YLS-DF18とYLS-F18の違いを比較!おすすめは?洗えるサーキュレーター リビングタイプ 山善 【上下比較】

山善 YLS-DF18 YLS-F18サーキュレーター
カバコッティ
カバコッティ

TVCMで流れてる山善の洗えるサーキュレーターが気になる!

リビングサーキュレータータイプはYLS-DF18とYLS-F18の2機種あるけど、どう違うかな?敵畳数が違うのはわかるけど、他の機能はどうなのかしら?

ハカセ
ハカセ

モーターが違うから、DCモーター搭載のYLS-DF18は風量調節が8段階と多いんじゃ

タイマーも最大8時間(1時間単位)で設定できるから、YLS-DF18が機能が細かいの

この記事では山善の洗えるサーキュレーターのリビングサーキュレータータイプYLS-DF18とYLS-F18の違いを比較しています。

TVCMで「洗えるサーキュレーター」として紹介されていますよね。

サーキュレーターは羽根やガードが固定されている機種が多く、お手入れに満足できないこともあります。奥にホコリが見えているのに取れない!はプチストレスです。

山善のYLS-DF18とYLS-F18は扇風機のようにカバーや羽根を外して洗えるサーキュレーターとして注目を浴びています。

YLS-DF18とYLS-F18の違いは

  • モーター
  • 適用畳数
  • 風量調節
  • タイマー
  • カラー
  • 重さ
  • 消費電力
  • 価格

たくさんありますね。

YLS-DF18は

DCモーターなので多機能です。

適用畳数は~30畳と広い部屋で使えます。

風量は8段階調節できます。

タイマーは最大8時間(1時間単位)で細かく設定可能。

カラーはチャコールブラウンです。

YLS-F18は

ACモーターで従来使われているモーターです。

適用畳数は~18畳で、ダイニングキッチンやリビングで使えるくらいの広さです。

風量は3段階です。

タイマーは1・2・4時間の設定ができます。

カラーはホワイトです。

価格はYLS-F18より低価格です。

風量調節やタイマーなど細かい設定ができるので快適なのがYLS-DF18です。

予算重視な方はYLS-F18がおすすめです。

\DCモーターのYLS-DF18はこちら/

適用畳数~30畳!8段階の風量調節や1時間単位のタイマー設定など細かく便利♪

\ACモーターのYLS-F18はこちら/

適用畳数~18畳!風量3段階、タイマー1・2・4時間♪予算重視の方におすすめ♪

YLS-DF18とYLS-F18の違いを比較 洗えるサーキュレーター 山善

ここからはYLS-DF18とYLS-F18の違いをくわしくみていきましょう。

  • モーター
  • 適用畳数
  • 風量調節
  • タイマー
  • カラー
  • 重さ
  • 消費電力
  • 価格

違い①YLS-DF18はDCモーター、YLS-F18はACモーター搭載

YLS-DF18:DCモーター

YLS-F18:ACモーター

YLS-F18のACモーターは従来の扇風機やサーキュレーターに使われているモーターです。

YLS-DF18はDCモーターです。

DCモーターの特長は静音・省エネ・細かい風量設定ができます。デメリットは本体価格が高くなることです。

しかしDCモーターは省エネなので電気代は安くなり、静音や風量は快適なので本体価格以上にコスパはよくなります。

違い②YLS-DF18は~30畳、YLS-F18は~18畳までの適用畳数

YLS-DF18:~30畳

YLS-F18:~18畳

YLS-DF18とYLS-F18とでは適用畳数が違います。サーキュレーターは部屋の空気の循環や換気をするための家電なので、適用畳数の以下の広さの部屋で使います。

違い③風量調節の違い

YLS-DF18:8段階

YLS-F18:3段階

DCモーター搭載のYLS-DF18は風量が8段階あり、絶妙な風量設定ができます。

弱めの風で扇風機として、強い風では部屋の室温を均一にしたり換気をしたりと使い方は色々できます。8段階もあると適切な風で快適に過ごせます。

違い④切タイマーの違い

YLS-DF18:1~8時間(1時間単位)

YLS-F18:1・2・4時間

YLS-DF18は1時間単位で最大8時間まで設定できます。細かく設定できるので便利。

洗濯物を乾かす時やお出かけ時のペット用など切タイマーは使い道がたくさんあります。

違い⑤カラーの違い

YLS-DF18:チャコールブラウン

YLS-F18:ホワイト

カラーはそれぞれ1色ずつです。色で品番を見分けることができますね。

違い⑥重さの違い

YLS-DF18:約3.1kg

YLS-F18:約3.3kg

本体の重さは3kgを超えるくらいです。軽いので簡単に持ち運びできます。

サーキュレーターは部屋の空気の循環や換気で使うので持ち運ぶことが多いんですよね。手軽に持ち運べるのは便利ですよ。

違い⑦消費電力の違い

YLS-DF18:22W

YLS-F18:50Hz 30W / 60Hz 33W

DCモーターのYLS-DF18は省エネなので消費電力が低いです。

ACモーターは地域によって消費電力が変わってきます。消費電力がわかるとおおよその電気代もわかります。

YLS-DF18とYLS-F18の電気代を比較

電気代は消費電力と使用時間がわかれば、おおよその電気代を計算できます。

YLS-DF18
22W
YLS-F18
50Hz 30W
60Hz 33W
1時間使用0.59円0.81円
0.89円
1日8時間
30日使用
142.56円194.4円
213.84円
 

※1kWhあたりの電気代を27円として計算しています。

※地域・環境・電気会社により料金は変わります。おおよその目安として参考にしてください。

1時間使用しても1円にも届きません。安いですね。1か月毎日8時間使っても200円前後なので、2台目、3台目と安心して使えます。

違い⑧YLS-DF18とYLS-F18の価格の違い

●DCモーターのYLS-DF18の価格

Amazon:12,800円~

 →Amazonで最新価格をチェックする

楽天市場:12,800円~

 →楽天市場で最新価格をチェックする

Yahoo!ショッピング:12,800円~

 →Yahoo!ショッピングで最新価格をチェックする

●ACモーターのYLS-F18の価格

Amazon:8,864円~

 →Amazonで最新価格をチェックする

楽天市場:9,750円~

 →楽天市場で最新価格をチェックする

Yahoo!ショッピング:9,750円~

 →Yahoo!ショッピングで最新価格をチェックする

※2022年6月1日現在の価格です。価格は変動しますので、購入時にもう一度確認してください。なお調査時にセール価格の場合があります。

DCモーターのYLS-DF18は13000円くらい、ACモーターのYLS-F18は10000円くらいです。

ACモーターのYLS-F18が低価格ですが・・・DCモーターYLS-DF18の静音性や省エネ、風量調節と切タイマーの機能が高性能なので価格差以上の価値があります。

YLS-DF18とYLS-F18はどちらがおすすめ?

ではどちらがおすすめでしょうか。購入の際の参考にしてください。

YLS-DF18がおすすめな方

  • 30畳以下のお部屋の空気の循環や換気で使いたい
  • 寝室でも使いたいので静かな方がいい
  • 電気代をおさえたいから省エネがいい
  • 切タイマーは1時間単位で設定したい
  • 風の強さを絶妙に調節したい
\DCモーターのYLS-DF18はこちら/

適用畳数~30畳!8段階の風量調節や1時間単位のタイマー設定など細かく便利♪

YLS-F18がおすすめな方

  • 予算を重視したい
  • 風量は3段階でちょうどよい
  • 切タイマーはざっくりでいい
  • リビングなどで使うので静音は求めていない
  • 1か月数百円なので電気代は気にしない
\ACモーターのYLS-F18はこちら/

適用畳数~18畳!風量3段階、タイマー1・2・4時間♪予算重視の方におすすめ♪

YLS-DF18とYLS-F18のお手入れの仕方

  1. 首を斜め上に向けてからガードクリップを外す
  2. ガードにあるマークに合わせて回す
  3. スピンナーを回して羽根を外す
  4. ガードクリップを開いて、後ろにあるナットを回して後ガードを外す
  5. 外したパーツは水洗い

工具なしで手だけでパーツを外して水洗いできます。

完全に乾かしてから取り付けます。

扇風機のように前ガード・羽根・後ガードを外せて洗えるので気持ちいいです。余分なホコリは掃除機で吸って、本体はきつく絞った布で拭いてキレイになります。

山善公式サイトでチェックしてみてください♪

洗えるサーキュレーター 特設ページはこちら

YLS-DF18とYLS-F18のスペック表で比較

違いは赤太字にしています。

YLS-DF18YLS-F18
モーターDCモーターACモーター
カラーチャコールブラウンホワイト
電源AC100V(50/60Hz)AC100V(50/60Hz)
消費電力22W50Hz 30W
60Hz 33W
本体サイズ幅320x奥行320x高さ720~870mm幅320x奥行320x高さ720~870mm
質量約3.1kg約3.3kg
コード長さ1.6m1.6m
適用畳数~30畳~18畳
首振り角度上下 85°
左右 90°
上下 85°
左右 90°
風量調節8段階3段階
タイマー最大8時間(1時間単位)1・2・4時間
モードおやすみ
リズム
おやすみ
リズム
付属品リモコンリモコン

山善公式サイト 扇風機

YLS-DF18とYLS-F18の違いを比較!おすすめは?洗えるサーキュレーター 山善 【上下比較】のまとめ

カバコッティ
カバコッティ

高さのあるサーキュレーターだからイスやソファに座った時にちょうどいいのよね

ハカセ
ハカセ

風を強制的に送るサーキュレーターは羽根やカバーにほこりがたまりやすいから、洗えるとキレイにお手入れができるのぅ

サーキュレーターはホコリがたまりやすいです。特にガードは細かいのでホコリも拭いただけでは取れにくいです。外して洗えると清潔を保てるのでウレシイ機能です。

YLS-DF18は30畳まで対応しています。広い部屋をカバーするために強い風を送りますが、DCモーターで静音に優れているので音も気になりにくいです。

風量調整や切タイマーは細かい設定ができるので、ストレスなく使えます。

YLS-F18は従来のACモーターの仕様と同じ風量3段階で切タイマーも3段階の時間設定です。強モードでの送風音が静かな部屋だと気になることもあります。寝室などでは弱モードで使うのがおすすめです。

まずは使う部屋の広さを確認して、風量調節と切タイマーがどのくらい細かい設定が好みかを確認するといいですね。

検討してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました