HV-R30とHV-P30の違いを比較 プラズマクラスター加湿器シャープ

シャープ HV-R30 HV-P30家電

この記事はシャープのプラズマクラスター加湿器パーソナルタイプのHV-R30とHV-P30の違いを比較しています。

デスク横にも置けるコンパクトなサイズのパーソナルタイプです。

2022年9月にHV-R30は新発売して、2021年モデルのHV-P30は型落ちとなりました。

2022年新モデルHV-R30と旧モデルHV-P30の違いは

  • HV-R30の操作パネルはSIAA抗菌加工
  • 価格の違い

2点です。

新モデルHV-R30はSIAA抗菌加工の認証あり。

ですがHV-P30も操作パネルは抗菌加工仕様になっています。清潔さは変わりません。

HV-P30は型落ちしたので価格が下がってお買い得になっています。機能と清潔さは同等で価格が安いなら、HV-P30がいいですよね!

\HV-R30はこちら/

2022年新モデル♪SIAA抗菌加工^^

\HV-P30はこちら/

2021年モデル♪型落ちになったので、予算をおさえられます^^

HV-R30とHV-P30の違いを比較

HV-R30とHV-P30の違いをくわしくみていきましょう。

  • HV-R30の操作パネルはSIAA抗菌加工
  • 価格の違い

①HV-R30の操作パネルはSIAA抗菌加工

アイリスオーヤマ HV-R30 SIAA
シャープ公式サイトより

VH-R30はSIAA抗菌加工に評価されている清潔さ。

触れる部分なので、清潔な方がウレシイ。

HV-R30とHV-P30の価格の比較

HV-R30とHV-P30は機能は同じです。新旧モデルやSIAAにこだわりがなければ、型落ちしたHV-P30がお得ですよね。

※2022年11月14日時点の価格です。価格は変動しますので購入時に再確認してください。価格はセール時の場合があることをご了承ください。

HV-R30の価格

Amazon:-円前後

楽天市場:18,500円前後

Yahoo!ショッピング:18,500円前後

9月の発売時は2万円台だったのが、18,000円ほどまで下がってきています。これからも少しずつ価格は下がっていくと予想。

最新価格はこちらから↓ご確認ください。

HV-P30の価格

Amazon:11,000円前後

楽天市場:14,500円前後

Yahoo!ショッピング:11,000円前後

6~7月頃から少し価格が上昇。値上がりの波に勝てなかった模様。ほぼ底値に近いので、こまめにチェックしつつお得なタイミングでの購入をおすすめします。

最新価格はこちらから↓ご確認ください。

HV-R30とHV-P30の共通の特長

HV-R30とHV-P30の共通の特長を紹介します。

DCモーター搭載で省エネ

DCモーターは消費電力が少なく省エネです。

消費電力は強モードで約9W、静音モードで約2.5Wです。

どのくらいの電気代になるかというと

強モード
9W
静音モード
2.5W
1時間使用0.24円0.05円
1日8時間使用1.94円0.43円
1日8時間
30日使用
58.32円12.96円
 

※1kWhあたりの電気代を27円として計算しています。※地域・環境・電気会社により料金は変わります。おおよその目安として参考にしてください。

1時間で1円以下です。1日8時間使って2円程度。電気代を気にすることが無駄なくらい安い。

安心して加湿できます。

温度・湿度のWセンサーで快適

温度・湿度のWセンサーで快適な55~65%を制御します。

人が快適に過ごせる湿度は40~60%です。40%以下だと乾燥を感じて、60%以上だとジメジメ不快感を感じます。

乾燥している時期は適度な湿度でウイルスの活性化をおさえて、のどが潤い健康によい環境を作ります。

プラズマクラスター7000搭載

プラズマクラスター7000の力で空気浄化機能も搭載。

プラズマクラスターの効果
  • 浮遊カビ菌を除菌
  • 浮遊ウイルスの作用をおさえる
  • 染み付いたタバコのニオイを消臭
  • 静電気をおさえる

加湿しながら浮遊するカビ菌やウイルスをおさえることで空気がキレイになります。

お手入れがカンタン

外せるパーツは丸洗いできます。

  • 給水タンク
  • トレー
  • 抗菌・ウイルス抑制エアフィルター
  • 抗菌・防カビエアフィルター
  • Ag+イオンカートリッジ(別売品)

お手入れのしやすさは清潔さを保てるので安心です。

給水タンクは広口なので手を入れて洗うことができます。サッとカンタンに洗えるのも清潔さを保つポイントです。

HV-R30とHV-P30のスペック表

加湿の適用床面積
(目安)
■木造和室 
■コンクリート住宅 約8畳(約14m2)まで
プラズマクラスターの適用床面積
(目安)
約5畳(約8m2)まで
消費電力(50/60Hz)強 約9W
静音 約2.5W
1時間あたりの電気代
(50/60Hz)
強 約0.25円
静音 約0.07円
加湿量強 約290ml/h
静音 約145ml/h
運転音
(50/60Hz)
強 約38dB
静音 約22dB
連続加湿時間強 約8.2h
静音 約16h
タンク容量約2.4L
主な機能温度・湿度のWセンサー
うるおい自動運転
静音運転
プラズマクラスター空気浄化運転
湿度表示ランプ
お手入れランプ
水切れ検知装置
広口タンク
切タイマー(2・4h)
気化加湿
DCモーター
外形寸法幅322x奥行159x高さ316mm
質量約2.8kg
電源コード長さ約1.8m
カラー-W ホワイト系/プレミアムホワイト
\HV-R30はこちら/

2022年新モデル♪SIAA抗菌加工^^

\HV-P30はこちら/

2021年モデル♪型落ちになったので、予算をおさえられます^^

HV-R30とHV-P30の違いを比較 プラズマクラスター加湿器シャープのまとめ

HV-R30とHV-P30の機能は同じでした。HV-R30は操作パネルがSIAA抗菌加工で、HV-P30は型落ちして価格が下がってお買い得です。

新旧モデルやSIAA抗菌加工にこだわりがなければHV-P30がおすすめです。

HV-R30とHV-P30は個室使うなら、部屋を潤すのにちょうどいいサイズです。コンパクトなので、棚の上に置けるのでジャマになりません。

リビング等では加湿力は足らないですが、自分のまわりだけ加湿することもできますね。

自分だけ使い、ちょこっと使いなど工夫すると使う幅が広がりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました