PV-BL2H、PV-BL1Hの違いを比較!日立 ラクかるスティック

日立 PV-PVBL2H PV-BL1H 家電&ガジェット
カバコッティ
カバコッティ

日立のラクかるスティックにPV-BL2HとPV-BL1Hがあるのよ

両方軽いのはわかるんだけど、何が違うのかな?

ハカセ
ハカセ

大きな違いはヘッドじゃ

付属品はPV-BL2Hが多いのぅ

スティッククリーナーを選ぶ際に、必要な条件として「軽さ」があります。

3kg近くなると、掃除をしていたら腕が疲れてくるので、掃除をするのがおっくうになります。

なのでスティッククリーナーに軽さを求めるのは当然として、しかし機能が少なければ意味がありません。

軽さ+高機能がスティッククリーナーには求められます。

それを実現しているのが、日立の「ラクかるスティック」です。

日立のスティッククリーナーは2021年10月15現在、5機種あります。

  • パワーブーストサイクロン PV-BH900J
  • パワかるスティック PV-BL30H
  • ラクかるスティック  PV-BL2H
  • ラクかるスティック PV-BL1H
  • スティッククリーナー PV-B300H

この5機種は3つのグループに分けることができます。

  1. パワー重視 → PV-BH900J、PV-BL30H
  2. 軽さ重視 → PV-BL2H、PV-BL1H
  3. 2 in 1 → PV-B300H

今回は軽さ重視のPV-BL2HとPV-BL1Hの違いをみていきます。

簡単にPV-BL2HとPV-BL1Hの違いをまとめると

  • 本体カラーは、PV-BL2Hはシャンパンゴールド、PV-BL1Hはホワイト
  • PV-BL2Hはパワフルスマートヘッドlight、PV-BL1Hは自走コンパクトヘッド
  • PV-BL2Hはほうきブラシやスティックスタンドが付属している

3つあります。ヘッドや付属品の違いは大きいので、必ずチェックしてください。

違いからもわかりますが、

PV-BL2Hが上位モデルになります。

PV-BL1Hはスタンダードモデルです。

機能や付属品が違うので、価格も関係してきます。

PV-BL2Hはきっちり掃除をしたい、軽さ重視、スティックスタンドが欲しい。

PV-BL1Hは軽さや予算重視、ノズルやスタンドは必要ない。

そんな感じで選ぶといいでしょう。

↓通販サイトから購入できます↓

スティックスタンド付属のPV-BL2Hはこちら▼

予算重視、スティックスタンドなしのPV-BL1Hはこちら▼

PV-BL2H、PV-BL1Hの3つの違い

ここからはPV-BL2H、PV-BL1Hの3つの違いをくわしく紹介していきます。

本体カラーは、PV-BL2Hはシャンパンゴールド、PV-BL1Hはホワイト

日立 PV-PVBL2H PV-BL1H
PV-BL2HPV-BL1H
-N シャンパンゴールド-W ホワイト

PV-BL2Hは高級感のあるシャンパンゴールドです。リビングに置いて見せる収納ができますね。

PV-BL2Hはパワフルスマートヘッドlight、PV-BL1Hは自走コンパクトヘッド

PV-BL2HPV-BL1H
パワフルスマートヘッドlight自走式コンパクトヘッド
シンクロフラップ
白色LEDライト
ヘッド幅約23cm(ブラシ水洗い対応)
自走機能
回転ブラシ:モーター駆動方式
からまん機構
クルッとヘッド
きわぴたブラシ
ぺたりんこ構造
かるふきブラシ
ヘッド幅約23cm(ブラシ水洗い対応)
自走機能
回転ブラシ:モーター駆動方式
からまん機構
クルッとヘッド
きわぴたブラシ
ぺたりんこ構造
かるふきブラシ

パワフルスマートヘッドlightと自走コンパクトヘッドの違いは「シンクロフラップ」と「白色LEDライト」の有無です。

シンクロフラップというのは

日立 PV-BL2H シンクロフラップ
日立公式サイトより PV-BL2H

ヘッドの押し引きに合わせて後ろのフラップが同期して開閉する[シンクロフラップ]を採用。ヘッド内の圧力を調整してヘッドが床にはりつくのを抑えるので、取り回しやすく、引くときもごみを吸い込みます

日立 PV-BL2H

スティッククリーナーを引いた時もたくさんゴミを吸うのを調整してくれる細長い板みたいなものです。

日立 PV-BL2H シンクロフラップ
日立公式サイトより PV-BL2H

前へ押している時はゴミを止めて、引いた時はシンクロフラップが開くのでゴミを吸い取ります。

パワフルスマートヘッドlightには白色LEDライトも付いています。壁と棚のすき間やソファの下など暗い場所ではLEDライトがあるとホコリがよく見えます。

ホコリやゴミがよく見えると念入りに掃除しますよね。

暗い場所やすき間を掃除することが多いなら、LEDライトがついているとめちゃくちゃ便利です。

ちなみに・・・

カバコッティ
カバコッティ

私はあえて廊下とかは電気をつけないで暗いまま掃除することがあるわ

その方がホコリが見えるから!

付属品の数の違い

PV-BL2HPV-BL1H
ハンディブラシ
ほうきブラシ
すき間用吸口
延長パイプ
スティックスタンド
ハンディブラシ
すき間用吸口
延長パイプ

PV-BL2Hはほうきブラシとスティックスタンドが多いです。

日立 PV-BL2H ほうきブラシ
日立公式サイトより PV-BL2H

ほうきブラシはハンディブラシよりも毛の長いノズルです。

オウトツのある場所、小物など吸い込みやすいものなどのほこりを吸い取る時に使います。

日立 PV-BL2H スティックスタンド
日立公式サイトより PV-BL2H

スティックスタンドはノズルも収納できるでコンパクトになります。

なによりも立ったまま、さっと取り出せるので掃除するハードルが下がります。

汚れたらサッと掃除!が苦になりません。

違いのまとめ

自分に必要かよく確認した方がいい違いは

  • PV-BL2Hのシンクロフラップでキレイに早く掃除する
  • PV-BL2Hの白色LEDライトで暗い場所でもホコリが見える
  • スティックスタンドですっきり収納、さっと掃除できる

掃除がすぐにできるスティックスタンドは重要ポイントです。

スティッククリーナーは立てて収納するのが基本です。

スタンドを使わず壁に立てかけて収納して、不注意で倒してしまったら破損や故障の原因になります。

カバコッティ
カバコッティ

私、ものすごくおっちょこちょいなのよね・・・

と思っている人もスティックスタンドを使うといいですよ。

口コミをチェック!

ここからは口コミをチェックしていきましょう。

PV-BL2Hの口コミ

これ以上軽い掃除機はない!と思います。

ただ、ゼロgではないので掃除が終わればそれなりに手は疲れます。

カーペットを掃除するときには最強にしています。

その場合、バッテリーは8分しかもたないとのことですが特に不便さを感じることはありません。

通常モードで使用しても猫砂は普通に吸引してくれます。

Amazon

ゴミタンクが小さめなので、集めた髪の毛が長いと、途中で溜まってしまいます。

Amazon

とにかく軽い。

5才児でも使える軽さに小スペースな本体。

超手軽に使える掃除機。

Amazon

使っていて気になったことは以下のとおりです。

・スタンドには充電機能がないため、本体をスタンドに片付ける→充電ケーブルを本体に差す、という2手間が必要です。スタンドに差すだけで充電できればより便利でした。

・充電時間3.5時間に対して、使用可能時間は標準パワーで30分、強パワーで8分ですので、念入りに掃除する方ですとバッテリーが持たないと思います。軽さと引き換えにバッテリーの持ちが犠牲になっています。

フィルター掃除ランプはあるのですが、標準パワーで使っていると点灯しません。そのため普段標準パワーで掃除していると、気づかずに吸引力が落ちてしまうこともあるかもしれません。

Amazon

PV-BL1Hの口コミ

タイルでの使用が主なので吸引力は十分でした。絨毯カーペットだったらまた違うかもしれません。

とにかく軽くてごみ捨てラクチン!

Amazon

ものが置いてある部屋や階段、見落とした汚れを発見したときなど、手軽にちゃちゃっとお掃除できて便利です。

Amazon

ゴミが圧縮して下からポンと出るので快適です♪他の国産メーカーは外してひっくり返して捨てるのでホコリが飛び散りストレスでした。

楽天市場

ついついあちこち掃除機をかけすぎて、バッテリーの消耗には要注意です。

楽天市場

口コミのまとめ

想像以上の軽さに高評価を得ています。

気になる点は

  • ダストボックスがちいさめ
  • スティックスタンドに置いただけでは充電できない

がありました。

ダストボックスの容量は約0.15Lなので、かなり小さめ。軽量化のためでしょう。

なので、掃除したら捨てます。ゴミをダストボックスに入ったままだと見た目の清潔さも悪くなります。

サイクロン式はこまめなゴミの廃棄、ダストボックスやフィルターのお手入れが必要です。

日立 PV-BL2H スティックスタンド
日立公式サイトより

画像をよくみるとわかりますね。コードが本体の上部へ伸びています。

スティックスタンド自体に充電機能はなく、スティッククリーナー、付属品を収納するためのものです。

スティックスタンドの高さがないので、コードはそのまま床へ置く感じになります。差し込み口部分を取り上げて本体に差すので、手間です。

スタンドに設置すると充電できるのはPV-BH900Jです。PV-BL2Hは軽さや価格をおさえるためにスティックスタンド仕様なのかもしれませんね。

価格

PV-BL2HPV-BL1H
Amazon41,200円33,980円
楽天市場41,480円34,390円
Yahoo!ショッピング41,100円34,300円

※2021年10月15日現在の価格です。価格は変動しますので、購入時にもう一度確認してください。

7000円ほどの価格差があります。

スティックスタンドがあれば収納すっきり、掃除はじめがラクなのでPV-BL2Hがおすすめです。

↓通販サイトから購入できます↓

スティックスタンド付属のPV-BL2Hはこちら▼

予算重視、スティックスタンドなしのPV-BL1Hはこちら▼

バッテリー交換はどうするの?

最後にチェックしておきたいのがバッテリーについて。

ラクかるスティックのバッテリーは交換依頼をします。

依頼はこちら → お客様サポート:クリーナー

取扱説明書はこちら → クリーナー取扱説明書検索

おわりに

カバコッティ
カバコッティ

掃除がストレスだから、できるだけストレスを無くしたいわ

ハカセ
ハカセ

それならPV-BL2Hじゃの

両機種ともに約1.1kgで軽さはダントツです。

気軽に掃除したいなら軽さを重視すると、掃除が楽しくなりますよ。

コメント