creemaの売上振込申請方法が変わったよ【ハンドメイド】

ハンドメイドで収益

 

2017年11月下旬にcreemaの売上振込申請方法が大きく変わりましたね!

 

今まではすごく使いにくい申請方法でした。

私の失敗談も交えて、今日はcreemaの売上振込申請方法のお話をします。

スポンサーリンク




変更前と変更後の売上申請方法の違い

今まで

「請求明細」ページへ行き、「振込申請」ボタンが表示されていれば、申し込み可能。

「振込申請」ボタンを押した時点までの確定売上が翌日末に振り込まれる。

変更後

①「請求明細」ページへ行き、「申請予約する」ボタンが表示されていれば、申し込み可能。

 「申請予約する」ボタンを押し、当月末までの売上が翌月末に振り込まれる。

 

②「請求明細」ページへ行き、「スピード振込申請をする(ベータ版)」が表示されていれば、申し込み可能。

「スピード振込申請をする(ベータ版)」を押し、翌営業日に振り込み完了。

 

振込申請方法が2種類になりました。

 

今までは、振込申請を押した時点までの確定売上が翌月末に振り込みだったので、当月の売上金額と振込の金額が微妙に違う時がありました。

振込申請を押した後に売り上げ確定になると押した後の分は翌月に繰り越しになるんですよね(怒!)

金額が揃わないのがイヤで、月末の日付が変わるギリギリに振込申請を押したら、翌日の1日に「振込申請完了メール」が来て、繰り越されたことがありました(怒!!)もちろんその月に振込申請ができず、さらに翌月に2か月分申請となりました。

 

この今までのシステム、ものすごく面倒ですっきりしなかったんですよね。同じミスしている人は必ずいるはず!きとんと月末にボタン押したのに、翌日の翌月申請になるなんて!

クレームがあったんでしょうね。改良になるってことは。

 

creemaの振り込み申請方法

 

「マイページ」 → 「請求明細」 へ進みます。

 

 

請求明細ページへ入ると、上記画像のような申請ボタンが表示されます。

申請金額に届かなければ、ボタンは薄い色で表示されて、押しても申請はできません。

申請予約するを押せば、その月末までの売上が翌月末に振り込まれるように申請完了です。

ボタンを押した後には、振込申請受付メールが届きます。

 

スピード振込申請ってどんなの?

振込申請ボタンの下にスピード振込申請をする(ベータ版)が新しくできました。

ベータ版というのは、今はまだ試験中みたいな意味です。使えるようにしているけど、使っていて不具合があれば改良していきます!という感じです。

 

振込申請は毎月15日にできるようになっています。

スピード振込なら翌営業日にお振込みできます

と書いている通り、スピード振込申請をすると、月末まで待たずに申請した翌日に売上を受け取ることができます。

ということは、15日に申請できるので、早ければ翌日の16日に売上が振り込まれるんですね!

 

あと2週間ほど待てば振り込まれるのに、待てずにすぐにお金が入用なんですね!

このボタンを押す人は!

 

失礼。つい本音が。(*ノωノ)

 

ただし、おいしい話には何かありますよ。

通常手数料に加えて3.5%の手数料がかかります

下の方に小さく表記されていますね。

手数料が3.5%かかります。ということは、振込金額からさらに3.5%引かれた金額が振り込まれるということです。

 

例えば10,000円の売上がありました。分かりやすいようにキリのいい数字にしています。

10,000円の中には作品代金と送料合計が含まれます。

 

売上10,000-(10,000x販売手数料12.96%)-振込手数料172円=振込金額8,532円

振込金額8,532円xスピード振込手数料3.5%=298.62円→299円

8,532円-299円=スピード振込金額8,233円

 

10,000円が8,233円になりました。

この3.5%が高いか安いかは個人の感覚で変わってきますね。私は2週間の差ならスピード振込はしようと思いません。

 

「スピード振込申請とは?」をクリックすると、スピード申請について詳しく説明しているページへ行きますが、その中に「!」の文章がありました。

 

現在ベータ版として公開させていただいておりますが、
特定の条件を満たした場合にのみ、スピード振込申請ボタンが表示されます。
条件は非公開です。

 

スピード振込申請には特定の条件が必要なのですが、その条件は非公開です。

どんな条件なんでしょうね。毎月の売上?注文数?評価数?

条件が分かるのはまだ先になりそうですね。少し時間が経つと色々と議論されるでしょうから。

 

新しくできたスピード振込申請の要点は以下の通り。

  • 特定の条件が必要だが、条件は非公開
  • 申請した翌日に振込完了(休日や祝日は除く)
  • 通常の振り込み金額の3.5%の手数料がかかる

 

まとめ

今回の振込申請の変更はいい改良でしたね!

毎月申請したい人、まとめて入金してほしい人、すぐに売上がほしい人、色々な人にとって自分が最良に選択できる振込申請方法です。

 

minneでは毎月締め切って翌月末に入金です(最低振込金額1000円以上)。こちらは自動で毎月振込ですから、何もしなくて楽ですが、10,000円以下で振り込まれるのは振込手数料がもったいないように感じます。10,000円以下だとまとめて入金してほしいですよね。

 

その点、細かい所まで選択できるようになって、creemaは使いやすくなっていると思います。

自分に合う振込申請方法をきちんと選んで使っていきたいですね。

コメント