VC-PK9とVC-PJ9の違いを比較!おすすめは?紙パック式クリーナー 東芝【新旧比較】

東芝 VC-PK9 VC-PJ9キャニスタークリーナー
カバコッティ
カバコッティ

掃除機は紙パック派なのよね・・・

東芝で紙パック式クリーナーのVC-PK9は発売したけど、旧モデルのVC-PJ9と何か変わったのかな?

ハカセ
ハカセ

新モデルのVC-PK9のカーボンヘッドは床の菌を約99%除去できるんじゃ

この記事では東芝の紙パック式クリーナーVC-PK9とVC-PJ9の違いを比較しています。

紙パック式クリーナーは毎回のゴミ捨てが不要でホコリが舞いにくいのがメリットで、ホコリアレルギーを持っている方にはおすすめです。

  • VC-PK9:2022年5月発売
  • VC-PJ9:2021年5月発売

VC-PK9が新発売し、VC-PJ9が型落ちして旧モデルとなりました。

VC-PK9とVC-PJ9は

  • VC-PK9のヘッドは床の菌を約99%除去
  • VC-PK9は抗菌ホースグリップになった
  • VC-PJ9はすき間ノズルが付属
  • 価格

4つの違いがありました。

VC-PK9は

カーボンヘッドは床の菌を約99%除菌できるようになりました。

らくわざフリーグリップは抗菌ホースグリップになり、除菌・抗菌に気を使った機能が追加しています。

VC-PK9は

付属品にすき間ノズルが付属しています。

旧モデルとなり価格が下がっています。

除菌・抗菌に気を使うならVC-PK9がおすすめ。

予算を重視するならVC-PJ9がおすすめです。

\2022年発売のVC-PK9はこちら/

新モデル♪カーボンヘッドは床の菌を約99%除菌、抗菌ホースグリップで清潔UP♪

\2021年発売のVC-PJ9はこちら/

旧モデル♪予算重視の方に♪

VC-PK9は自走式ヘッド、VC-PK7Aはエアー式です。グリップの形状も違います。

VC-PK9とVC-PJ9の違いを比較

ここからはVC-PK9とVC-PJ9の違いをくわしくみていきましょう。

  • VC-PK9のヘッドは床の菌を約99%除去
  • VC-PK9は抗菌ホースグリップになった
  • VC-PJ9はすき間ノズルが付属
  • 価格

違い①VC-PK9のヘッドは床の菌を約99%除去

VC-PK9:床の菌を約99%除去

VC-PJ9:-

2022年発売のVC-PK9からカーボンヘッドのブラシが床の菌を約99%除去する機能が追加して清潔がUPしました。

玄関や廊下、フローリングの床など気になる場所をきれいにできるとすっきりします。

違い②VC-PK9は抗菌ホースグリップになった

VC-PK9:らくわざフリーグリップ(抗菌ホースグリップ)

VC-PJ9:らくわざフリーグリップ

ラク技フリーグリップは同じですが、VC-PK9は抗菌ホースグリップとなり、よく触る持ち手部分が清潔になりました。

自分だけ使う、家族だけ使うにしてもキレイな方がうれしいです。

違い③VC-PJ9はすき間ノズルが付属

VC-PK9:-

VC-PJ9:すき間ノズル

旧モデルVC-PJ9にはすき間ノズルが付属しています。先が細くなっているすき間ノズルは窓のサッシや狭い場所の掃除に適しています。

VC-PJ9とVC-PK9は2WAYブラシがホース部分に付属しているので、狭い場所はブラシノズルでキレイにできます。

新モデルVC-PK9にはすき間ノズルが付属していません。ブラシノズルで十分にキレイに掃除できます。

違い④VC-PK9とVC-PJ9の価格の違い

●2022年新モデルVC-PK9の価格

Amazon:-円~

 →Amazonで最新価格をチェックする

楽天市場:25,800円~

 →楽天市場で最新価格をチェックする

Yahoo!ショッピング:25,800円~

 →Yahoo!ショッピングで最新価格をチェックする

●2021年旧モデルVC-PJ9の価格

Amazon:27,719円~

 →Amazonで最新価格をチェックする

楽天市場:21,779円~

 →楽天市場で最新価格をチェックする

Yahoo!ショッピング:21,779円~

 →Yahoo!ショッピングで最新価格をチェックする

※2022年6月12日現在の価格です。価格は変動しますので、購入時にもう一度確認してください。なお調査時にセール価格の場合があります。

VC-PJ9が価格が安いですが、在庫が少なくなってくると値上がりしてきます。購入はお早めに。

VC-PK9とVC-PJ9はどちらがおすすめ?

ではどちらがおすすめでしょうか。購入の際の参考にしてください。

VC-PK9がおすすめな方

  • 最新モデルがいい
  • 床の菌までキレイに掃除したい
  • よく持つホースグリップは抗菌がいい
  • 掃除するならよりキレイにしたい
\2022年発売のVC-PK9はこちら/

新モデル♪カーボンヘッドは床の菌を約99%除菌、抗菌ホースグリップで清潔UP♪

VC-PJ9がおすすめな方

  • 予算を重視したい
  • ゴミやチリを吸ってキレイにできればいい
  • 床はモップをするので菌の除去機能は必要ない
\2021年発売のVC-PJ9はこちら/

旧モデル♪予算重視の方に♪

VC-PK9とVC-PJ9の共通の機能と特長

ここからはVC-PK9とVC-PJ9の共通の機能と特長を紹介します。

  • 持ち運びしやすい軽さと大きな持ち手
  • 自走式カーボンヘッドで楽々前へ進む
  • シール弁付き紙パックでゴミやホコリが漏れにくい
  • エコモードで省エネ
  • 2WAYブラシの一体型ノズルでいろんな場所をかんたんお掃除

特長①持ち運びしやすい軽さと大きな持ち手

VC-PK9とVC-PJ9の本体質量は約2.3kgです。

大きな持ち手なので持ち運びやすく、本体も軽いので楽に持ち運んで掃除できます。

特長②自走式カーボンヘッドで楽々前へ進む

カーボンヘッドの仕様:モーター式(自走式)、床ピタ設計、水洗い可(ブラシ・お手入れカバー)

回転ブラシがモーターで回転するので、ヘッドはスイスイ前へ進みます。

ヘッドが自走すると腕の負担が減るので楽に掃除できます。じゅうたんやラグなどに引っ掛かることも少ないのでストレスもありません。

特長③シール弁付き紙パックでゴミやホコリが漏れにくい

ホースと紙パックが接しているだけでは吸い込みの力で漏れてしまうこともあります。

VC-PK9とVC-PJ9は紙パックをセットするとホースと密着するので、ゴミやホコリ、チリなどがこぼれにくいです。

特にホコリアレルギーやハウスダストアレルギーを持っていると、少しのホコリでも反応してしまうので、ホコリが漏れないのはウレシイ機能です。

\予備を買っておくといいですよ!/

特長④エコモードで省エネ

エコモード運転時にヘッドが浮くと自動でパワーダウンします。

掃除機は頻繁に使うので、少しでも省エネになるはいいですね。

特長⑤2WAYブラシの一体型ノズルでいろんな場所をかんたんお掃除

延長管の先とグリップ(持ち手)の先にそれぞれブラシノズルがついています。

延長管の先のブラシはずらしてブラシノズルを使います。グリップ先のブラシは回転させて使います。

ノズルを取り出す必要がないので、ちょこっと気になったすき間や溝の掃除がサッとできます。

VC-PK9とVC-PJ9のスペック表

違いは赤太字にしています。

VC-PK9VC-PJ9
タイプ紙パック式クリーナー紙パック式クリーナー
本体色-R グランレッド-R グランレッド
集じん機能紙パック
(シール弁付きトリプル紙パック(VPF-5))
紙パック
(シール弁付きトリプル紙パック(VPF-5))
吸込仕事率350~約20W350~約20W
消費電力870~約120W870~約120W
本体質量
標準質量
約2.3kg
約3.7kg
約2.3kg
約3.7kg
運転音65~約61dB65~約61dB
クリーン排気
&フィルター
高集塵:シール弁付きトリプル紙パック(VPF-5)
①一般フィルター
高集塵:シール弁付きトリプル紙パック(VPF-5)
①一般フィルター
コード長さ約5.0m約5.0m
本体寸法幅210x奥行323x高さ194mm幅210x奥行323x高さ194mm
ヘッドのタイプカーボンヘッド
モーター式:自走式
床ピタ設計
床の菌を約99%除去
水洗い可(ブラシ・お手入れカバー)
カーボンヘッド
モーター式:自走式
床ピタ設計

水洗い可(ブラシ・お手入れカバー)
付属品シール弁付きトリプル紙パック(VPF-5)1枚シール弁付きトリプル紙パック(VPF-5)1枚
すき間ノズル
使いやすさらくわざフリーグリップ(抗菌ホースグリップ)
2WAYブラシ
らくわざフリーグリップ
2WAYブラシ
省エネ機能エコモードエコモード

東芝 取扱説明書 掃除機(クリーナー)

\2022年発売のVC-PK9はこちら/

新モデル♪カーボンヘッドは床の菌を約99%除菌、抗菌ホースグリップで清潔UP♪

\2021年発売のVC-PJ9はこちら/

旧モデル♪予算重視の方に♪

VC-PK9とVC-PJ9の違いを比較!おすすめは?紙パック式クリーナー 東芝【新旧比較】のまとめ

カバコッティ
カバコッティ

新モデルは床の菌を約99%除去や抗菌ホースグリップとか、清潔機能がアップしたわね

ハカセ
ハカセ

家の中で使うからこそ菌には敏感にしておきたいの

VC-PK9は掃除すると菌を約99%除去します。一番触るグリップは抗菌になっています。

より清潔を求めるならVC-PK9がおすすめです。

予算を重視するならVC-PJ9がおすすめです。

検討してみてください。

VC-PK9は自走式ヘッド、VC-PK7Aはエアー式です。グリップの形状も違います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました