HV-R75とHV-P75の違いを比較 シャーププラズマクラスター加湿器

シャープ HV-R75 HV-P75家電

この記事はシャープのプラズマクラスター加湿器のHV-R75とHV-P75の違いを比較しています。

2022年9月にHV-R75が新発売しました。2021年モデルのHV-P75は型落ちになります。

2022年新モデルHV-R75と2021年モデルHV-P75の違いは

  • HV-R75は操作パネルがSIAA抗菌加工仕様になった
  • 価格の違い

2点です。

HV-R75はSIAA抗菌加工で清潔さが認証されました。HV-P75も操作パネルは抗菌加工仕様です。どちらも抗菌加工なので大差ではありません。

最新モデル&SIAA抗菌加工が良ければ新モデルのHV-R75をおすすめします。

予算を優先するならHV-75がおすすめです。発売年も1年違いだけなので、気にする人は少ないですよね。

違いは本文で詳しくまとめています。価格や電気代も調査しましたので参考にしてください^^

\VH-R75はこちら/

2022年新モデル♪SIAA抗菌加工。

ホワイト系/プレミアムホワイト▼

ブルー系/モイストブルー▼

\HV-P75はこちら/

2021年モデル。予算をおさえられます^^

ホワイト系/プレミアムホワイト▼

ブルー系/モイストブルー▼

HV-R75とHV-P75の違いを比較

HV-R75とHV-P75の違いをくわしくみていきましょう。

  • HV-R75は操作パネルがSIAA抗菌加工仕様になった
  • 価格の違い

①HV-R75は操作パネルがSIAA抗菌加工仕様になった

シャープ HV-R75 SIAA抗菌
シャープ公式サイトより

2022年新モデルHV-R75は操作パネルはSIAA抗菌加工です。

マークがついていることで信用ができます。

HV-P75の操作パネルも抗菌加工仕様です。SIAAマークがないだけで抗菌の清潔さは同じです。

HV-R75とHV-P75の価格を比較

機能は同じで、操作パネルの抗菌加工の違いだけですが、HV-P75は型落ちしたのでお買い得です。

※2022年11月11日時点の価格です。価格は変動しますので購入時に再確認してください。価格はセール時の場合があることをご了承ください。

HV-R75の価格

Amazon:-円前後

楽天市場:26,000円前後

Yahoo!ショッピング:30,000円前後

2022年9月に発売して3万円台だったのが2万円台後半まで下がってきています。これから少しずつ価格は下がってくるでしょう。

最新価格はこちらから↓ご確認ください。

ホワイト系/プレミアムホワイト▼

ブルー系/モイストブルー▼

HV-P75の価格

Amazon:17,500円前後

楽天市場:18,000円前後

Yahoo!ショッピング:18,000円前後

底値が見えていますね。15000円に近い価格ほどお買い得です。在庫が少なくなる前に購入するのがおすすめ。価格が高騰する前のチャンスを見逃さないでくださいね!

最新価格はこちらから↓ご確認ください。

ホワイト系/プレミアムホワイト▼

ブルー系/モイストブルー▼

HV-R75とHV-P75の電気代を徹底調査

加湿器は乾燥するほど長時間運転するので電気代が気になります。

電気代は消費電力と使用時間がわかれば、おおよその電気代を計算できます。

強モード
335W
静音モード
12W
エコ(強)モード
34W
1時間使用9.0円0.32円0.92円
1日8時間72.36円2.59円7.34円
1日8時間30日使用2,170.8円77.76円220.32円
 

※1kWhあたりの電気代を27円として計算しています。※地域・環境・電気会社により料金は変わります。おおよその目安として参考にしてください。

チェックしておきたいのが、エコモードより静音モードの方が電気代が安くなります。エコモードだから一番電気代が安いと思いがちですが気を付けないといけませんね。

強モードを付けっぱなしにはしないと思いまいますが、エコ(強)モードや静音モードに切り替えつつ工夫すると電気代がおさえられます。

HV-R75とHV-P75の共通の特長

HV-R75とHV-P75の共通の特長をまとめました。

ダブル給水でラクラク

給水は

  • タンクを外して給水
  • 継ぎ足し給水

の2通りです。どちらもカンタンに給水できます。

タンクの開閉ができないような場所では上からの継ぎ足し給水にすればいいし、こぼれるのを避けたいなら水タンクを取り外して給水するのもいいですね。

お子さんに給水をまかせるなら継ぎ足し給水のほうがカンタンですね。水をこぼすのが怖いけど、練習すれば大丈夫!

温度・湿度のWセンサーで快適空間

温度・湿度のWセンサーで快適な55~65%を制御します。

人が快適に過ごせる湿度は40~60%です。40%以下だと乾燥を感じて、60%以上だとジメジメ不快感を感じます。

乾燥している時期は適度な湿度でウイルスの活性化をおさえて、のどが潤い健康によい環境を作ります。

湿度って大事。

プラズマクラスター7000搭載で空気もキレイ

プラズマクラスター7000の力で空気を浄化します。

プラズマクラスターの効果
  • 浮遊カビ菌を除菌
  • 浮遊ウイルスの作用をおさえる
  • 染み付いたタバコのニオイを消臭
  • 静電気をおさえる

加湿しながら浮遊するカビ菌やウイルスをおさえることで空気がキレイになります。

カンタンお手入れ

シャープ HV-R75 お手入れ
シャープ公式サイトより HV-R75

外せるパーツは丸洗いできます。

  • 吹き出し口
  • 給水口
  • 給水カバー
  • 給水トレー
  • Ag+イオンカートリッジ
  • 抗菌・防カビエアフィルター
  • 抗菌・防カビ加湿フィルター

また吹き出し口と給水トレーを取り外せば、タオルで中まで拭くことができます

お手入れのしやすさも清潔を保てるので安心です。

フィルター乾燥

フィルター乾燥機能は約60分自動で温風乾燥します。

使わない時はフィルター乾燥しておくと清潔を保てますね。

HV-R75とHV-P75のスペック表

加湿の適用床面積(目安)プレハブ洋室 約21畳(約35m)
木造和室 約12.5畳(約21m2)
プラズマクラスター
適用床面積(目安)
約12.5畳(約21m2)
消費電力
(50/60Hz)
強 335W
静音 12W
エコ 34W
1時間あたりの電気代
(50/60Hz)
強 約9.0円
静音 約0.32円
エコ 約0.92円
加湿量強 約750ml/h
静音 約200ml/h
エコ 約480ml/h
運転音
(50/60Hz)
強 約41dB
静音 約23dB
連続運転時間強 約5.3h
静音 約19h
タンク容量4.0L
主な機能温度・湿度のWセンサー
静音運転
プラズマクラスター空気浄化運転
水位表示ランプ
湿度表示ランプ
お手入れランプ
切タイマー
フィルター乾燥
転倒自動停止装置
外形寸法幅272x奥行220x高さ455mm
質量約5.2kg
電源コード長さ約1.8m
カラー-W ホワイト系/プレミアムホワイト
-A ブルー系/モイストブルー
\VH-R75はこちら/

2022年新モデル♪SIAA抗菌加工。

ホワイト系/プレミアムホワイト▼

ブルー系/モイストブルー▼

\HV-P75はこちら/

2021年モデル。予算をおさえられます^^

ホワイト系/プレミアムホワイト▼

ブルー系/モイストブルー▼

HV-R75とHV-P75の違いを比較 シャーププラズマクラスター加湿器のまとめ

HV-R75とHV-P75は操作パネルの抗菌加工の違いでした。本体の機能は同じです。

新旧モデルを気にしなければ、型落ちして価格の下がったHV-P75がお買い得でおすすめです。

シャープの加湿器はプラズマクラスター搭載で空気浄化の効果も期待できます。強・静音・エコモードと3つの運転モードで快適な空間にできます。

乾燥する時期はウイルスも活発になり、人は免疫力が落ちます。加湿器をうまく使って体調を整えていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました