ブログの初心者は毎日書くこと、「量より質」っていうけど、「量!」がいい理由

ブログ

ブログ初心者は毎日記事1記事書け!

質が悪いなら数日掛かってでも質のいい記事を1記事書け!

 

ブログについて調べてみると、色々なことが書かれていますね。ブログの大先輩のいう事は正しいです。

けれど、「毎日1記事」と「質の良い記事」の間で揺れる初心者がいます。

悩み悩み、出た答えは、人それぞれですので、困ったな。

 

今日はブログの記事は質より量がいい?量より質がいい?お話です。

スポンサーリンク




ブログ更新の「毎日1記事」のメリット・デメリット

メリット

  1. 記事数が早く貯まる
  2. 記事を書く上達が早い
  3. 記事数が増えれば、検索流入の率が上がる

 

デメリット

  1. 毎日作業は難しい
  2. ネタが尽きるのが早い
  3. ブログを挫折しやすい

 

時間があり、ネタも沢山持っている人は、毎日1記事更新は出来ますよね。

しかし、仕事をしていて疲れていたり、思うほど時間が取れなかったりすると、毎日更新は厳しくなってきます。

 

毎日1記事更新は、やってみると意外と難しいです。

努力しなければ続かないことが、ブログを運営すると分かります。私も毎日更新は早々に挫折して、体調の悪い時は更新が出来ない時があります。

 

 

ブログ更新の「質のいい記事」メリット・デメリット

メリット

  1. SEO対策が良い
  2. 自分の知識も増える
  3. 読者が沢山読んでくれる
  4. 時間的余裕が出来る

 

デメリット

  1. 調べることが時間が掛かる
  2. 記事数が増えない

 

初心者にとって、「質のいい記事」とはどういうものか、果たして自分が「質のいい記事」を書けているか、悩んで分からない状態というのもあります。SEO対策が、作用しているかは判断出来ないですよね。

 

しかし、記事は1000文字以上書くという暗黙のルールがあります。1000文字以上がいいですが、きちんと情報がまとめられて、2000~が好ましいですよね。

だって、1000文字程度だと、読者も物足らない感(濃い情報の有無による)があります。

 

ただ自分を信じて、情報を集め、がむしゃらに質のいい記事を目指して記事を書くことは、技術の向上が早いです。

 

 

「毎日1記事」と「質のいい記事」更新で揺れる

一見、「数日かけてでもいいから質のいい記事を1記事更新」することが良いように思えます。でも、初心者が運営しているブログの記事を「質が良い」と判断するのは誰でしょうか?

Google・・・と言いたいところですが、答えは数か月後の検索流入で分かるのですが、時間が掛かりますよね。それでも良いなら「質のいい記事を更新する派」ですね。

 

その「質のいい記事」でGoogleの判断が低ければ、それは「質のいい記事」とは言えません。それを数か月待って結果が分かり、そしてまた記事を書きます。

これでは時間が掛かってしまいます。時間が掛かれば挫折への甘い道へすぐに迷い込んでしまいます。

3日に1記事ですと、1か月で10記事。3か月で30記事です。

全てが「質のいい記事」とは限らないし、情報が劣る記事もあります。30記事中、検索上位に来る記事はいくつあるのでしょうか?

 

それでは、「毎日1記事」更新するのはどうでしょうか?

毎日の更新は苦行です。時間も掛かるし、読んでくれる人もいないし、真っ暗の悪路をひたすら歩いている気分です。勿論目標はあるでしょうが、その目標すら見えません。

ただ、毎日1記事ですと、1か月で30記事。3か月で90記事です。

質は劣っても、記事数は十分なほどあります。

90記事もあれば検索上位にくる記事はいくつあるでしょうか?

 

その時にしか書けない記事もある

 

時間って進むのが早いです。

 

歳をとってるからではないです!

日々色んな仕事に追われて、バタバタした生活をしていると、あっという間に時間が過ぎていきます。

今は情報時代で、スマホで少し検索するだけで膨大な情報が手に入ります。

 

毎日膨大な情報が生まれてきます。そんな中ブログ更新するのですから、出遅れてはいけません。ブログは情報発信の場ですから、情報は発信し続けることに意味があります。

数日に1記事程度では少ないです。情報は多ければ多いほどいいですよね。

検索流入でブログへ訪れたはいいけど、情報が少なければすぐに他の情報へ移っていきます。

 

それならば、早い段階で記事数を十分に確保しておくことは有利に働くはずです。

 

  • 記事数の確保
  • 情報量の確保

どちらもブログにとっては重要な項目です。これらの確保が達成できないうちに、初心者はブログを挫折してしまうことが多いです。

 

あの時に書いた記事は今リライト出来る

 

過去に書いた記事はリライトすることは必須です。

 

過去に書いた記事が無ければリライトは出来ません。

記事が多ければ、リライト作業も増えてきますが、書き続けて技術向上した時に、情報を詰め込んで質のいい記事に変身させることが出来ます。

 

今書いた記事は未来に託すこともできます。

今何も書かなければ、未来にも何もありません。

 

それならば、今、つらくてもしんどくても、記事を書くべきですよね。毎日書けば、それなりに記事が増えていきます。

文章を書く技術も、数日に1記事よりも毎日書いて量をこなした方が上達は早いです。

 

答えが出たまとめ

出来るだけ毎日1記事更新する

 

  1. 記事があれば、後日リライトが可能
  2. その時にしか書けないことがある

この2点を重要と考えて、毎日更新をオススメします。

体調が悪い時、仕事が忙しい時などありますが、出来るだけ更新していきたいですね。

 

コメント