PV-B300H、PV-B200Hの違いを比較!口コミやバッテリー交換も調査

日立 PV-B300H PV-B200H 家電&ガジェット
カバコッティ
カバコッティ

日立の2in1のスティッククリーナーが気になる!

前機種のPV-B200Hはどう違うのかな?

ハカセ
ハカセ

PV-B300Hだね

いろんな違いがあるんじゃが、ちょっと気になる点もあるんじゃ

デメリットとならなければいいがのぅ

PV-B300Hはスリムなデザインになり、すっきりしました。

PV-200Hの後継機種となりますが、PV-B300Hは

  • デザイン
  • サイズ
  • 重さ
  • 集じん容積は小さくなった
  • 連続使用時間の強モードは約15分で長くなった
  • 使いやすさはからまんプレス構造となった
  • ハンディブラシは本体について付け替え不要
  • 収納は折りたたみできなくなった
  • バッテリー交換は依頼する

と9つの違いがあります。

よくなった部分とちょっと使いにくかな?となった部分があります。

全体的によくなったのですが、気になる点は3つ。

集じん容積はPV-B300Hは約0.15L(PV-B200Hは約0.25L)と小さくなり、

収納が折りたたみできなくなりました。

バッテリー交換はPV-B300Hは交換依頼します。ちょっとこれはメンドウ。

それでは詳しくみていきましょう。

↓通販サイトから購入できます↓

新機種のPV-B300Hはこちら▼

前機種のPV-B200Hはこちら▼

PV-B300H、PV-B200Hの違いは9つ

ここからはPV-B300HとPV-B200Hの違いを詳しくみていきましょう。

サイズ・重さ・デザインの違い

日立 PV-B300H PV-B200H
PV-B300HPV-B200H
サイズ(幅x奥行x高さ)
 スティック時
 ハンディ時

27.0×17.0×110.0cm
8.5×42.7×17.4cm

27.0×17.0×110.0cm
11.5×42.0×12.7cm
重さ
 本体・ヘッド
 本体

約2.6kg
約1.1kg

約2.8kg
約1.4kg

PV-B300の方がスリムになった・・・とデザインでは感じますが、スティック時は同じサイズでハンディ時にスリムになっています。

重さはPV-B300Hが軽くなっています。

集じん容積は小さくなった

PV-B300HPV-B200H
0.15L0.25L

PV-B300Hはスリムなった分、集じん容積が減りました。

紙パック式以外のサイクロン式、ダストボックス式のクリーナーはこまめにゴミを捨てることが大事です。0.15Lでも一般の住宅を掃除くらいなら十分です。

連続使用時間の強モードが長くなった

PV-B300HPV-B200H
強 約15分
標準 約40分
強 約13分
標準 約40分

PV-B300Hは強モードが2分ほど長くなりました。

使いやすさは「からまんプレス構造」となった

日立 PV-B300H からまんプレス構造
日立公式サイトより PV-B300H
PV-B300HPV-B200H
からまんプレス構造ごみ圧縮サイクロン

ゴミの捨てやすさが使いやすさの一つになります。

PV-B300Hはからまんプレス構造で、髪の毛などがからまりにくいので捨てやすくなります。

PV-B200Hはごみを圧縮するので、ゴミを小さくし捨てやすくなります。

両方捨てやすくなるのですが、構造が違います。

付属品の違い

日立 PV-B300H ハンディブラシ
日立公式サイトより PV-B300H

日立 PV-B200H ブラシ吸口
日立公式サイトより V-B200H
PV-B300HPV-B200H
ハンディブラシ
すき間用吸口
充電台
お手入れブラシ
ブラシ吸口
すき間用吸口
充電台
お手入れブラシ

PV-B300Hはハンディブラシ、PV-B200Hはブラシ吸口の付属になります。

両方ともブラシですが、PV-B300Hはコンパクトなブラシ、PV-B200Hは横幅なブラシです。

収納は充電台に立てて収納する

日立 PV-B200H 収納
日立公式サイトより PV-B200H
PV-B300HPV-B200H
収納時折りたたみ可能

PV-B200Hはスティック部分が折りたためるので、コンパクトに収納できます。

PV-B300Hは折りたためません。リビングやクローゼットの中に立てて収納です。さっと取って掃除できます。

PV-B300Hのバッテリー交換は依頼する

PV-B300Hのバッテリーは交換依頼します。

→ スティッククリーナー(コードレス式) PV-B300H

日立公式サイトへ行きます。取扱説明書はページ下部にあります。

→ 修理のご相談・申し込み

バッテリーの交換はこちらから。

PV-B200Hのバッテリー交換はハンディハンドルを購入する

PV-B200Hはハンディハンドルを交換します。ハンディハンドルにバッテリーが組み込まれています。

品番:PV-B200H-002(シャンパンゴールド)

PV-B300H、PV-B200Hの違いの比較表

PV-B300HPV-B200H
タイプサイクロン式サイクロン式
サイズ(幅x奥行x高さcm)
 スティック時
 ハンディ時

27.0×17.0x110.0cm
8.5×42.7×17.4cm

27.0×17.0x110.0cm
11.5×42.0x12.7cm
重さ
 本体・ヘッド
 本体

約2.6kg
約1.1kg

約2.8kg
約1.4kg
集じん容積0.15L0.25L
電池(定格電圧)リチウムイオン電池(内蔵)(18V)リチウムイオン電池(内蔵)(18V)
連続使用時間強 約15分
自動 約40分
強 約13分
自動 約40分
充電時間約4時間約4時間
ヘッドスムースヘッド
白色LEDライト
ヘッド幅:約27cm
ブラシ:水洗い可能
自走機能
回転ブラシ:駆動方式
からまん機構
きわぴた構造
スムースヘッド
白色LEDライト
ヘッド幅:約27cm
ブラシ:水洗い可能
自走機能
回転ブラシ:駆動方式
からまん機構
きわぴた構造
使いやすさからまんプレス構造ゴミ圧縮サイクロン
付属品ハンディブラシ
すき間用吸口
充電台
お手入れブラシ
ブラシ吸口
すき間用吸口
充電台
お手入れブラシ
その他自立する
充電台にすっきり収納
回転ブラシ、ダストケースは水洗い可能
自立する
充電台にすっきり収納
折りたたんで収納
回転ブラシ、ダストケースは水洗い可能

違いは赤太文字にしています。

PV-B300H、PV-B200Hの価格の違いは?

PV-B300HPV-B200H
Amazon27,927円13,939円
楽天市場28,800円20,734円
Yahoo!ショッピング28,499円16,800円

※2021年10月29日現在の価格です。価格は変動しますので、購入時にもう一度確認してください。

PV-B200Hは在庫限りとなっていますので、通販サイトでは価格にバラツキがあります。

PV-B300Hは28000円前後くらいで落ち着いています。

PV-B300H、PV-B200Hの口コミは?

次に口コミをみていきましょう。

PV-B300Hの口コミ

吸引力はダイソンに分がありますが、日立の掃除機では手入れ等で長持ちしそうです。

楽天市場

スタンド充電・重心下ものを探していたので、こちらを購入しました。 色も落ちついたシャンパンゴールドで大変満足しています。 いままで3年前のエレクトロラックスを使用していましたが、重さに関しては日立の方が軽いです。 ゴミは捨てやすいですが、ダストカップが小さいのが気になりました。 全体的には満足しています。

楽天市場

PV-B200Hの口コミ

TOSHIBAからの乗り換えでダストカップが下のものをやっと探して最安値で購入。初のコードレスと自走で使い勝手抜群で特に階段掃除は楽になりました。

楽天市場

扱いやすいです。吸引力も十分。しいて言えば、いつも使う細方ヘッドの上に、いつも使わないブラシ型ヘッドを重ねて収納するのが面倒です。ごみを捨てる時に気を付けないと、落として割ってしまうかもと思いました。

楽天市場

自走機能付きなので更に軽く感じます。 充電機器がコンパクトで、置きたい場所にピッタリ収まりました。 1LDK住みでほぼ全面にカーペットかジョイントマットを敷いていますが、不安だったカーペットの髪の毛やゴミもちゃんと吸いました。 音は普通モードだと静かな方だと思います。 強モードでも今までの掃除機よりは静かでした。 ちょっとした所を掃除したい時に、クリーナー部分を取り外して使えるのが便利ですね。

楽天市場

ハンディにもスティックにもなり、大変使いやすいです、音の大きさや本体の重さは若干大き目ですが許容範囲です。騒音に関しては日中使うのであれば問題ないレベルと感じました。

楽天市場

自立もしてくれるので大変便利だと思います。

楽天市場

口コミのまとめ

下重心で安定感があり、自走式ヘッドは軽く進むので高評価です。

吸込みも◎で、音も許容範囲内との意見が多かったです。

気になる点は

  • ダストカップが小さいので、こまめにゴミを捨てなければいけない
  • ブラシ型ヘッドの収納がメンドウ(PV-B200H)

がありました。

サイクロン式は1~2回ほど掃除したら、こまめに捨てるようにしてください。

こまめにお手入れをすることで、吸引力の持続やニオイをおさえることができます。

本体が下にある下重心のスティッククリーナーで、ハンドクリーナーと一体型になっている2in1は隠れた人気機種です。

吸込みや音に関しての不満の口コミが少ないので安心ですね。

PV-B300Hのデメリットは?

最後にPV-B300Hのデメリットをまとめます。

  • バッテリーは交換依頼に出す
  • 収納で折りたためない、コンパクトにならない

この2点のデメリットを理解して購入を検討したいですね。

おわりに

カバコッティ
カバコッティ

PV-B300Hはスリムになったけど、折りたためないのね

ハカセ
ハカセ

バッテリーや収納はちょいと悩む違いじゃのぅ

PV-B300Hは折りたたみ収納ができなくなりましたが、部屋の隅に充電台で立ておくと、サッと取り出してサッと掃除できます。

手軽に掃除できるのが一番です。

検討してみてください。

新しいPV-B300Hはこちら▼

販売終了、在庫が少なくなっているPV-B200Hはこちら▼

コメント