RSC-300、RSC-100の違いを比較!口コミは?バッテリー交換は?

レイコップ RSC-300 RSC-100 家電&ガジェット
カバコッティ
カバコッティ

レイコップのRSCの品番は2つあるわ

ハカセ
ハカセ

RSC-300とRSC-100じゃの

付属のヘッドが違うんじゃ

コロナ禍になってから、「除菌」にぐっと注目するようになりました。正直コロナ前までは除菌に全く気を使っていなかった人もいると思います。

これから除菌が大切になってくる時代です。

クリーナーに除菌機能がついていたら・・・欲しいですよね。

小さなお子さんや高齢者のいる家庭では、こまめに除菌したいです。

除菌機能のあるのがRSC-300です。

  • RSC-300はUVヘッドが付属
  • RSC-100は布用ノズルが付属

付属しているノズルに違いがあるから、選ぶ時に注意です。

床やじゅうたんなどUV除菌したいならRSC-300。

カーテンやソファなどを掃除したいならRSC-100。

残念ながら基本的に使うパワーヘッドとRSC-100の布用ノズルにはUV機能はついていません。

UV除菌できるのはRSC-300のUVヘッドのみ。

UV除菌したいならRSC-300を選んでください。

↓公式オンラインストアはこちら↓

コードレスUVスティッククリーナー RAYCOP RSC

↓通販サイトから購入できます↓

UVヘッドは付属しているRSC-300はこちら▼

布用ノズルが付属しているRSC-100はこちら▼

RSC-300、RSC-100の違いは付属のヘッド

RSC-300とRSC-100の違いは付属品のヘッド(ノズル)の違いです。

UV除菌をしたいかがポイントになってきます。

RSC-300のUVヘッドの特徴

レイコップ RSC-300 UVヘッド
レイコップ公式サイトより RSC-300

UVヘッドにはフィルパンチブラシがついていますが、床用ブラシに付け替えることができます。

2種類のブラシ+UV機能で、幅広い場所で掃除ができます。

RSC-100の布用ブラシの特徴

レイコップ RSC-100 布用ノズル
レイコップ公式サイトより RSC-100

布用ノズルは、そのまんま布の掃除をするノズルです。

カーテンやソファなどを掃除できます。

UV機能は必要ないけど、クッションやソファなどを掃除したいなら布用ノズルがおすすめです。

共通のスペック

サイズ(幅x奥行x高さcm)
 本体サイズ
 標準サイズ

7.8×38.5×21.08cm
24.2×113.6×21.08cm
重さ
 本体重さ
 標準重さ

約0.96kg
約1.7kg
充電器電圧
 Input
 Output

100-240V 50/60Hz 0.4A
18V 0.5A
定格消費電力150W
バッテリー仕様14.4V 2000mAh
充電時間約3.5時間
充電池リチウムイオンバッテリー
ヘッドパワーヘッド
運転時間Low 約38分
Mid 約20分
Max 約9分
その他4段階クリーンシステム
ダストボックスは水洗いOK
立て掛けクッション
ワンタッチゴミ捨て
着脱式バッテリー

重さは約1.7kgは掃除しても腕の疲れにくいかなと思います。

着脱式バッテリーはバッテリー交換も購入すればいいだけなのでラクですね。

バッテリーの購入はレイコップで注文する

RSC-300、RSC-100のバッテリー交換は、レイコップでバッテリーを購入します。

レイコップ よくある質問

 → 【スティッククリーナー】バッテリーを購入したいのですが。

レイコップの取扱説明書はこちら

 → レイコップ 取扱説明書

RSC-300、RSC-100の口コミ

ここからはRSC-300、RSC-100の口コミをみていきましょう。

RSC-300の口コミ

棚に掛けていて必要な時にさっとかけれるから便利です。 吸引力はそこそこかな。じっくりゆっくりかけて除菌しています。 付属のヘッドやブラシ交換で用途によって変えれるのがいいと思いました。 ダストボックスはちょっと捨てずらいけど慣れたら気になりませんでした。

楽天市場

軽さも操作性も全く問題なし。普通の部屋も階段の掃除もスイスイです。 壁に立て掛けておけるクッション付きですが、そこはやはり立て掛けてるだけなので倒れやすいです。 ヘッドの付け替えも簡単で、布団のUV照射も簡単にできました。 ゴミパックの所も簡単にお手入れできるのと、ほとんどのパーツが水洗いできるので、面倒くさがりの私には良い感じです。

楽天市場

掃除をしたあとのカーペットの上で前後に2~3回すべらせただけで、ダストボックスの中にゴミがたまっていました!おもしろくて、そこらじゅう掃除してたらあっという間に信じられないくらいゴミがたまりました! 音はそれなりにしますが、掃除機の音じゃないようなこの音が、私は好き。 音がしない掃除機はありませんので全くの許容範囲ですね。 レイコップで掃除してると思っただけでテンション上がります^^

楽天市場

ダストボックスがちょっと小さくてゴミを何回も捨てにいかなくてはいけないのがちょっとめんどくさいのですが、猫が4匹の抜け毛がめちゃくちゃきれいに取れるので大満足です。

楽天市場

ダストボックスの容量が小さいのでこまめに捨てなければいけないと口コミがありました。

基本的にサイクロン式は1~2回使ったらゴミは廃棄してください。

ゴミが溜まっていると見ためにも不潔、ニオイや詰まりの原因となるので、こまめに廃棄・お手入れをおすすめします。

RSC-100の口コミ

 2週間毎日使っていますが吸引力もお手入れも問題なく使えています。 角や隅の吸い取りが悪い気がする

楽天市場

バッテリー装着した状態で1.7kgと軽いです。旧機種よりかなりパワフルに進化していました。

楽天市場

UV機能がないので、RSC-300よりも口コミが少なかったです。

コロナ禍の中、やはりUV除菌機能があった方が安心ですから。

レイコップの掃除機は吸わない?

レイコップの掃除機は吸わないのか?と不安に思う人がいると思います。

先ほどの口コミには「そこそこな吸引力」「パワフルな進化」とありました。

他の口コミにも

 小さいので、あまり期待してなかったのですが、驚きの吸引力です。 3段階の最弱モードで、実用十分の実力に驚いています。

楽天市場

吸引力は全く問題なく重めの猫砂も軽々吸い込んでくれます

楽天市場

吸引力がダイソン並みに強く大満足でした。 本体も非常に軽く、取り回しも非常に楽であるため、非常に使い勝手はいいです。 また、付属の布団クリーナーもかなり良くレイコップ独自の紫外線殺菌機能と吸引力のおかげで 布団が大変綺麗になりました。 日立やダイソンよりも安く性能は抜群の製品ですので、非常におすすめです。 買ってよかったです!

楽天市場

猫砂を吸い込むほどなら、吸引力は〇と安心していいんではないでしょうか。

RSC-300、RSC-100の価格

RSC-300RSC-100
レイコップ公式オンラインストア36,800円28,800円
Amazon
楽天市場31,780円24,799円
Yahoo!ショッピング32,799円24,799円

※2021年10月30日現在の価格です。価格は変動しますので、購入時にもう一度確認してください。

Amazonでの販売は確認できませんでした。

レイコップのスティッククリーナーは大幅に値下がり・・・にはなっていませんね。

↓公式オンラインストアはこちら↓

コードレスUVスティッククリーナー RAYCOP RSC

↓通販サイトから購入できます↓

UVヘッドは付属しているRSC-300はこちら▼

布用ノズルが付属しているRSC-100はこちら▼

↓公式オンラインストアはこちら↓

コードレスUVスティッククリーナー RAYCOP RSC

↓通販サイトから購入できます↓

UVヘッドは付属しているRSC-300はこちら▼

布用ノズルが付属しているRSC-100はこちら▼

おわりに

カバコッティ
カバコッティ

除菌機能のついているスティッククリーナーってあまりないから貴重よね

ハカセ
ハカセ

あかちゃんやウイルス感染に気を付けたい人にはおすすめじゃのぅ

通常の掃除をする時はパワーヘッドを使います。

念入りに掃除したい時はUVヘッドのあるRSC-300ですね。

ソファや車のシート、カーテンなど布物製品を掃除するのが多いとRSC-100ですね。

検討してみてください。

コメント