ハンドメイドのminneやcreemaの特集やピックアップに選ばれるコツ

ハンドメイド

minneではピックアップに選ばれると、ものすごいアクセス数が見込まれます。スマホアプリで、「プッシュ通知設定」をオンにしていたら、ピコンピコン鳴りやまないくらいです。

過去に鳴りやまなくて、オフにする設定がわからなくて、半泣きになりました(/・ω・)/

 

しかし、ピックアップは毎日4~5作品ほどしか選ばれません。数百万点もある作品の中から選ばれるのは至難の業です。というか運です。

 

けれど、特集に選ばれるにはまだチャンスがあります。毎日更新されますが、30~40作品ほどが選ばれます。

 

毎日、ピックアップ4作品と特集40作品。

さて、どちらを狙うかは、もう決まりますよね。

 

今日は特集とピックアップのお話です。

 

*2018年5月17日に加筆修正しました。

スポンサーリンク




特集やピックアップに選ばれる作品の傾向

ピックアップに選ばれる作品の傾向

  • オリジナル性が高い
  • 作品の技術が高い
  • 画像が綺麗

ピックアップに選ばれる作品は、ハンドメイドと思えないほどの作品ばかりです。作品の完成度も高く、さらに写真撮影、構図、雰囲気作りなど、様々な要素も高い技術を持っています。

とても一般のハンドメイダーは勝てる気がしません。

 

ピックアップに選ばれる時は事前にminneからメールで連絡が来ます。1週間ほど前だったかな?

 

ピックアップに選ばれたので、在庫を確保しててね!

 

とある程度時間的余裕をくれますので、十分に在庫を確保しておく方が良いです(ホントはもっと丁寧な案内です)。

もし在庫が1点だけで、すぐに売れてしまったら、在庫のない作品をトップページに掲載し続けることは避けるので、他の作品に差し替えられますその瞬間、アクセスはぐんと減ります。アクセスのみならず、お気に入りも注文も無くなります。

在庫は必ず確保していかなければ売上を逃してしまいます。

 

 

特集に選ばれる作品の傾向

特集は毎日午後に更新されます。アプリの通知では19時にピコンとお知らせが来ますね。

  • 全てテーマがあり、テーマに沿った作品
  • テーマに沿った作品名
  • テーマに沿ったデザイン
  • オリジナル性が高い
  • 画像が綺麗

作品の技術について省きましたが、特集も勿論、作品の完成度が高いことは前提です。

特集に選ばれる作品数は、特集によって変わります。30点ほどの少ない時もあれば40点以上の多い時もあり、テーマによって変わります。

特集はピックアップに比べて、選ばれる作品数が格段に多いです。

 

私が月1回ペースで選ばれていた時期は、アクセスはびっくりするほど増えました。注文も増えます。

 

特集では作品が売り切れても、掲載は取り消さたりしません。ずっと掲載され続けます。ピックアップとは違って、アクセスもお気に入りも注文は数日続きます。

これは、特集は数日に渡ってトップページに表示されるからです。

 

ピックアップにテーマはありませんが、特集は毎回テーマがあります。毎回違うテーマです。毎日更新されますが、季節やイベントなどに合わせてテーマは決められています。

 

特集はテーマを狙い、選ばれるように作品を作ります。難しそうですが、意外と簡単です。

 

狙い方のコツを掴めば、選ばれるチャンスはあります。

 

 

特集やピックアップに選ばれるコツ

作品数を増やす

作品数が少ないと、それだけ選ばれる確率も低くなります。数打てば当たる戦法です。

作品数が多ければ、それだけ選ばれる確率を上げることとなります。

 

作品のデザインが多種多様

ただ作品数をむやみに増やすだけではいけません。同じ作品の在庫を増やすのでは意味がありません。作品数を増やすということは、作品のデザインを増やすということです。

 

同じデザインのトートバッグだけ売っていても、選ばれる確率を下げますよね。

在庫を持つなら、色んなデザインの作品をたくさん作って下さい。トートバッグでもサイズ違いや色違い、デザインも変えます。その他にも、ショルダーバッグやリュックやサコッシュなど、バッグと一言で言っても沢山の種類がありますので、一つのデザインに拘らず色々なバッグを作って下さい。

そうすれば、ギャラリーに訪問してくれた購買者も楽しめて、種類が豊富なので売れるし、一石二鳥でなく三鳥にもなります。

 

作品名で狙う

特集では、色々なテーマがありますが、カテゴリーに分けることができます。

  • 機能・用途
  • 季節
  • イベント
  • モチーフ
  • 素材

大きく分けて上記のカテゴリーがあります。イベントや季節は想像しやすいですよね。

 

最近特集されたものでわけてみると・・・

機能・用途  「真夏の日差し対策」「こだわりの一品を僕らの文房具」「スマホケースも衣替え」

季節  「さあ、、海へ行こう!マリンアクセサリー」「7月生まれに贈りたいギフト」「涼しさ感じるひんやりインテリア」

 

イベント  「父の日のギフトにも。メンズ向けアイテム」「母の日は、特別なフラワーギフト」「チョコレート・ファン!」

 

色  「ゆめかわミンネ」「大人かわいいターコイズブルー」「コーラルピンクの誘惑」

 

モチーフ  「レモン レモン レモン!」「ビビッとくるドット柄」「紫陽花」

 

素材  「ちょっとそこまで。お出かけカゴバッグ」「パールのアクセサリー」「長く使える革小物」

色んなジャンルやカテゴリーの渡って、特集が考えられていますね。上記の特集はほんの一部を抜粋してますが、まだまだたくさんあります。

以前に組まれた特集で、似た感じの特集が公開されることもありますので、過去の特集を遡ってチェックしておきましょう。

 

色やモチーフなどでは、作品名に取り入れると選ばれることがあります。

 

私は以前、色だけで選ばれたことがありました。ただのベージュなのに「カフェオレ」と色名を付けただけで、特集に選ばれてびっくりしたことがあります。私は同じ素材でも違う色を仕入れるため、自分で色名を付けます。作品名に色名を記入していますが、何十色とあるため、特集された色にハマると選ばれるんですよね。色名だけど、モチーフになることもあるので、作品名に色名を入れれば、ぐんと範囲も広がりますね。

色だけでなく、作品数も300点以上あり、デザインも数十種類あります。素材もいくつが取り扱っているので、布小物だけ、アクセサリーだけなんてことはないので、選ばれやすい傾向にあると思います。

 

例えばわかりやすいのが、「レモン レモン レモン!」です。

レモンで作品を集めていますが、レモンのデザインやイラストの他に、レモン色のものを集めています。

 

出典minne

 

作品名に「レモン」「れもん」「檸檬」「Lemon」など、レモンが入っていれば、選ばれていることが分かります。

 

鮮やかなイエローの素材だから、レモンをイメージして製作しました!

 

と言い切って、作品名に取り入れると、もし特集にハマったら、選ばれる確率はぐんと上がります。

色やデザインなど沢山増やし、作品名に様々なイメージを持たせることがコツとなります。

 

minneの特集「500revies minneで人気の作家さん」に選ばれるためにする作業

minneで「500revies minneで人気の作家さん」の特集がされましたね。今回で2回目です。

minneが500レビューで人気作家と位置付けたので、目指す指標の一つとなりました。

 

500レビューで人気作家さん。

この大きくて遠い数字を達成するにはどうしたらいいでしょうか。

 

誰でも目指せる特集を分析してみましょう。

 

minneで500レビュー貰うためにするコト

 

500レビューを書いてもらうためにはどうしたらよいでしょうか。

関連記事 ハンドメイドのレビューや取引評価に対する返事はどうしている?

 

レビューを書いてもらうには理由が必要です。ただ単に「書いて!」とお願いしても、面倒な作業はしてくれません。

では書いて貰う理由を作りましょう。

 

「到着確認」としてレビューを使う

これは非常に有効な理由になります。

creemaでは「受け取り確認」の機能がありますが、minneには相当する機能はありません。

 

無ければ作りましょう!

それが「レビュー」です。

 

定形外郵便などを使用していれば、到着の確認が取れません。

「受け取った!」という証拠が無ければ、送った作家の方は不安です。

 

受け取りの確認のため、レビューを書いてもらいましょう。

そして、その旨をきちんと作品ページへ書きましょう。または「発送・受取のページ」を作り、そこへ書き込みましょう。

 

「発送・受取のページ」は梱包、発送方法、受け取りの確認など、注文を受けてから受け取りまでの注意事項を詳しく記します。

  • 梱包は簡易包装で茶封筒ですよー
  • 発送は定形外郵便・レターパックのみですよー
  • 受取確認はレビューへの書き込みでお願いします<m(__)m>

同じ内容をすべての作品に書いていると、修正する時に大変です。

 

同じ注意事項・内容などは別にページを作って案内する方が良い場合があります。しかし全ての購入者がこのページを読むとは限らないので、本当に大事なことは作品ページに書いておきます。

 

「次回購入時割引」などお得感のある特典を付ける

レビューを書いたら次回購入時に10%割引します!

レビューを書いたら次回購入時に送料無料!

レビューを書いてもらうために、こういう販売方法をする作家さんもいます。

お客さんとしたら、「書くだけで、10%安くなるのら書くわ!( *´艸`)」「送料無料!だとお得ね(^^♪」と思い、書く方もいると思います。次回の購入に繋げるための良い販売方法ですね。

 

しかし、注意が必要なのは、自動で次回購入時の割引設定が出来ない事と送料無料の設定もない事。割引や送料無料の場合には、事前に連絡を取り合って、特設ページを作らなければいけません。連絡とページ作成の手間が増えるので、時間に余裕がなければ難しくなってきます。

 

感動して書き込んでしまうほどの良い作品

これは作家にはどうしようもありません。

購入者に作品が届き、作品の満足度が高ければレビューを書き込みます。レビューを書き込む手間などを厭わないほどの感動があれば、作品や作家に対しての感想を書き込んでくれるでしょう。

 

minneの500レビューまでの大まかな道すじの数字

 

500レビューというのは、あなたにとってどのくらい大きな壁でしょうか。

数字で見ていきましょう。

 

今、総数で何件のレビューがありますか?

  • 100件以下
  • 100件以上
  • 250件以上
  • 400件以上

始めて数か月の新人作家さんは100件に届かない方が多いでしょう。

すでに100件以上ある作家さんはある程度ハンドメイド販売した方が多いでしょう。

400件以上ならもう少しです。頑張りましょう。

 

1か月に何件のレビューがありますか?

あなたは1か月でどのくらいのレビューを貰っていますか?

月によってバラつきがあると思いますが、いちど月ごとの集計を取ってみてください。

 

1か月で1件?10件?

例えば1か月で10件前後だとしたら、1年で100件~120件ほど。500件までは5年近くかかることとなります。実際には、どんどん技術もあがり販売数も上がっていくので、もっと短くなると予想できます。

すでに250件以上ある方は、1~2年以内に達成できそうですね。

 

レビューの割合を知っておく

1か月のレビューを集計しました。

あなたの1か月の販売件数も分かりますよね。販売数ではなく、何人から注文を受けて販売した数です。

 

レビュー件数を販売件数で割ると、レビューを書いてくれる割合が解ってきますね。

レビュー数 ÷ 販売件数 =レビューを書いてくれる割合

 

私は4割程度です。

500レビュー ÷ 4割 = 1250件

500レビュー達成するには1250件の販売件数が必要になってきます。大まかな目安ですが、自分がどのくらい販売すれば、500レビューに届くかは出てきます。

 

どうでしたか?

自分がどれだけ売ったら、500レビューに届くか、わかりましたか?

毎月の販売件数はどのくらいありますか?

 

私は1250件売らないと500レビューに届きません。毎月の販売件数は50件とします。

1250件 ÷ 50件 = 25か月 となり、約2年で達成できるということです。

あくまで、現状の販売件数を継続出来たらの話ですが。

出てきた数字にめげないでくださいね。

 

レビュー数を増やすためには

 

レビュー数を増やすためには、

  • 到着確認として書き込んでもらう
  • 次回購入時の割引特典として使う

など機能として使うこと以外に

  • 書いてもらったレビューに返事を書く
  • 在庫を増やす
  • 新作を追加する

など、地道にしていくしかありません。

 

特に「在庫を増やす」「新作を追加する」はハンドメイドにとってに基本です。レビューは後からついてくると思い、ひたすら作業しなければいけません。

ズルなんてない、真面目に続けることがレビューを増やす唯一の手段です。

 

creemaの販促メールをチェックして情報を集める

creemaから結構頻繁に販促メールって来ますよね。

 

販促メールは、「販売促進するメール」です。勿論、読み流していませんよね?

メール着信 → 読む → ゴミ箱へ・・・なんてことしていないですよね?

 

creemaからの販促メールは、時期のイベントや季節などで売れる作品を募集している内容が多いです。売れる作品作りを目指すためには、メールをきちんとチェックして「売れる」に変えていきましょう!

 

creemaからの販促メールは売上アップのお手伝いメール

 

creemaからメール来てる。また営業メールかな

なんて思ってスルーしていませんか?

 

実は私、ずっと読み流していました(泣)。creemaからのメールで、営業メールもありますが、売上UPに繋がる情報がいっぱい詰まったメールが大半です。

読み流しせずに、きちんと全部読みましょう。

 

メールの内容はチャンスがたくさん溢れています。

どんなメールかというと・・・

  • 企画の案内
  • 時期に売れるジャンルのお知らせ
  • 手作り市などのイベントの案内

メールでは文字が多くて読むのが億劫になりますが、色々あるのできとんと読みましょう。

 

企画というのは

  • 送料無料
  • ポイント〇倍デー
  • カテゴリーやイベントの特集

など、creemaのトップページに掲載してる企画です。

 

トップページに掲載している企画は、creemaのお客さんにもメールやアプリで送られる情報です。勿論、その企画を目当てにcreemaに来る人もいるでしょう。

そしてcreemaも力を入れていますから、できるだけ購入してもらうように、色々な手を打っているはずです。

お客さんを逃さないように、そしてチャンスに乗っからないと損です!

 

自分のできる企画から参加してみよう!

 

企画には色んな種類があります。自分ができる企画から参加しましょう。

 

例えば、「送料無料」の企画あります。

企画に参加するためには条件があります。

  • 作品名に【送料無料】と入力
  • 「#〇〇」を説明文に入力

上記のような条件が企画により変わり、メールに詳しく記載されています。

 

現在販売している作品を企画で販売しようとしたら、その企画のために送料込みの価格に値上げすることができません。販売価格に送料込みの価格の設定になり送料は作家負担になります。そうなれば当然送料分の利益は減ります。

利益が出なければ、無理に参加することはやめましょう。

他の企画も、自分ではできないと判断すれば無理に参加しなくてもいいですが、少しの手間で参加できる企画は参加しましょう。

 

企画に参加するには必ず手間は掛かります。「送料無料」の企画では入力しなおさなければならないし、時期的に売れる作品の案内では事前に在庫を製作しなければいけません。

手間を惜しまずに、販売に力を入れていきましょう。

 

売れる作品のメールはあなたの作品が売れるのだと教えてくれている連絡メールですから、タイミングを逃さず、どんどん製作していけば売り上げにUPにつながるはずです。

 

creemaの企画参加で注意すること

 

企画に参加する時には必ず条件があります。メールに記載されているので、何度も読み返して理解して下さい。間違うと参加不成立となる場合があります。

 

送料無料企画では

  • 作品名に【送料無料】と入力
  • 「#〇〇」を説明文に入力

と2点の条件があります。自分は参加しているつもりでも、これらを間違うと、参加していなかった・・・ということになりかねません。

企画には条件があるので、必ず確認し、間違いのないようにしましょう。

 

まとめ

minneやcreemaのようなハンドメイド販売サイトは毎日のように特集を組んで、サイトで公開しています。その中には参加できる企画もあれば、選ばれる特集もありますが、色々なジャンル、種類、モチーフなどの中から自分ができそうな作品作りを始めることが「売れる」ための一歩となります。

オリジナル性は基本で、さらにハンドメイド販売サイトの立てる企画に寄り添って売れる作品を作っていきます。

売れている作家は、必ず特集や企画に選ばれています。ハンドメイド販売サイトの企画や特集に寄り添っている場合もありますが、時期や季節を先読みして作品作りをしているから「売れる」んです。

季節を先読みして作品を作り、ハンドメイド販売サイトの企画や特集に寄り添っていけば、選ばれる可能性もぐんと高くなってきます。

 

次読む記事 creemaの売上申請方法が変わったよ【ハンドメイド】

 

コメント