SH-CF131とSH-CF151の違いを比較 ポカCUBE シロカ人感センサー付きセラミックファンヒーター

シロカ SH-CF131 SH-CF151家電

この記事はシロカの人感センサー付きセラミックファンヒーターのポカCUBEのSH-CF131とSH-CF151の違いを比較しています。

SH-CF131とSH-CF151は2022年10月に新発売しました。

ボックスタイプのポカCUBEという名前でかわいい。ハンドルのアクセントがきいています。

SH-CF131とSH-CF151はデザイン見た目がまったく同じです。違いは

  • SH-CF151は温度表示機能がある
  • SH-CF151は運転モードに「おまかせ」がある
  • 価格の違い

3点です。SH-CF151が上位モデルになりますね。

SH-CF151の運転モードは「おまかせ・強・弱」の3つ。おまかせモードに設定しておけば、自動で快適な温度に調整してくれます。

本文では違いをくわしくまとめています。価格も調査していますので参考にしてください^^

\SH-CF131はこちら/

予算をおさえられます♪

\SH-CF151はこちら/

おまかせモードで快適空間♪温度表示もあるので確認もできます。

加湿機能付きの温冷風扇。やさしい風で快適です。乾燥が苦手な方に。

SH-CF131とSH-CF151の違いを比較

SH-CF131とSH-CF151の違いをくわしくみていきましょう。

  • SH-CF151は温度表示機能がある
  • SH-CF151は運転モードに「おまかせ」がある
  • 価格の違い

違いは3点です。

①SH-CF151は温度表示機能がある

SH-CF151は運転ボタンに上に室温表示します。室温がかわれば安心感がアップ。

現在の温度がわかれば、運転モードの強弱の切り替えの目安にもなります。

②SH-CF151は運転モードに「おまかせ」がある

温度センサーで室温を感知して、快適な温度22℃になるまで自動運転します。22℃になると運転停止します。

運転モードの切り替えがメンドウと思う人は「おまかせ」があると、操作の手間なく快適です。

SH-CF131とSH-CF151の価格を比較

SH-CF151が温度表示機能やおまかせモードがあるので、上位モデルで価格が上になります。

SH-CF131は強・弱モードをこまめに自分で切り替えたりするなら、予算をおさえらるのでおすすめ。

SH-CF131の価格

Amazon:13,800円前後

楽天市場:13,800円前後

Yahoo!ショッピング:13,800円前後

発売して日が浅いので価格はまだ横並びです。

最新価格はこちらから↓ご確認ください。

SH-CF151の価格

Amazon:14,960円前後

楽天市場:14,960円前後

Yahoo!ショッピング:14,800円前後

SH-CF151も発売して日が浅いので価格はまだ横並びです。

最新価格はこちらから↓ご確認ください。

SH-CF131とSH-CF151の電気代はどのくらい?

SH-CF131とSH-CF151の消費電力は1200Wです。

電気代は消費電力と使用時間がわかれば、おおよその電気代を計算できます。

消費電力1200W
1時間使用32.4円
8時間使用259.2円
1日8時間30日使用7,776円
 

※1kWhあたりの電気代を27円として計算しています。※地域・環境・電気会社により料金は変わります。おおよその目安として参考にしてください。

強モードで運転した場合に1時間に約33円ほどになります。

人感センサーや、弱・おまかせモード(SH-CF151のみ)を使うと電気代はおさえられます。

機能やモードをうまく使って工夫したいですね。

SH-CF131とSH-CF151の共通の特長

ここからはSH-CF131とSH-CF151の共通の特長を紹介します。

ハンドルがかわいい!

シロカ SH-CF131 ハンドル
シロカ公式サイトより

ハンドルがアクセントになってかわいい!ハンドルがなかったら、ただのヒーターって感じなるので、デザインってスゴイ(語彙力少な!)。

移動させるのにも持ち運びしやすくて、デザイン性&機能性どちらも高いです!

ふわビューンUZUでポカポカ&静か

ふわビューンUZU」はシロカ独自の技術です。

サイドから風を取り込み、吹き出し口から大量の温風を吹き出します。後面には吸い込みがないので、壁際にも置けます。

シロカ ふわビューンUZU
シロカ公式サイトより

約3.5m先まで温風が届くので離れた所にいても暖かい!

お子さんは動き回るので、広範囲をあたためられるので安心です。

大風量だけど、運転音は約25dBとささやき声や深夜の郊外レベルの大きさで静かです。

人感センサー付きで電気代をおさえる

人感センサー付きなので、人がいなくなると3分で運転停止します。

お子さんが電源を切り忘れても大丈夫。

忙しくてついうっかり電源を切ったかな?!と思い返すことも心配ありません。

送風モードも搭載

送風モード搭載なので、換気や空気の循環などにも使えます。サーキュレーター替わりにもなりますね。

1年中使えるので、収納の手間もありません。

上下ルーバーは手動で向きを変えられます。

入/切タイマーで快適

入タイマー:4・6・8時間

切タイマー:1・2・3時間

入り/切タイマー機能があるので、あらかじめ暖めておきたい寒い朝や就寝時などに安心して使えます。

切タイマーがあれば切り忘れもありません。

入/切タイマーの同時設定可能です。

リモコン付きで離れた所からでも操作可能

リモコンが付属しているので、離れた場所からも操作ができます。

リモコンは本体に収納できます。

安全装置で安心

  • チャイルドロック
  • 自動電源オフ:運転開始後10時間経過すると自動で電源オフ。入タイマー設定時は2時間で運転オフ。
  • 異常加熱検知機能
  • 転倒・振動検知機能

安全装置搭載で安心です。

SH-CF131とSH-CF151のスペック表

SH-CF131SH-CF151
消費電力1200W1200W
本体質量約2.5kg約2.5kg
コード長さ約1.2m約1.2m
外形寸法幅23.6x奥行23.2x高さ20.3cm幅23.6x奥行23.2x高さ20.3cm
温度表示機能
安全装置転倒自動停止装置
過熱防止装置
チャイルドロック
自動電源オフ
転倒自動停止装置
過熱防止装置
チャイルドロック
自動電源オフ
人感センサー
運転音約25dB約25dB
温風モード
おまかせ

入タイマー4・6・8時間4・6・8時間
切タイマー1・2・3時間1・2・3時間
\SH-CF131はこちら/

予算をおさえられます♪

\SH-CF151はこちら/

おまかせモードで快適空間♪温度表示もあるので確認もできます。

SH-CF131とSH-CF151の違いを比較 ポカCUBE シロカ人感センサー付きセラミックファンヒーターのまとめ

シロカのセラミックファンヒーターはボックス型なので安定感があり、かわいい。

大風量、人感センサーや入/切タイマーやリモコンなど充実した機能もあり使いやすさ〇!

さらにSH-CF151は上位モデルで室温表示機能とおまかせモードが搭載です。おかませモードがあると、室温22℃まで暖めて快適です。

今年の冬は「ポカCUBE」で暖かく過ごせますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました