PV-BL3J、PV-BL2Hの違いを比較!ヘッドの性能が向上!日立 ラクかるスティック

日立 PV-BL3J PV-BL2H 家電&ガジェット
カバコッティ
カバコッティ

2021年発売はPV-BL3Jね!

前機種PV-BL2Hとどう変わったのかな?

ハカセ
ハカセ

ヘッドに緑色のLEDライトが付いてホコリやゴミが見えやすくなったんじゃ

他にも回転ブラシのお手入れが楽になったり付属品も変わったのぅ

2021年12月にPV-BL3Jが発売です。

ごみくっきりライトが新しく機能として追加しました。

ここで気になるのが新しいPV-BL3Jと前機種のPV-BL2Hとの違いです。

PV-BL3JとPV-BL2Hの違いは

  • PV-BL3Jのヘッドにはごみくっきりライト・からまんブラシの機能が追加
  • 付属品の違い

新旧比較のなので、発売日も違います。

PV-BL3Jは

ヘッドに緑LEDライトのごみくっきりライトが付き

回転ブラシはからまんブラシでお手入れが楽になりました。

付属品は2WAすき間ブラシ、ハンディブラシ、スティックスタンド。

PV-BL2Hは

ヘッドには白色LEDライトでホコリやゴミが見えて

回転ブラシは拭いたようにキレイになるかるふきブラシです。

付属品はすき間用吸口とほうきブラシ、スティックスタンド。

白色LEDライトより緑色のLEDライトがホコリやゴミが見えやすくなっています。

PV-BL3Jのからまんブラシはゴミがからみにくいループ状のブラシの毛で、かるふき効果もあります。

機能が少しずつ進化しています。

ノズルはあとから買い足すことができるので、あまり悩まなくてもいいかも。

最近型でお手入れを楽にしてキレイに掃除したいならPV-BL3J。

価格をおさえたいならPV-BL2H。

とにかく両機種とも軽いので、ハードルが下がって掃除が楽しくなりますよ。

↓通販サイトから購入できます↓

2021年12月発売でごみくっきりライトでホコリが見えやすいPV-B3Jはこちら▼

価格をおさえたいならPV-BL2Hはこちら▼

※発売後追記します。

PV-BL3J、PV-BL2Hの違いは2つ

ここからはPV-BL3J、PV-BL2Hの違いをくわしくみていきましょう。

PV-BL3Jのヘッドにはごみくっきりライト・からまんブラシの機能が追加

日立 PV-BL3J ごみくっきりライト
日立公式サイトより PV-BL3J

PV-BL3JのヘッドのLEDライトは緑色です。

日立 PV-BH900J 見えやすい色
日立公式サイトより 

緑色は白色よりゴミが見えやすいからです。ホコリはグレーや白っぽいので、色のついた光が見えやすいのかなと思います。

日立 PV-BL3J からまんブラシ
日立公式サイトより PV-BL3J

PV-BL3Jはからまんブラシになりました。

PV-BL2Hは「からふきブラシ」です。かるふきブラシはゴミを取るだけでなくフローリングに付いた菌まで拭き取ります。

PV-BL3Jのからまんブラシはブラシの毛がループ状(輪っか)になっているので、毛のすき間にゴミが入りにくく、からまりにくい形状です。

日立 PV-BH900J からまんブラシ
日立公式サイトより 

ブラシにゴミが付きにくくなるとお手入れも軽減します。

からまんブラシはかるふき機能もあるので、フローリングについた菌も拭き取ります。

付属品の違い

PV-BL3JPV-BL2H
ハンディブラシ
2WAYすき間ノズル
延長パイプ
スティックスタンド
ACアダプター
お手入れブラシ
ハンディブラシ
すき間用吸口
ほうきブラシ

延長パイプ
スティックスタンド
ACアダプター
お手入れブラシ

付属品のノズルが違います。

日立 PV-BL3J 2WAYすき間ブラシ
日立公式サイトより PV-BL3J
日立 PV-BL3J 2WAYすき間ブラシ
日立公式サイトより PV-BL3J

PV-BL3Jの2WAYすき間ブラシはすき間ノズルとブラシノズルが1つになった便利なノズルです。

PV-BL2Hはすき間用吸口とほうきブラシです。

日立 PV-BL2H すき間用吸口
日立公式サイトより PV-BL2H すき間用吸口
日立 PV-BL2H ほうきブラシ
日立公式サイトより PV-BL2H ほうきブラシ

ほうきブラシは毛が長いブラシ+中心部にパイプがあるので、細かいアイテムがあっても吸い込まずに掃除できます。

ノズルはあとから買い足すことができる

PV-BL2Hはノズルを買い足すことができます。

2WAYすき間ブラシPV-BFH900-017
ミニパワーヘッドPV-BH900H-026
ふとん用吸口PV-BJ700G-018
スマートホースPV-BEH900-035
伸縮曲がるブラシ吸口
(ワイドブラシ付き)
PV-BC500-040
すき間用吸口PV-BC500-043
ほうきブラシPV-BEH900-033
お手入れブラシPV-BHL1000J1-004
スポンジフィルターPV-BJ700G-014
クリーンフィルターPV-BJ700G-013
ダストケース
(各フィルター付き)
PV-BL2H-006
回転ブラシPV-BFL1-020
スティックスタンドPV-BL2H-018
内筒フィルターPV-BL20G-009

買い足すことで、掃除の幅が広がります。

価格

PV-BL3JPV-BL2H
Amazon38,600円
楽天市場39,800円
Yahoo!ショッピング39,000円

※2021年12月6日現在の価格です。価格は変動しますので、購入時にもう一度確認してください。

調査時PV-BL3Jはまだ販売していません。販売開始次第調査します。

共通の特徴

ここからはPV-Bl3JとPV-BL2Hの共通の特徴を紹介します。

軽い!とにかく軽い!

日立 PV-BL3J 軽い
日立公式サイトより

PV-BL3J、PV-BL2H両機種ともに約1.1Kg!

めちゃくちゃ軽いです!

回転ブラシの付いている自走式ヘッドで約1.1kgは破格の軽さです。ブランド「ラクかるスティック」の名前にピッタリのスティッククリーナーです。

1Lのペットボトルほどの重さなので、片手でスイスイ掃除できます。

管理人カバコッティはスティッククリーナーの重さは2kg以下!を推奨しています。約1.1kgはかなり下回って驚きの重さですね!

パワフルスマートヘッドlightはぎゅっと多機能!

日立 PV-BL3J ヘッド
日立公式サイトより

PV-BL3Jはごみくっきりライト・からまんブラシ。PV-BL2Hは白色LEDライト、かるふきブラシ。

ライトとブラシの違い以外は共通しています。

シンクロフラップで後ろ側のゴミを吸う

日立 PV-BL3J ヘッド シンクロフラップ
日立公式サイトより

シンクロフラップはスティッククリーナーを引いた時にフラップが開いてゴミを吸っていく機能です。

ヘッドに引きずられてゴミを残すことはありません。

クルッとヘッドですき間も自在に動く

日立 PV-BL3J クルッとヘッド
日立公式サイトより

ヘッドが90°曲がるので、狭いすき間でもゴミやホコリを吸うことができます。

ペタリンコ構造でソファの下の狭い場所も掃除できる

日立 PV-BL3J ぺたりんこ構造
日立公式サイトより

本体を倒してもヘッドが浮かないから、狭いソファや棚の下をキレイに掃除できます。

自走式だからスイスイ進んで軽い

日立 PV-BL3J 自走機能
日立公式サイトより

自走式なので、楽に前へ進みます。

スティックスタンドが付属している

日立 PV-BL3J スタンド
日立公式サイトより PV-BL3J

PV-BL3Jは2WAYすき間ノズルが収納できます。

日立 PV-BL2H スティックスタンド
日立公式サイトより PV-BL2H

PV-BL2Hはすき間用吸口、ほうきブラシが収納できます。

スティックスタンドが付属しているので、付属ノズルなど収納できます。

立て掛けて収納するので、掃除する時も取りやすく、すぐに掃除できます。

しかしデメリットが一つあり、スタンドに立てかけただけでは充電しません。

充電アダプターは本体の差し込んで充電します。ちょっとこれはメンドウ。

PV-BL2Hの口コミ

次は口コミをみていきましょう。

PV-BL2Hの良い口コミ

最高です コードレスをなめてました。 今までダイソンや、パナソニックの軽量タイプを使っていましたが、妹と母がこちらを購入して全力で進められたので購入。 小さい子供がいるので抱っこしたままでも掃除機をかけれる手軽さ、いつも食べこぼしなどがあるのでさっとかけれて本当に日々のストレスから解放されました。本当に早く買えば良かった〜! 気になっていた吸引力も全く気になりません。

楽天市場

とても軽いです。スイスイ進むので掃除が楽しくなります。ワンコがいるので、一度で満タン、毎回取り外してお手入れは必要ですが、とにかく軽くて、コードの抜き差しストレスもなくなりました。

楽天市場

これまでは掃除機をかけようとすると、ホースを取り付けて、コードを引っ張って、届かなくなれば違うコンセントにさして、時折掃除機がひっくり返る…という手間がかかり、掃除が億劫になりがちでしたが、こちらはホースも全て取り付けたままスタンディングで収納でき、コードレスなのでいつでも気軽に使用できるので、毎日でも掃除できます。ライトで埃が良く見えるので、どこをかけたら良いか分かり易く、急いでいる時はいちいち各部屋の電気を付けなくてもサッとかけられます。 車にも使えますし、とても重宝しています。

楽天市場

素晴らしいです。 軽くて、絨毯の犬の毛もきれいさっぱり吸い取ってくれます。毎日こんなに、と思うくらいのゴミが吸い取れます。

楽天市場

PV-BL2Hの悪い口コミ

最初は、かるっ!とびっくりしましたが、掃除をしていると段々重さが腕に来て疲れます。以前はエレクトロラックスの下に重心がある機種を使っていたので、家全体を掃除するならそちらのほうが疲れなかったなと思います。

楽天市場

dyson v8の方が吸引力は高い気がします。 ヘッド部が直ぐ下を向いてしまい、直しながら掃除機をかける手間に少し使いづらさを感じます。

楽天市場

毛の長いカーペットは、ヘッドが上に傾いてしまい吸えません。。。

楽天市場

ゴミカップの容量は予想よりも小さめで、3LDKの間取りでは毎回捨てる必要がありそうです。従来使用していた紙パック式掃除機と比較すると、頻繁にという感じです。

楽天市場

充電は電源コードを本体に刺す感じなのてスタンドに立てるだけで充電できればもっと便利かと思いました。

楽天市場

口コミのまとめ

軽い!吸引力〇で高評価です。

むしろ高評価しかありません。悪い口コミを探すのが大変でした。

気になる点は

  • ゴミカップ容量が小さいので、こまめにゴミ捨てをしなければいけない
  • 充電アダプターは本体へ差し込むのでメンドウ

などです。

ダストカップ容量は約0.15L。かなり小さめ。

とは言ってもサイクロン式は毎回のゴミ捨てを推奨します。ダストカップにゴミを溜めたままだと見た目が悪いし、ニオイやゴミ詰まりの原因となります。

サイクロン式は掃除したらゴミ捨てをしてください。

特徴でも書きましたが、充電アダプターの差し込みが本体なのでメンドウです。

スティックスタンドに立てかけただけでは充電できません。

PV-BL3JとPV-BL2Hのデメリットは?

軽くて吸引力も十分なPV-BL3J、PV-BL2Hですが、デメリットがあります。

  • 充電時に充電アダプターは本体に差し込む
  • 内蔵バッテリーなので交換依頼する

この2点は少しメンドウです。

内蔵バッテリーなので、自分でバッテリー交換できません。購入店や取扱店にバッテリー交換依頼をします。

バッテリー交換依頼している間は掃除ができません。2台目を持っていたらデメリットにはなりませんが・・・。

依頼をするのがメンドウなので、購入前に十分に確認してください。

おすすめは?

どちらを選んだらいいのでしょうか。

PV-BL3Jはこんな人におすすめ

  • 最新型がほしい
  • ゴミはよく見えるほうがいい
  • ホコリを残したくない
  • 回転ブラシのお手入れを減らしたい

PV-BL2Hはこんな人におすすめ

  • 価格をおさえたい
  • 白色LEDライトでもホコリが見える
  • ほうきブラシのノズルを使う

ヘッドの仕様の違いが大きいです。お手入れがあまり好きでないならPV-BL3Jがおすすめです。

↓通販サイトから購入できます↓

2021年12月発売でごみくっきりライトでホコリが見えやすいPV-B3Jはこちら▼

価格をおさえたいならPV-BL2Hはこちら▼

※発売後追記します。

おわりに

カバコッティ
カバコッティ

軽い!軽いだけで掃除が楽しくなる!

ハカセ
ハカセ

掃除が楽しくなると、部屋がどんどんキレイになるの

フリーリングや廊下、階段など暗い場所で照明を付けずにLEDライトで照らすとホコリがめちゃくちゃ見えます。

ホコリアレルギーを持っている人はホコリをきれいに掃除するとアレルギー症状もマシになります。

軽くて掃除のしやすいです。検討してみてください。

コメント