RSC-300、RPC-300の違いは?おすすめはどっち?

レイコップ RSC-300 RPC-300 家電&ガジェット
カバコッティ
カバコッティ

レイコップの300シリーズってUVヘッド付属しているけど、違いって何かしら?

ハカセ
ハカセ

RSC-300、RPC-300ともにUVヘッドはついているんじゃ

いろいろ多くの違いがあるけど、付属ノズルの違いが大きいかのぅ

レイコップのハイグレードモデル(カバコッティが勝手にそう位置付けています)は3機種あります。

RSC-300、RPC-300、RHC-300です。

RHC-300は販売終了なので、RSC-300とRPC-300の違いをまとめます。

  • サイズ
  • 重さ
  • デザイン
  • 充電器電圧
  • 定格消費電力
  • バッテリー仕様
  • ヘッド
  • 運転時間
  • 付属品
  • UVヘッドの仕様

たくさんの違いがありますが、特にチェックしておきたいのがヘッドと付属のノズルです。

RSC-300には

  • メインのヘッドはパワーヘッド
  • UVヘッド+床用ブラシ(UVヘッド用)
  • ハンディノズル+ハンディノズル用ブラシ
  • すき間ノズル

RPC-300には

  • メインのヘッドへデュアルヘッド(メインブラシ+ソフトブラシ)
  • UVヘッド
  • ミニパワーヘッド
  • 2WAYノズル
  • すき間ノズル
  • フリーアジャスター

どこを掃除するか、どれだけキレイにしたいかなどがポイントです。

RSC-300とRPC-300ではヘッドとUVヘッドが違います。

RSC-300は通常のパワーヘッド。

UVヘッドにはフィルパンチブラシと床用ブラシの2本あり、付け替えることで色々な場所を掃除することができます。

RPC-300のデュアルヘッドはメインブラシとソフトブラシの2本あり、メインブラシのみはフローリングなど平らな面、メインブラシ+ソフトブラシではじゅうたんやラグなどやわらかい面を掃除できます。

UVヘッドはふとんやマットレス、ソファやクッションなど「たたき」を使ってキレイにします。床には使えません。

他にも車やソファなどの掃除に便利なミニパワーヘッド、2WAYノズル、フリーアジャスターなど豊富にノズルが揃っています。

RSC-300は主に床を掃除する時にUV機能などうまく使うといいですね。

RPC-300はフローリングやラグ、じゅうたんなどいろいろな種類の床面や車の掃除、棚などホコリがたまりやすい場所など幅広く掃除できます。

どんなところを掃除するかを確認しながら選んでください。

↓公式オンラインストアはこちら↓

レイコップ公式オンラインストア

↓通販サイトから購入できます↓

UVヘッドの回転ブラシが付け替えられるRSC-300はこちら▼

デュアルヘッド、UVヘッド、2WAYノズルなど付属しているRPC-300はこちら▼

RSC-300、RPC-300の違いは10ヶ!

RSC-300とRPC-300の違いは10ヶもあります。

サイズ・重さ・デザイン・充電器電圧・定格消費電力・バッテリー仕様の違い

レイコップ RSC-300 RPC-300
RSC-300RPC-300
サイズ(幅x奥行x高さ)
 本体サイズ
 標準サイズ

7.8×38.5×21.08cm
24.2×113.6×21.08cm

10.55×31.9×26.7cm
25.4×124.0×26.7cm
重さ
 本体重さ
 標準重さ

約0.96kg
約1.7kg

約1.7kg
約2.9kg
充電器電圧
 Input
 Output

100-240V 50/60Hz 0.4A
18V 0.5A

100-240V 50/60Hz 0.8A
29V 0.8A
定格消費電力150W400W
バッテリー仕様 14.4V 2000mAh Li-ion 25.2V 2500mAh 7Cell

基本スペックの違いをまとめました。

デザインが違うので、サイズや重さが違います。RPC-300の重さは約2.9kgなので、腕力の弱い人は腕が疲れるので、十分に確認してください。

カバコッティ個人的にはスティッククリーナーは2kg以下を推奨しています。

家中を掃除したり、エアコンやカーテンレールの上などを掃除する時は重さがズンと腕にかかってきます。

ハカセ
ハカセ

女性や高齢者は2kg以上だと腕が疲れる可能性が高いのぅ

カバコッティ
カバコッティ

掃除機は重たいと掃除するハードルが上がっていくのよね

ヘッドの違い

RSC-300RPC-300
パワーヘッドデュアルヘッド
(メインブラシ+ソフトブラシ)

吸引力と同じくらい大事なのがヘッドです。

ヘッドの性能が良ければ、吸引力が落ちてもゴミをしっかり掻き出してキレイになります。

RSC-300のパワーヘッドの特徴

レイコップ RSC-300 パワーヘッド
レイコップ公式サイトより RSC-300

RSC-300のパワーヘッドには長くてやわらかいブラシ(黒)、短くてかたいブラシ(赤)の組み合わせの回転ブラシがついています。

平らなフローリングと、毛足の長いラグやじゅうたんなどいろいろな床面に対応しています。

RPC-300のデュアルヘッドの特徴

レイコップ RPC-300 デュアルヘッド
レイコップ公式サイトより RPC-300

RPC-300のデュアルヘッドには2つの回転ブラシがついています。

ヘッドの前にあるのがソフトブラシで、フローリングなどかた床面を掃除する時に使います。この部分は90℃上にスライドしてじゅうたんなど毛足の長い場所では使いません。

ソフトブラシの後ろにあるのがメインブラシで、じゅうたんなど毛足の長い面で力を発揮します。

デュアルヘッドは2本のブラシを使い分けて効率よく掃除していきます。

運転時間の違い

RSC-300RPC-300
Low 約38分
Mid 約20分
Max 約9分
標準 約40分
パワー 約20分
ターボ 約6分

運転モードの表記とモード、時間が違います。

RPC-300は標準・パワー・ターボと強いモードで掃除します。

どちらも最長連続運転時間は大きな差はありません。

付属品の違い

RSC-300RPC-300
UVヘッド+床用ブラシ(UVヘッド用)
ハンディノズル+ハンディノズル用ブラシ
すき間ノズル
充電アダプター
UVヘッド
ミニパワーヘッド
すき間ノズル
2WAYノズル
フリーアジャスター
壁掛け用ホルダー
充電アダプター

RPC-300にはミニパワーヘッド、2WAYノズル、フリーアジャスター、壁掛けホルダーが多く付属しています。

RPC-300はハイグレードモデルの中でも特にグレードが高くなっていますね。

UVヘッドの仕様の違い

RSC-300RPC-300
UV除菌99.9%99.9%
ウイルス除去99.9%99.9%
ハウスダスト除去効率3分で99%以上3分で90%以上
パワフルたたき毎分6200回
(フィンパンチブラシ)
毎分4200回
(フィルパンチブラシ)
ブラシフィンパンチブラシフィンパンチブラシ

UVヘッドの仕様が少しずつ違います。

パワフルたたき回数がRPC-300が少ないです。少しだけ性能が落ちます。

RSC-300、RPC-300の価格

RSC-300RPC-300
レイコップ公式オンラインストア36,800円44,800円
Amazon
楽天市場32,799円39,800円
Yahoo!ショッピング32,799円39,800円

※2021年10月31日現在の価格です。価格は変動しますので、購入時にもう一度確認してください。

レイコップのスティッククリーナーはあまり値下がりしていません。

RSC-300、RPC-300のバッテリー交換は?

バッテリー交換は、レイコップでバッテリーを購入します。

レイコップ よくある質問

 → 【スティッククリーナー】バッテリーを購入したいのですが。

レイコップの取扱説明書はこちら

 → レイコップ 取扱説明書

口コミをチェック

次は口コミをみていきましょう。

RSC-300の口コミ

掃除機 軽くて動かしやすく、使いやすいです。 ただ、マットの上などLowだと吸い取りにくい…MidやMaxにすれば吸い取れるため問題ないです。 UVヘッド 目に見えてわかるわけではないが除去できてることを願います。 黒色などの色にはUVライトが反応しないことがあるそうなので持っているマットなど使えない場合があるそうです。

楽天市場

デザインもシンプルで女性でも使いやすいサイズ感です。 布団クリーナーを使ってラグや布団を掃除したところたくさんのホコリが取れてビックリしました(* > <)見えないホコリがたくさん付着していることを実感しました。 隙間ノズルや用途に合わせて使い分けができるところも嬉しいポイントです。しまう際にも場所を取らず、総合的にも買って良かった商品です!

