PV-BL30J、PV-BL30Hの違いを比較!モーター、ブラシの性能が向上 日立 パワかるスティック

日立 PV-BL30J PV-BL30H 家電&ガジェット
カバコッティ
カバコッティ

日立のパワかるスティックの種類が充実してきたわ

新しいPV-BL30Jと前機種のPV-BL30Hの違いってなに?

ハカセ
ハカセ

PV-BL30Jはからまんブラシで、モーターの吸込最大風量がUPしたんじゃ

付属品のノズルも違うの

2021年11月にPV-BL30Jは発売しました。2020年発売のPV-BL30Hとの違いをみていきましょう。

PV-BL30JとPV-BL30Hの違いは

  • PV-BL30Jはジェット3Dモーターで吸込最大風量が向上
  • PV-BL30Jのヘッドにはからまんブラシ、PV-BL30Hはからふきブラシ
  • 付属品ノズルの違い
  • 発売月
  • 本体カラーが一部違う

5つあります。

PV-BL30Jは

モーターの性能が向上し、PV-BL30Hより約10%風量がUPしています。

ヘッドの回転ブラシはからまんブラシでブラシが輪っか状になり床が拭いたようにきれいになります。ゴミがからみにくいのでお手入れもラクチンになりました。

ノズルはすき間用吸口、ファブリックヘッドが付属しています。

ファブリックヘッドはふとんやソファなど布物の掃除に適しています。

PV-BL30Hは

ヘッドの回転ブラシはかるふきブラシで床が拭いたようにキレイになります。

2WAYすき間ブラシ、ふとん用吸口のノズルが付属しています。

最新型でヘッドのお手入れを楽にキレイにしたいならPV-BL30J

価格をおさえたいならPV-BL30H

という風に選ぶといいでしょう。

↓通販サイトから購入できます↓

2021年11月発売、からまんブラシ+吸込みが強くなったPV-BL30Jはこちら▼

2021年3月発売、価格をおさえたいならPV-BL30Hはこちら▼

※発売後追記します。

PV-BL30J、PV-BL30Hの5つの違い

ここからはPV-BL30J、PV-BL30Hの違いをくわしくみていきましょう。

PV-BL30Jはジェット3Dモーターで吸込最大風量が向上

日立 PV-BL50J モーター
日立公式サイトより PV-BL30J
日立 PV-BL30H モーター
日立公式サイトより PV-BL30H
PV-BL30JPV-BL30H
モータージェット3Dファンモーターハイパワー3Dファンモーター
吸い込み口最大風量約1.14m3/min約1.03m3/min

PV-BL30Jの吸引力はPV-BL30Hに比べて約10%強くなりました。

PV-BL30Jのヘッドにはからまんブラシ、PV-BL30Hはからふきブラシ

日立 PV-BL50J からまんブラシ
日立公式サイトより PV-BL30J

PV-B30Jはからまんブラシです。

日立 PV-BH900J からまんブラシ
日立公式サイトより 

からまんブラシはブラシの毛が1本1本輪っか状になっています。

ゴミが入るすき間がないのでからみにくくなっています。結果回転ブラシのお手入れ回数が減ってラクチンです。

かるふき機能もあるので、フローリングに付着した菌も拭き取ります。

日立 PV-BL30H かるふきブラシ
日立公式サイトより PV-BL30H

PV-BL30Hの回転ブラシはかるふきブラシです。

かるふきブラシはフローリングに付着した菌を拭き取る機能があります。拭き掃除したようにキレイになります。

PV-BL30Hはゴミがからむこともあったので、PV-BL30Jのからまんブラシに改良されました。

付属のノズルの違い

PV-BL30JPV-BL30H
ハンディブラシ
すき間用吸口
ファブリックヘッド
延長パイプ
スティックスタンド
ACアダプター
お手入れブラシ
ハンディブラシ
2WAYすき間ブラシ
ふとん用吸口
延長パイプ
スティックスタンド
ACアダプター
お手入れブラシ

付属品の数は同じですが、ノズルが違います。

日立 PV-BL30J すき間用吸口
日立公式サイトより PV-BL30J すき間用吸口
日立 PV-BL30J ファブリックヘッド
日立公式サイトより PV-BL30J ファブリックヘッド
日立 PV-BL30J ファブリックブラシ
日立公式サイトより PV-BL30J ファブリックヘッド

PV-BL30Jはすき間用吸口とファブリックヘッドです。

ファブリックヘッドは回転ローラーがついています。ふとんやソファなど布物の掃除に使います。

日立 PV-BL30H 2WAYすき間ブラシ
日立公式サイトより PV-BL30H 2WAYすき間ブラシ
日立 PV-BL30H ふとん用吸口
日立公式サイトより PV-BL30H ふとん用吸口

PV-BL30Hは2WAYすき間ブラシ、ふとん用吸口が付属しています。

2WAYすき間ブラシはブラシ+すき間ノズルの2種類が1つになったノズルです。

ふとん用吸口はふとんやソファなどに使えます。

まったく違うノズルではなくすき間用吸口と2WAYすき間ノズル、ファブリックヘッドとふとん用吸口のように似ているノズルなので、大きく困ることはないでしょう。

発売年・カラーの違い

日立 PV-BL30J PV-BL30H
PV-BL30JPV-BL30H
発売年2021年11月2021年3月

発売年が半年ほど違います。半年で機能がグンとアップしましたね。

カラーはどちらもシャンパンゴールドです。延長パイプとヘッドのカラーが違います。

PV-BL30Jは延長パイプとヘッドがブラックで、本体の一部がシャンパンゴールドです。

カラーの配置違いで見分けがつきますね。

価格

PV-BL30JPV-BL30H
Amazon48,700円
楽天市場49,780円
Yahoo!ショッピング49,180円

※2021年11月17日現在の価格です。価格は変動しますので、購入時にもう一度確認してください。

※発売後追記します。

共通の特徴

ここからは共通の特徴を紹介します。

軽い!から掃除が楽しい

日立 PV-BL30J 軽い
日立公式サイトより

重さが約1.4kgとめちゃくちゃ軽いです!

回転ブラシがついている高機能ヘッドでの約1.4kgは軽量クラスに入ります。

スティッククリーナーは軽いと掃除のハードルが下がって掃除するのが楽しくなります。疲れにくいかから掃除するのが苦になりません。

ごみくっきりライトでホコリやゴミがよく見えるからキレイに掃除できる

日立 PV-BL30J ごみくっきりライト
日立公式サイトより
日立 PV-BH900J 見えやすい色
日立公式サイトより

白色より緑色のライトの方がゴミがみえやすいので、わずかなゴミも見つけやすいくキレイに掃除できます。

カセット式リチウムイオン電池で交換がラクチン

日立 PV-BL30J カセット式バッテリー
日立公式サイトより

PV-BL30J、PV-BL30Hのバッテリーはカセット式です。

簡単に取り外しができるので、交換もラクチンです。

2個目を購入して、長時間使うこともできます。

PV-BL30Hの口コミをチェック

PV-BL30Jはまだ発売していないので、PV-BL30Hの口コミをみていきましょう。

PV-BL30Hの良い口コミ

はじめてコードレス掃除機を購入しました。日立のラクかるがずっと気になっていたのですが、それよりも吸引力があるパワかるという商品を見つけ、そちらに決めました。重さもさほど気にならず軽量です。パワーはコード付きと比べると弱い感じもしますが、標準でも問題なく吸引できているのでバランスの取れた商品だと思います。ホコリが少ない所は標準でカーペットなどホコリが取りづらい所は強で使い分けると色んな部屋を一気に掃除できています。コードの差し替えの手間がなくなり掃除がとても楽になりました!

楽天市場

今まで見えなかったホコリが見えすぎて衝撃的でした。軽さや吸引力も適度で非常に良い商品だと思います。

楽天市場

小さくて軽いのにパワフルで埃も圧縮?され毎日楽しくかけられます! またLEDがとにかく明るい!埃がハッキリ見えるので全然違います。暗いところでも問題なくかけられ、夜でも大丈夫です! 以前はダイソンさんを使用しておりましたが、この日立さんはダイソンさんにはない、小型軽量が本当に最高です! 断然オススメです

楽天市場

片手でスイスイ進み、ヘッドのサイズが小さく隙間も簡単に掃除できちゃいます。 ハンディブラシのブラシが柔らかく家具を傷めることなく掃除ができます。 凄く良い買い物をしました。大満足です。

楽天市場

PV-BL30Hの悪い口コミ

強の継続時間がも少し長ければ言うこと無しなのですが……、ゴミは、少し大きい物も、吸ってくれると有り難いです。

楽天市場

スタンドに立て掛けただけで充電できるとベストです。 いちいち掃除機本体に充電ケーブルを差さないといけないので、その高さの壁等に引っ掛けるところがないと床にだらんと充電ケーブルが垂れます。

楽天市場

簡単組み立て、みたいなものがイマイチわかりづらく、押しながら引くとか真っ直ぐスライドさせるみたいなことが、なかなか難しかったみたいです。

楽天市場

口コミのまとめ

楽天市場のみんなのレビューで30件以上の口コミがありましたが、ほとんどが高評価でした。

気になる口コミは

  • 強モードの運転時間が短い
  • スタンドにセットしただけでは充電されない、アダプターを差さないといけない
  • 組み立てがむずかしかった

組み立ての難しさは1件のみの口コミだったので、心配はないかも。取扱説明書をみながら組み立てると大丈夫です。

強モードで掃除したいけど運転時間が短い場合は、あと一つバッテリーを購入して差替えて使うようにすればいいでしょう。

基本的に標準モードを使い、汚れがヒドイ場所で強モードを使うような感じです。

PV-BL30JとPV-BL30Hはスタンド台が付属です。スタンド式充電台ではありません。

スタンド式充電台はPV-BH900J、PV-BL50Jに付属しています。グレードの高いモデルでは立て掛けてると充電できるので、そちらの検討をするのもいいかと思います。

PV-BL50Jとの違いは?

パワかるスティックにはPV-BL50Jもあります。

PV-BL50JとPV-BL30Jとの違いは

  • 付属品の違い

です。

PV-BL50Jの付属品は

  • ハンディブラシ
  • 2WAYすき間ノズル
  • ミニパワーヘッド
  • ほうきブラシ
  • 延長パイプ
  • スタンド式充電台
  • ACアダプター
  • お手入れブラシ

ミニパワーヘッド、ほうきブラシ、スタンド式充電台などグレードが高い付属品になっています。

スタンド式充電台はスティッククリーナーをセットすると充電するので、アダプターを差し込んだりする手間がありません。

常に充電されている状態を保てるので、掃除を始める時はものすごくラクチンです。

おすすめは?

ではどれを選んだらいいの?と悩みますね。

PV-BL30Jにはこんな人がおすすめ

  • 最新機種がいい
  • ヘッドのお手入れを減らしたい
  • ふとんやソファを掃除したい
  • ノズルは豊富にほしい
  • 吸込みが強い方がいい

PV-BL30Hにはこんな人がおすすめ

  • 価格をおさえたい
  • 旧機種でも気にしない
  • ノズルは豊富にほしい

PV-BL30Jが発売したので、PV-BL30Hがお買得になっています。

予算を重視するならPV-BL30Hです。

おわりに

ハカセ
ハカセ

半年で大きく改良されたの

カバコッティ
カバコッティ

クリーナーのお手入れってメンドウだから、少しでも減るとうれしいわ

輪っか状のブラシの毛がゴミをからみにくくしているのはとても特徴的です。

緑色のLEDライトでホコリやゴミがキレイに見えるので、吸い残しもありません。

置くだけで充電したいならPV-BL50Jを検討してみてください。

スティックスタンドでいい、予算をおさえたいならPV-BL30J、PV-BL30Hを検討してみてください。

↓通販サイトから購入できます↓

2021年11月発売、からまんブラシ+吸込みが強くなったPV-BL30Jはこちら▼

2021年3月発売、価格をおさえたいならPV-BL30Hはこちら▼

コメント