SP-5D151とSP-5D152の違いを比較 シロカ おうちシェフPRO電気圧力鍋

シロカ SP-5D151 SP-5D152家電

この記事はシロカの電気圧力鍋おうちシェフPROのSP-5D151とSP-5D152の違いを比較しています。

かわいいと人気のシロカの電気圧力鍋おうちシェフPROのLサイズが発売しました。Lサイズは3~6人用の大容量でたくさん食べる家庭用にぴったりです。

LサイズはSP-5D151とSP-5D152がありますが、違いは

  • 液晶の仕様と操作の仕方
  • カラーの違い
  • 価格の違い

3点です。

SP-5D151は液晶がカラーでダイヤル操作します。ダイヤルを回して早くカンタンに設定を選択できます。

SP-5D152はLEDディスプレイでボタン操作。すっきりした見た目です。ボタンはひとつずつ押して選択していくので、少々手間!と思うかもしれませんが慣れればカンタンです。

カラーがダークブラウンとグレーから選べるのも楽しい。

メニュー数や圧力、予約など機能は同じなので操作方法はやりやすいなと思う方を選ぶといいですね。

本文で違いをくわしくまとめています。価格も調査しました。参考にしてください^^

\SP-5D151はこちら/

フルドット液晶ディスプレイ♪ダイヤルでカンタン操作。カラーはホワイト。

\SP-5D152はこちら/

白色LEDディスプレイ♪ボタン操作。カラーはダークブラウンとグレーの2色^^

ダークブラウン▼

グレー▼

SP-5D151とSP-5D152の違いを比較

SP-5D151とSP-5D152の違いをくわしくみていきましょう。

  • 液晶の仕様と操作の仕方
  • カラーの違い
  • 価格の違い

違いは3点です。

①液晶の仕様と操作の仕方の違い

SP-5D151SP-5D152
フルドット液晶ディスプレイ白色LEDディスプレイ

SP-5D151のフルドット液晶ディスプレイは小さな液晶画面でいろんな表示ができます。

シロカ SP-5D151 液晶画面
シロカ公式サイトより

1画面の情報量が多く、素早く選択できるので、設定も早くできます。操作ガイドも最下段にあるので、迷うことなく操作できますね。

材料一覧や調理工程なども表示できるので、画面を見ながら調理することも可能です。

シロカ SP-5D152 画面
シロカ公式サイトより SP-5D152

SP-5D152の画面は白色LEDで表示。時間やメニュー、調理方法など必要な項目を表示します。情報が厳選しているので、見た目もすっきりし、操作しやすいです。

シンプルに操作したい人に向いていますね。

②カラーの違い

SP-5D151とSP-5D152ではカラーが違います。

SP-5D151のカラーバリエーション

シロカ SP-5D151 カラー
シロカ公式サイトより

SP-5D151はホワイトのみです。

SP-5D152のカラーバリエーション

シロカ SP-5D152 カラー
シロカ公式サイトより SP-5D152

SP-5D152はグレーとダークブラウンの2色から選べます。

キッチンに合わせて選べるのはウレシイですね。

SP-5D151とSP-5D152の価格を比較

液晶ディスプレイと操作方法の違いで価格が大きく変わってきます。予算も考えたたいところですが、使いやすさに影響してくるのでよく検討してくださいね。

※2022年11月15日時点の価格です。価格は変動しますので購入時に再確認してください。価格はセール時の場合があることをご了承ください。

SP-5D151の価格

Amazon:32,800円前後

楽天市場:32,800円前後

Yahoo!ショッピング:32,800円前後

発売したばかりで価格はどこも同じです。

最新価格はこちらから↓ご確認ください。

SP-5D152の価格

Amazon:27,800円前後

楽天市場:27,800円前後

Yahoo!ショッピング:27,800円前後

発売したばかりで価格はどこも同じです。

最新価格はこちらから↓ご確認ください。

グレー▼

ダークブラウン▼

SP-5D151とSP-5D152の共通の特長

ここからはSP-5D151とSP-5D152の共通の特長を紹介します。

スマートパブリッシャー技術でさらにおいしく

※音量注意!

動画はおうちシェフPROの紹介です。

スマートパブリッシャー技術はシロカ独自の技術です。

おいしさ

  • 染み込み度約3倍
  • やわらかさ約4.5倍
  • 栄養素の残存率約94%

おいしさや栄養など普通の鍋に比べて大幅アップです。

自動減圧機能で時短

自動で減圧するので自然減圧に比べて約30%の時短になります。

自然減圧で42分かかっていた肉じゃがの調理時間も自動減圧では約28分です。

早く出来上がるとその分の時間は自由に使えるので、あと1品作るのもいいしゆっくりするのもいいですね。

4~6人分作れる大容量の3.5L

調理容量は3.5L。

食べ盛りがいても、大食いでも大家族でも大容量に作れるので心配ありません。

たくさんの量を作ると時間が掛かりますが、材料の下準備をして入れて設定するだけなので家事がラクになります。

大家族、大容量を作るからこそ電気圧力鍋をうまく使いたいですね。

1台12役で調理はおまかせ

  • 圧力調理
  • 無水調理
  • 低温&圧力調理
  • 発酵
  • 蒸し調理
  • 炊飯
  • スロー調理
  • 温めなおし
  • 低温調理
  • 炒め(下ごしらえ)
  • 温度調理
  • 糖質オフ炊飯

12の調理ができます。

糖質オフ炊飯は通常の白米に比べ糖質を約11%オフで炊き上げます。ダイエットやカロリー制限をしている人は糖質オフの白ご飯をおいしく食べられますよ。

オートメニュー数は100種類

オートメニュー数は100種類です。

レシピはこちらから確認できます。

シロカ電気圧力鍋おうちシェフのレシピブック(シロカ公式サイトへ行きます)

シロカのレシピ(シロカ公式サイトへ行きます)

100種類のメニューがあれば、毎日の献立も悩むことがありませんね!迷うかもしれないけど!

予約して出来立て1品

最大予約設定時間は15時間です。

朝に下ごしらえをして、夕食の時間に合わせて出来上がりを設定しておけば暖かくておいしいご飯がたべられますね。

お手入れがカンタン

  • 内なべ
  • ふた本体
  • 蒸気ふた
  • つゆ受け
  • 計量カップ
  • 内ふた
  • 蒸しかご
  • パッキン(内ふた用・蒸気ふた用・圧力表示ピン用)

は取り外せて水洗いできます。カンタンにお手入れができれば、ニオイや汚れも気にならず清潔に使えます。

SP-5D151とSP-5D152のスペック表

容量■調理容量:3.5L
■満水容量:5L
消費電力1200W
本体質量約5.8kg
コード長さ約1.2m
サイズ幅27.5x奥行34.5x高さ28.7cm
セット内容本体
計量カップ
蒸しかご
パッキン(内ふた用・予備)
レシピブック
取扱説明書(保証書)
調理方法1台12役
圧力調理
無水調理
低温&圧力調理
発酵
蒸し調理
炊飯
スロー調理
温めなおし
低温調理
炒め(下ごしらえ)
温度調理
糖質オフ炊飯
使用最高圧力100kPa ゲージ圧
圧力値マニュアル設定50~100kPaのゲージ圧(5kPa刻み)
オートメニュー数100
自動減圧機能あり
かしこい予約プログラムあり
最大予約設定時間最大15時間
\SP-5D151はこちら/

フルドット液晶ディスプレイ♪ダイヤルでカンタン操作。カラーはホワイト。

\SP-5D152はこちら/

白色LEDディスプレイ♪ボタン操作。カラーはダークブラウンとグレーの2色^^

ダークブラウン▼

グレー▼

SP-5D151とSP-5D152の違いを比較 シロカ おうちシェフPRO電気圧力鍋のまとめ

シロカの電気圧力鍋の中では一番容量の大きいおうちシェフPRO Lシリーズです。

大家族や食べ盛りがいても安心してたくさん作れます。

SP-5D151とSP-5D152は液晶画面と操作方法が違います。

SP-5D151はフルドット液晶ディスプレイでダイヤルでカンタンに操作。材料や調理工程など情報も確認できます。

SP-5D152はLEDディスプレイで、シンプルな情報のみです。くわしい材料や調理工程はレシピブックを見る、情報量の多い操作は苦手な人向きです。

操作方法や液晶ディスプレイは使いやすさが人によって変わってくるので、しっかり検討して選びたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました