MC-SB52K、MC-SB32Jの違いの比較!機能と価格どっちを優先する?

パナソニック MC-SB52K MC-SB32J 家電&ガジェット
カバコッティ
カバコッティ

パナソニックのスティッククリーナーで予算をおさえたいのよ

ハカセ
ハカセ

それならMC-SB52K、MC-SB32Jがあるの

カバコッティ
カバコッティ

その2機種は何が違うの?

パナソニックのスティッククリーナーは2021年秋に4機種新発売しました。

  • MC-SB85K
  • MC-SB65J
  • MC-SB52K
  • MC-SB32J

MC-SB85KとMC-SB65Jは上位機種です。

こちらの機種で違いをまとめています↓

今回はスタンダードモデル(って言っていいよね)のMC-SB52K、MC-SB32Jの違いをまとめています。

簡単に違いをあげると

  • サイズ
  • 重さ
  • カラー
  • 運転モード、使用時間
  • 発見センサー(クリーンセンサー)の有無
  • アイドリンクオフ機能の有無
  • ヘッドの仕様
  • 付属品のふとん清潔ノズルの有無

たくさんの違いがあります。

MC-SB52Kには

クリーンセンサー、アイドリンクオフ機能があり

ヘッドはからまないブラシ

ふとん清潔ノズルが付属しています。

MC-SB32Jは

クリーンセンサー、アイドリンクオフ機能、ふとん清潔ノズルはありません。

ヘッドはV字ブラシです。からまないブラシと似ていますが違います。

機能をけずることで価格がおさえられています。

ふとん清潔ノズルが必要なMC-SB52K

価格を優先するならMC-SB32J

というふうに選ぶといいでしょう。

↓公式オンラインストアはこちら↓

パナソニックストアプラス 掃除機一覧

↓通販サイトから購入できます↓

クリーンセンサー、アイドリンクオフ機能、ふとん清潔ノズルが付属しているMC-SB52Kはこちら▼

価格をおさえたMC-SB32Jはこちら▼

ホワイトはこちら▼

グレーはこちら▼

MC-SB52K、MC-SB32Jの違いは8つ

ここからはMC-SB52K、MC-SB32Jの違いをくわしくみていきましょう。

サイズ・重さ・カラーの基本スペックの違い

パナソニック MC-SB52K MC-SB32J
MC-SB52KMC-SB32J
サイズ(約幅x奥行x高さcm)
 スティック時

25.3×18.2×111.4cm

22.0×18.2×110.6cm
重さ
 スティック時

約1.8kg

約1.6kg
カラー-HC グレージュ-W ホワイト
-H グレー

スティック時のサイズや重さが違います。これはヘッドの仕様と関係してきます。

MC-SB52Kは絡まないブラシで少し大きくなり、重たくなります。

どちらも2kg以下なので、掃除しやすい軽さです。

カラーはMC-SB52Kはグレージュのみ。

MC-SB32Jはホワイトとグレーの2色です。こちらは濃いブラックに近いようなグレーです。

運転モード・使用時間の違い

MC-SB52KMC-SB32J
HIGH 約6分
AUTO 約10~20分/約30分*
*付属ノズル使用時
HIGH 約6分
ON 約20分/約30分*
*付属ノズル使用時

MC-SB52KはAUTOで約10~20分と振れ幅があります。

MC-SB32JはONで約20分です。

時間の振れ幅があると吸込みの強弱があるとわかります。MC-SB32JのONは振れ幅がないことから、吸込みは一定と想像できます。

MC-SB52Kはクリーンセンサーで見えないゴミの有無がわかる

パナソニック MC-SB52K クリーンセンサー
パナソニック公式サイトより MC-SB52K

MC-SB52Kにはクリーンセンサーがついています。

見えないホコリやチリがあると赤くなると、汚れている場所を念入りに掃除できます。

MC-SB32Jにはついていません。

MC-SB52Kにはアイドリンクオフ機能がついている

アイドリンクオフ機能はヘッドが浮くと運転停止して電力消費をおさえる機能です。

MC-SB52Kにアイドリンクオフ機能が付いています。

運転モードの「AUTO」やアイドリンクオフ機能など電力をおさえる機能が付いているので、使用時間をうまく使うことができます。

ヘッドの仕様の違い

MC-SB52Kはからまないブラシ。

MC-SB32JはV字ブラシ。

ブラシの形状が違います。

MC-SB52Kのからまないブラシの特徴

パナソニック MC-SB85K からまないブラシ
パナソニック公式サイトより

からまないブラシは髪の毛やペットの毛などからまりにくくする技術が集結しています。

ヘッドをスムーズに転がすローラーはからまりんくい加工をしています。

パナソニック MC-SB85K からまないブラシ
パナソニック公式サイトより
パナソニック MC-SB85K からまないブラシ
パナソニック公式サイトより

回転ブラシは髪などが中心に集まりやすくなる構造で、中心の集めて吸引します。

回転ブラシのお手入れはほんとメンドウです。それが軽減されるのはうれしいですね。

MC-SB52Kはふとん清潔ノズルが付属している

パナソニック MC-SB52K ふとんノズル
パナソニック公式サイトより MC-SB52K

MC-SB52Kにはふとん清潔ノズル、ブラシ付きすき間ノズルが付属しています。

ふとん清潔ノズルが付属しているとふとん掃除できるので便利です!

カバコッティ
カバコッティ

私がホコリアレルギーを持っているから、毎日ふとんのほこりを吸っているわ

とくに花粉の時期だと症状がマシになるから、もう手放せないわ

ふとんクリーナーで掃除するのもいいですが、いちいち出すのがメンドウと思うならスティッククリーナーのふとんノズルを使うといいですよ。

ノズルを変えるだけなら簡単で、床の掃除のついでにふとんを掃除すればラクチンです。

カバコッティはふとんクリーナーだとメンドウになるので、スティッククリーナーのふとんノズルで掃除しているので毎日続けられています。

アレルギー持ちならぜひぜひおすすめ!

パナソニック MC-SB52K ブラシ付きすき間ノズル
パナソニック公式サイトより

MC-SB32Jはブラシ付きすき間ノズルのみです。

比較表で違いをまとめ

MC-SB52KMC-SB32J
集じん方式サイクロン式サイクロン式
電源方式コードレス式コードレス式
集じん容積0.15L0.15L
使用時間の目安HIGH 約6分
AUTO 約10~20分/約30分*
*付属ノズル使用時
HIGH 約6分
ON 約20分/約30分*
*付属ノズル使用時
充電時間約3.5時間約3.5時間
運転音65~75dB 65~75dB
発見センサークリーンセンサー
アイドリンクオフ機能
ノズル
 タイプ
 ブラシ
 ローラー
 壁ぎわ集じん

パワーノズル
からまないブラシ
特殊加工ローラー

パワーノズル

特殊加工ローラー
寸法
 スティック時
 本体

25.3×18.2×111.4cm
9.3×18.2×38.7cm

22.0x182x110.6cm
9.3×18.2×38.7cm
質量
 スティック時
 本体

約1.8kg
約1.1kg

約1.6kg
約1.1kg
使用電池リチウムイオン電池 リチウムイオン電池
付属品ふとん清潔ノズル
ブラシ付きすき間ノズル
ブラシ付きすき間ノズル
吸込仕事率20~100W20~100W
カラー-HC グレージュ-W ホワイト
-H グレー
その他小型モーター搭載
マルチグリップ
小型モーター搭載
マルチグリップ

吸込仕事率って?

比較表の中に「吸込仕事率」があります。

吸込仕事率というのは計算式によって出された吸引力を数値で表しています。

数値が高い方が吸込みが強くなります。

スティッククリーナーで100Wはまあまあ強い方になります。上位機種のMC-SB85K、MC-SB65Jは150~10Wあります。

吸引力を求めるならMC-SB85K、MC-SB65Jを検討してみてください。

ただ吸引力が強い方がいいわけではなく、ヘッドの仕様によってもキレイさは変わってきます。

回転ブラシがしっかりしてればホコリやチリをかき出すので、ある程度の吸引力があればキレイに掃除できます。

吸込仕事率の数値だけにとらわれず、ヘッドの仕様なども合わせてスティッククリーナーの総合的な能力をみてください。

価格の違い

たくさんの違いがあるので、価格も違ってきます。

MC-SB52KMS-SB32J
パナソニックストアプラス55,000円44,000円
Amazon46,400円39,000円
楽天市場46,700円37,000円
Yahoo!ショッピング46,000円37,000円

※2021年11月4日現在の価格です。価格は変動しますので、購入時にもう一度確認してください。

5000~1万円くらいの価格差があります。

機能か予算か。悩みます。

機能と価格に悩んで、どっちがおすすめ?

本体の機能も違い、価格も差があり、悩みますよね。

カバコッティ個人的にはふとん清潔ノズルが付属しているMCSB52Kがおすすめです。

MC-SB52Kにはこんな人におすすめ

  • ふとん清潔ノズルでふとんクリーナーとして使いたい
  • 発見センサー(クリーンセンサー)が付いていてほしい
  • アイドリンクオフ機能で電力消費をおさえたい
  • ヘッドのお手入れを減らしたい
  • 快適に使いたい

MC-SB32Jにはこんな人におすすめ

  • 価格をおさえたい
  • クリーンセンサーやアイドリンクオフ機能が必要ない
  • ふとん清潔ノズルは使わない
ハカセ
ハカセ

機能をとるか、価格をとるか、おおいに悩むのぅ

しかし価格をとって後悔するより、機能で満足したほうがいいの

バッテリーの交換は?

購入後に必要となるバッテリーについてまとめておきます。

MC-SB52K、MC-SB32Jのバッテリーは同じです。

バッテリーを購入して自分で交換します。

充電式リチウムイオン電池AVV12V-U913,200円(税込)

おわりに

カバコッティ
カバコッティ

私はぜったいふとん清潔ノズルが付属している方がいい!

アレルギーを持ってるから(ついでにアトピー)

ハカセ
ハカセ

家電では機能を重んじる方が後悔は少ないぞ

クリーンセンサーやアイドリンクオフ機能、からまないブラシなど機能が高いMC-SB52K。

機能を減らしシンプルに使え、書かうもおさえられているMC-SB32J。

どちらを選びますか?

↓公式オンラインストアはこちら↓

パナソニックストアプラス 掃除機一覧

↓通販サイトから購入できます↓

クリーンセンサー、アイドリンクオフ機能、ふとん清潔ノズルが付属しているMC-SB52Kはこちら▼

シンプル機能で価格をおさえたMC-SB32Jはこちら▼

ホワイトはこちら▼

グレーはこちら▼

コメント