PV-BH900JとPV-BL50Jの違いを比較!おすすめは?パワーはどう?日立パワーブーストサイクロン パワかるスティック【上下比較】

日立 PV-BH900J PV-BL50Jスティッククリーナー
カバコッティ
カバコッティ

最上位機種のパワーブーストサイクロンPV-BH900JとパワかるのPV-BL50Jってどっちが吸引力が高くて、どっちがいいの?

っていうか、パワーがあって軽いならPV-BL50Jがいいんじゃないのー?

ハカセ
ハカセ

やはり最上位機種のPV-BH900Jの方が吸引力が高くてパワーがあるんじゃ!

自動モードもあって性能は一番じゃが、約1.7kgと少々重いのがデメリットじゃ

パワーのあるPV-BH900Jとパワーと軽さのPV-BL50J。

これだけだとPV-BL50Jが魅力的に見えてきます。

ではどれだけ違うのかを詳細に調べてみました。

PV-BH900JとPV-BL50Jの違いは

  • 価格の違い
  • 同じジェット3DファンモーターでもPV-BH900Jが吸引力が強い
  • PV-BH900Jには自動モードがある
  • PV-BH900Jはゴミ捨てレバーがある
  • PV-BH900Jはスマートホースが付属
  • 集じん容積
  • サイズ
  • 重さ

多くありました。

PV-PH900Jは2021年8月発売

PV-BL50Jは2021年11月発売

と数か月の発売時期の差もあります。

PV-BH900Jは

ジェット3Dファンモーターの風量が約1.30㎥/minで吸引力があります。

自動モードは汚れ具合で吸引力が変わるので、キレイに掃除できます。モードを変えなくていいので操作もなく楽ちんです。

ゴミ捨てレバーはハンドル下にあり、握ったまま片手でゴミを捨てることができます。

スマートホースに付け替えれば、車内や高い場所など様々な場所で楽にお掃除できます。

重さは約1.7kgと2kg以下で軽いです。

PV-BL50Jは

ジェット3Dファンモーターの風量が約1.14㎥/minでPV-BH900Jには劣るものの吸引力はあります。

運転モードは強と標準モードの2つ。使い分けて掃除できます。

重さは約1.4kgとめちゃ軽いです。

PV-BH900Jは最上位機種らしくパワーがあり、機能と付属品が充実しています。

機能を重視するならPV-BH900Jがおすすめ。

PV-BL50Jは軽いけどパワーもあり、付属ノズルも豊富なのでキレイに掃除できます。

機能も必要だけど重さも重視するならPV-BL50Jがおすすめです。

\機能重視のPV-BH900Jはこちら/
\軽さも重視したいPV-BL50Jはこちら/

PV-BH900JとPV-BL50Jの違いを比較!

PV-BH900JとPV-BL50Jの違いをくわしくみていきましょう。

違い①価格の違い

PV-BH900JPV-BL50J
Amazon48,180円61,300円
楽天市場47,000円53,980円
Yahoo!ショッピング47,180円59,598円

※2022年3月17日現在の価格です。価格は変動しますので、購入時にもう一度確認してください。

パワー+軽さのPV-BL50Jが人気で価格の下がりが遅いです。

\PV-BH900J パワーブーストサイクロン/
\最新価格をチェック!/
\PV-BL50J パワかるスティック/
\最新価格をチェック!/

違い②ジェット3Dファンモーターは同じでも吸引力が違う!PV-BH900Jが吸引力が強い

PV-BH900JとPV-BL50Jは同じジェット3Dファンモーターです。

PV-BH900JPV-BL50J
モーターの一部の仕様鋼板を採用アルミを採用
風量約1.30m3/min約1.14m3/min

風量はPV-BH900Jが大きく、吸引力があります。

前機種の2020年度モデルPV-BH900H(約1.13m3/min)より風量15%アップしています。

PV-BL50JはPV-BH900Jより若干風量が劣りますが、前機種の2020年度モデルPV-BL30H(約1.03m3/min)より風量10%アップしています。

PV-BL50Jはモーターの一部にアルミ素材を使っているので本体質量が軽くなっています。

違い③PV-BH900Jは自動モードでキレイ&楽々お掃除

PV-BH900JPV-BL50J
運転モード強 約8分
自動 約8~40分
標準 約40分/約60分*
*パワフルスマートヘッド・ミニパワーヘッド非使用時
強 約8分
標準 約40分/約60分*
*パワフルスマートヘッド・ミニパワーヘッド非使用時

PV-BH900Jは自動モードがあるので、バッテリーの消費や運転時間など効率よくお掃除できます。

汚れている場所は強モードに切り替えたりする手間が省けるので楽ちんですね。

違い④ゴミ捨てレバーは片手で楽々ゴミ捨て

ゴミ捨てレバーは手元の近くにレバーがあり、片手だけで簡単にゴミ捨てができます。

通常は本体を持って、ダストケースにあるゴミ捨てボタンを押して捨てます。両手を使うので延長パイプを床に置かなければいけません。

PV-BH900Jは片手でゴミを捨てられるので簡単&楽ちんです。

違い⑤PV-BH900Jはスマートホースで狭い場所や高い場所も楽々お掃除

スマートホースは自由に動くホースです。

狭い車内や階段、棚の上など動きづらい狭い場所や細かな動きをする時に使うとストレスなく掃除できます。

もし車内を掃除するならスマートホースがないと足元など掃除しにくいです。

違い⑥集じん容積はPV-BH900Jは約0.25L、PV-BL50Jは約0.15L

ダストケースの容量がPV-BH900Jは約0.25Lと大きいです。

PV-BL50Jは軽さ優先のため小さくなり、約0.15Lです。

どちらも掃除するたびにゴミを捨てますが、掃除中に捨てるのはメンドウ。1回の掃除のたびにゴミを捨てたいです。

吸引力を持続させるためにはゴミを溜めすぎない、溜めておかない、こまめな廃棄とお手入れが必須です。

違い⑦サイズ&重さの違い

PV-BH900JPV-BL50J
サイズ■スティック時
225x230x1024mm
■ハンディ時
378x90x206mm
■充電台セット時
270x280x1113mm
■スティック時
230x230x1010mm
■ハンディ時
331x90x186mm
■充電台セット時
270x280x1060mm
質量■標準質量(本体・延長パイプ・ヘッド・電池含む)
約1.7kg
■本体質量
約1.3kg
■標準質量(本体・延長パイプ・ヘッド・電池含む)
約1.4kg
■本体質量
約0.97kg

PV-BL50Jが少し小さく、質量はかなり軽いです。

女性や腕の力が弱い人は1.7kgでも掃除をしていると疲れることもあるので、どのくらいの重さかを確認しておいた方がいいです。

カバコッティ
カバコッティ

カバコッティは約1.4kgのスティッククリーナーを使っているけど、全然疲れなくて掃除がスイスイ進んで楽しいわ

掃除機が重たいと掃除がメンドウになるので、重さは重要です。必ず確認してくださいね。

PV-BH900JとPV-BL50Jはおすすめはどっち?

カバコッティ
カバコッティ

軽いのもいいし、自動モードも捨てがたい・・・

どっちにしよう?

PV-BH900Jにおすすめな方

  • 断然パワーがほしい
  • 自動モードでバッテリーの消費をおさえながら掃除したい
  • ゴミ捨ては片手で簡単にしたい
  • 車内を掃除する
  • スマートホースで自由に掃除したい

PV-BL50Jにおすすめな方

  • 軽いほうがいい
  • 掃除は楽しくしたい
  • 小さな子供でも掃除できるようにしたい
  • 標準モードの掃除で十分

PV-BH900JとPV-BL50Jの共通の特長

ここからはPV-BH900JとPV-BL50Jの共通の特長を紹介します♪

特長①パワフルスマートヘッドでゴミを残さず吸引!

PV-BH900JとPV-BL50Jのヘッドは「パワフルスマートヘッド」。日立のスティッククリーナーの中の最上位クラスのヘッドです。

パワフルスマートヘッドの特長
  • ヘッド幅:23cm
  • ごみくっきりライト(7灯)
  • シンクロフラップ
  • 自走機能
  • クルッとヘッド
  • ペタリンコ構造
  • からまん機構
  • 回転ブラシはワンタッチ着脱
  • からまんブラシ

ごみくっきりライト(7灯)で暗い場所でもホコリやゴミが見えてキレイに掃除できる

ごみくっきりライト(7灯)は緑色のLEDライトを採用。

白色より緑色の方がホコリやゴミがはっきり見えるので、吸い残しを減らせます。

またベッドやソファの下、棚の下やすき間など暗い場所でも明るくゴミを見つけやすいのでキレイに吸ってすっきりします。

もちろん明るいところでもホコリやゴミはキレイに見えます。

シンクロフラップで後ろのゴミもキレイに吸う

シンクロフラップはヘッド回転ブラシの後ろ側にあるフラップのこと。

後ろに引いた時にフラップが開き、ゴミを引きずらずに吸うのでキレイの掃除できます。

特長②からまんブラシで髪やペットの毛がからみにくくお手入れがラクになった

からまんブラシはブラシを輪っか上にすることで髪やペットの毛などを絡まりにくくします。

絡まりにくいのでお手入れも簡単!

かるふき機能もあるので、クローリングに付着した菌もふき取ります。

特長③からまんプレス構造とごみダッシュで簡単ゴミ捨て

ダストケース内でゴミを空気を分離しフィルターにからまりにくい構造になっています。

ゴミを圧縮することでワンタッチでゴミを捨てやすいです。

特長④豊富なノズルで家中お掃除ができる

  • ハンディブラシ
  • 2WAYすき間ブラシ
  • ミニパワーヘッド
  • ほうきブラシ

ミニパワーヘッドはふとんあソファ、車のシートなど布ものの掃除をする時に使います。回転ブラシが付いているので、繊維のすき間のゴミをキレイに掃除できます。

他にも様々な場所を掃除できるノズルで家中掃除できます。

特長⑤スタンド式充電台で置くだけで充電!

スタンド式充電台はすべてのノズルを収納できます。セットするだけで充電ができるので、毎回満充電で、バッテリー残を気にせず掃除できます。

スタンド台で充電できるほかに、本体にコネクタを差し込んでの充電もできます。

特長⑥カセット式リチウムイオン電池で交換も楽々!

カセット式のバッテリーは別売りの電池を購入して2ヶ持っておくと、さっと差し替えて連続して掃除することができます。

バッテリーの購入だけなので、バッテリー交換代なども必要ありません。

PV-BH900JとPV-BL50Jのスペック比較表

PV-BH900JPV-BL50J
サイズ■スティック時
225x230x1024mm
■ハンディ時
378x90x206mm
■充電台セット時
270x280x1113mm
■スティック時
230x230x1010mm
■ハンディ時
331x90x186mm
■充電台セット時
270x280x1060mm
質量■標準質量(本体・延長パイプ・ヘッド・電池含む)
約1.7kg
■本体質量
約1.3kg
■標準質量(本体・延長パイプ・ヘッド・電池含む)
約1.4kg
■本体質量
約0.97kg
カラー-N シャンパンゴールド-N シャンパンゴールド
集じん容積約0.25L約0.15L
電池(定格電圧)カセット式リチウムイオン電池(25.2V)カセット式リチウムイオン電池(21.6V)
連続使用時間強 約8分
自動 約8~40分
標準 約40分(約60分*)
*パワフルスマートヘッド・ミニパワーヘッド非使用時
強 約8分
標準 約40分(約60分*)
*パワフルスマートヘッド・ミニパワーヘッド非使用時
充電時間約3.5時間約3.5時間
ヘッド■パワフルスマートヘッド
ヘッド幅:約23cm
ごみくっきりライト(7灯)
シンクロフラップ
自走機能
クルッとヘッド
ペタリンコ構造
からまん機構
■回転ブラシ
ワンタッチ着脱
水洗い対応
モーター駆動式
からまんブラシ
■パワフルスマートヘッド
ヘッド幅:約23cm
ごみくっきりライト(7灯)
シンクロフラップ
自走機能
クルッとヘッド
ペタリンコ構造
からまん機構
■回転ブラシ
ワンタッチ着脱
水洗い対応
モーター駆動式
からまんブラシ
使いやすさ
(ダストケース)
ごみダッシュ
ゴミ捨てレバー
からまんプレス構造
ごみダッシュ
からまんプレス構造
付属品ハンディブラシ
2WAYすき間ブラシ
ミニパワーヘッド
ほうきブラシ
スマートホース
延長パイプ
スタンド式充電台
ACアダプター
お手入れブラシ
ハンディブラシ
2WAYすき間ブラシ
ミニパワーヘッド
ほうきブラシ
延長パイプ
スタンド式充電台
ACアダプター
お手入れブラシ
モータージェット3Dファンモータージェット3Dファンモーター
発売年2021年8月2021年11月

違いは赤太字にしています。

取扱説明書 → 日立 クリーナー取扱説明書

楽天市場みんなのレビュー → PV-BH900J PV-BL50J

\機能重視のPV-BH900Jはこちら/
\軽さも重視したいPV-BL50Jはこちら/

PV-BH900JとPV-BL50Jの違いを比較!おすすめは?パワーはどう?日立パワーブーストサイクロン パワかるスティックのまとめ

カバコッティ
カバコッティ

カバコッティは重さにこだわるわ

重たい掃除機は疲れるから掃除がイヤになるのよ

ハカセ
ハカセ

なら、パワかるスティックPV-BL50Jがいいのぅ

パワー&高機能でいろんな場所をストレスなく掃除したい、車内も掃除するならPV-BH900J。

パワー&軽さで気軽に掃除したい、女性や腕の力が弱い高齢者ならPV-BL50Jがおすすめです。

検討してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました