ブログが増やせる?!「サブディレクトリ」と「サブドメイン」の違い 【ロリポップ!編】

ブログ

ふと思ったんですよね。

ロリポップ!でWordPressを作る時、独自ドメインの後ろに「●●●.com/〇〇〇」と入力するところがあり、「入力は任意」とあり、ここに入力するときに文字が違えば、たくさんWordPressのブログが作れるって。

 

早速ブログを作ったのですが、アクセス解析やアドセンスなどがおかしい。設置できない。いや設置したけど、動いている?

 

そんなツマズキから少し調べていると、色々と分かってきました。

 

今日は、ドメインのお話です。

スポンサーリンク




「サブディレクトリ」と「サブドメイン」の違い

初心者にとっては分からない単語がならんでイマイチ理解しずらい・・・。

 

ロリポップ!でWordPressを簡単インストールする時には独自ドメイン+「入力は任意です」とあります。

任意と言われても・・・。

理解しないまま進んでも消化不良だし、入力してたらどうなるか分からないし・・・。

 

調べるにも「入力は任意です」部分ってなんていうの?用語すら知らないので検索で調べることもできない。

 

初心者に陥りがちな知識不足の無限ループです。

 

答えはWordPress時の「入力は任意」部分は『サブディレクトリ』といいます。サブドメインではないです。

サブドメイン』という言葉を聞いたことがあると思いますが、サブディレクトリとは似たようで大きな違いがあります。

 

ドメインの違い

サブディレクトリ  ●●●.com/〇〇〇

サブドメイン  〇〇〇.●●●.com

 

サブディレクトリは独自ドメインの後ろにつきます。

サブドメインは独自ドメインの前につきます。

 

ただ前後に位置が変わっただけではありません。位置が前後に変わるだけで大きく意味も変わってきます。

 

ドメインの範囲が違う

 

サブディレクトリは大きな家(独自ドメイン)の中に部屋があるイメージです。

サブドメインは本家(独自ドメイン)があり、分家(サブドメイン)があるイメージです。

 

サブディレクトリはあくまで、独自ドメインの中にあるカテゴリーのような位置づけですが、サブドメインは独自ドメインからは独立しています。

 

むやみに増やさない

ではどのように区別したらいいのでしょうか?

 

このブログで例えると、ブログのカテゴリーをメインにします。

サブディレクトリはGIMPです。GIMP自体が大きなデータ量になってカテゴリーも増えてきますから、GIMPとした部屋をきちんと確保してあげたほうがいいです。

しかしGIMPでブログのアイキャッチ画像を作ったりと違うカテゴリーでも関連しているので、WTノート内に留めて関連させておくほうがいいです。

 

Shadeのカテゴリーはサブドメインにした方がいいカテゴリーです。

Shadeは他のカテゴリーと関連することなく独立してして、尚且つフリー素材の中でも子カテゴリーが分かれていて、これから増えるであろうShade操作やパース例などShadeだけで大きなデータ量となってきます。

 

このブログを見に来た人が見やすいようなカテゴリーを考えていくと、「サブディレクトリ」と「サブドメイン」の分け方が見えてきます。

 

  • サブディレクトリ・・・一つのブログ内で関連いているカテゴリー
  • サブドメイン・・・独立している内容のカテゴリー

 

もし分けるなら内容と照らし合わせて分けていけばいいでしょう。

 

ただ、サブディレクトリもサブドメインも独立したサイトとなります。WordPressにログインする窓口は違います。サブディレクトリもサブドメインも増やしていくと、サイトが増えていきます。

いくつものサイトを運営する時間と技術と手間が無ければ、作ることはオススメしません。

 

初心者は一つのブログに注力してください。

 

サイトを増やし過ぎた結果、どれも中途半端になってしまえば本末転倒になります。

 

サブディレクトリやサブドメインを増やすと、制限数までは無料で作成することができます。

しかし、アフィリエイトやミニサイトなどは独自ドメインを取得することをオススメします。

 

あくまで「サブ」なので、独立したサイトで収益を上げたい、内容がまったく違うなどという場合はサブではなくメインで作ってください。

 

ロリポップ!での作り方

ロリポップ!ではサブディレクトリとサブドメインを作る時は操作が違ってきます。

 

サブディレクトリの作り方

 

簡単インストール → WordPress と進みます。

 

 

サイト作成する画面で、独自ドメインを選択し、「入力は任意です」の欄に入力します。

WordPress設定も入力していきます。WordPressを始める時と同じ手順となります。

 

サブドメインの作り方

 

サブドメインは独自ドメインのカテゴリーから作成します。

独自ドメイン → サブドメイン設定 と進みます。

 

 

「新規作成」をクリックします。

 

 

独自ドメインを選択し、その前の欄にも入力します。

公開(アップローダ)フォルダを入力します。これは、サーバーの中に設置されるフォルダ名です。このフォルダにアップロードする画像やデータ、テーマなどが保存されていきます。

 

入力を終えたら「作成」ボタンへ進みます。

 

作成が出来たら、

簡単インストール → WordPress へ進み、WordPressを新しく作ります。

 

SEO的にはどうなの?

サブディレクトリとサブドメインの違いは分かってきましたが、SEOはどうなの?という疑問が残ります。

 

サブディレクトリとサブドメインでサイトを作ってみましたが、両方検索には表示されています。どちらがいいとかではなく、更新している、内容がしっかりしているのならば、SEOでどちらが優位だとかは差はないようです。

 

あくまで「サブ」なので、内容を重視して作ってサイトとしての質量を充実させてください

 

まとめ

初心者は単語がわからないし、操作もわからない。

どんどんと不明の無限ループに陥ってしまいます。一つ一つ解決することで、ブログの幅を広げたり内容を濃くしたりできます。

 

私はサブドメインで写真素材サイトを立ち上げました。完全に趣味サイトです。

WTノートで素材を今以上に増やすとどうしても内容が薄くなってしまうことと大量の公開なので記事の邪魔になることを考慮して一つ作りました。Simplicityではないテーマを使っているのでブログを作っていく操作にも勉強にもなっています。

▶ WTNOTE PHOTO  写真素材サイト

*2018年2月現在写真素材サイトは閉鎖しています。このブログとレザークラフトのサイトに注力しています。
サイトを増やすことはいいことですが、自分の力量以上のサイトを持ってしまうと、時間や手間がかかり、質の薄いサイトとなることもありますので、重々考えて作ってください。

コメント