量・速度を自動観測し、的確な間隔で適量の湯を落とします。

ドリッパーは円錐型です。台形型に比べて豆の成分を引き出しやすく、雑味もおさえられます。

  • 緻密な温度制御
  • 約0.2ml単位のドリップ
  • 円錐型ドリッパー

とコーヒー豆から最大限においしさを引き出す設計がされています。

お手入れは?

カバコッティ
カバコッティ

構造が複雑でお手入れはややこしいんじゃない?

BALMUDA The Brewは簡単にお手入れできます。

水タンクは取り外しでき、本体はクリーニングモードが搭載されているので簡単です。

クリーニングモードは1か月に1回程度が目安です。

消耗品・交換部品は?

消耗品としてペーパーフィルターがあります。円錐型なので注意。

コーヒーペーパーフィルター100枚入り
(1-4杯用)
OPF-100

BALMUDAの公式サイトから購入できます。 → こちら

1-4杯用なので、ハリオの02タイプ(1-4杯用)が合いますね。

BALMUDAのコーヒーミルが2021年12月に発売

BAKMUDA コーヒーミル
BALMUDA公式サイトより

手挽きミルですが、ブラックでおしゃれですね。

粒度は22段階まで設定でき、ステンレス刃なので切れ味が良いです。

発売した是非チェックしましょう!

おわりに

カバコッティ
カバコッティ

おしゃれだけじゃなく、味もめっちゃくちゃ期待できるわ!

ハニワ
ハニワ

高級コーヒーメーカーはじっくり楽しみたい人向けニワ

手挽きコーヒーミルで香りや音も楽しみたいニワ

朝のバタバタした時間に飲むより、昼や夜のまったりした時間にミルでコーヒー豆を挽いて、抽出を眺めながら過ごすのが、とても幸せですね。

発売までも予約できるので検討してみてください。

ツインバードのコーヒーメーカーはミル付きです。

コメント