楽天市場

布団、車、部屋の掃除に使ってます。掃除機をかけるたびにゴミ捨てとフィルター水洗いをしないといけません。ゴミ溜まるとこが小さい、フィルターが目詰まりしやすいのか、吸引力が強すぎるのか…、部屋が汚れすぎてるのか…。音は、意外と耳に付く感じはします。

楽天市場

ダイソンよりはさすがにと思っていたが吸引力抜群!布団クリーナーをしたらしっかりほこりがとれてびっくり!週に2回は布団クリーナーをかけている。なんだかすごく気持ちいい気がします。ゴミがたまるところが小さめなので何回かゴミを捨てないといけない。

楽天市場

吸引力も音も特に気にならないです。ダストカップが小さいですがちゃんとゴミが取れてるのが確認出来るので良いです。

楽天市場

RPC-300の口コミ

吸引力は、想像以上。 細かいゴミもしっかり吸引してくれます。 布団も除菌しながら掃除できるのはとても良いです。 改善してもいいかなと思う点は、電源スイッチと吸引力切り替えスイッチが別だと良いかなと思うのと充電が立てかけるだけでできるようになると良いです。

楽天市場

ダイソンでダメだったほこりも一網打尽。冬は紫外線のヘッドで帰宅時コートを除菌しています。布団はもちろんいろんなところで使えます。

楽天市場

一番弱いモードでも充分に吸引力あり、しっかりとゴミを取ってくれます。扱い易いので子供も喜んでお手伝いしてくれます。UVヘッドも細かい埃を吸引してくれてかなり満足です。

楽天市場

普段から布団クリーナーを使っていますがさらにUVヘッドを使ってみたら結構取れました。本体自体は多少重みはありますが延長パイプをつけたら軽く感じた。着脱ボタンも使いやすいです。

楽天市場

口コミのまとめ

吸込みについては満足している口コミが多くこう評価が多いです。

UV除菌機能が決め手になっている人も多いです。

気になる点は

  • ダストボックスが小さい

ホコリが溜まるのが早いのは、すごくホコリがあるのか、よく吸っているのかなので、良いコトなのですが、ゴミの廃棄がメンドウですね。

しかし、サイクロン式は1~2回ほど掃除したらダストボックスに溜まったゴミはこまめに捨てるようにしましょう。

見た目が悪いのと、ニオイの原因になります。

サイクロン式は紙パックの消耗品代がかからない分、お手入れの手間が増えます。

お手入れまで考えずに購入する人が多いので、購入時にお手入れもきちんとできるか考えてください。

どっちがおすすめ?

ちょっと気になるのが

RSC-300のUVヘッドです。

UVヘッドは回転ブラシを付け替えれば、ふとんクリーナーとして、床用として使えます。

しかし、床で使ったヘッドをふとんに使うのはちょっと気が引ける・・・と思うのはカバコッティだけでしょうか。

回転ブラシを交換しても、ヘッドの床面に触れた部分はそのままです。ふとんクリーナーとして使う時はヘッドを拭いて使うのかな。それはメンドウ。

それなら、RPC-300のデュアルヘッドで床、UVヘッドでふとん・・・として使う方がいいかな。

問題はRPC-300本体の重さです。約2.9kgあるので長時間掃除すると腕が疲れます。

スティッククリーナーは軽い方が掃除を始めるハードルが低く、掃除自体もラクになります。

その点、RSC-300は約1.7kgととても軽いです。

重さをとるか、ヘッドの使い方でとるかで悩みますが・・・

家中掃除できるRPC-300がおすすめかな!

おわりに

カバコッティ
カバコッティ

いろんば場所を掃除するならRPC-300がいいわね!

でも重さがあるから、掃除がメンドウになるのもイヤね

ハカセ
ハカセ

掃除は手軽にできる方がいいぞ

パッと掃除始められるなら、毎日掃除してキレイになるからの

UV除菌ができるからという理由でレイコップを購入している人が多いです。

それだけなく吸込みも十分なので、安心して購入できます。

検討してみてください。

レイコップのスティッククリーナーはこちらでも紹介しています↓

RSCシリーズは300と100の2機種あります。

↓公式オンラインストアはこちら↓

レイコップ公式オンラインストア

↓通販サイトから購入できます↓

UVヘッドの回転ブラシが付け替えられるRSC-300はこちら▼

デュアルヘッド、UVヘッド、2WAYノズルなど付属しているRPC-300はこちら▼

コメント