違いは何?シャープRACTIVE Air EC-A1RとEC-A1RXの比較、特徴、レビューなど

家電&ガジェット

軽い!と噂のシャープのコードレスクリーナーのRACTIVE Airには2種類あります。

見た目は色が違うくらい?形状は同じようだけど、どう何が違うの?

 

今日はシャープのRACTIVE AirのEC-A1RとEC-A1RXの違いのお話です。

スポンサーリンク




シャープ RACTIVE Airの品番の違い

まずは品番を見ていきましょう。品番は3種類あります。

  • EC-A1R-P (ピンク系)
  • EC-A1R-Y (イエロー系)
  • EC-A1RX-N (ゴールド系)

EC-A1RX-Nは高級感のあるゴールドで『プレミアムパッケージモデル』となっています。

ゴールドはシャンパンゴールドのような色で、照明によっては少しだけピンクが入ったような色合いです。

 

シャープ RACTIVE AirのEC-A1RとEC-A1RXの基本情報の比較

初めに基本情報を比較してみましょう。EC-A1RとEC-A1RXに分けます。

EC-A1R EC-A1RX
プレミアムパッケージモデル
 
発売日 2016年12月8日 2017年4月20日
タイプ コードレス サイクロンタイプ コードレス サイクロンタイプ
集じん方法 遠心分離サイクロン 遠心分離サイクロン
集じん容積 0.13L 0.13L
サイズ 幅222x奥行220x高さ980mm 幅222x奥行220x高さ980mm
質量 1.5kg

(吸込口、パイプ、本体、バッテリー含む)

1.5kg

(吸込口、パイプ、本体、バッテリー含む)

カラー ピンク系

イエロー系

ゴールド系
充電時間 約80分 約80分
使用時間 標準 約30分

強 約8分

標準 約60分(バッテリー2ヶ使用)

強 約16分(バッテリー2ヶ使用)

付属品 はたきノズル

すき間ノズル

充電器

バッテリー

ふとん掃除パワーヘッド

タテヨコ曲がるすき間ノズル

はたきノズル

すき間ノズル

充電器

バッテリー2ヶ

別売品 ふとん掃除パワーヘッド

タテヨコ曲がるすき間ノズル

 

違いは文字色を変えて太字にしています。

  • 発売日
  • 使用時間
  • 付属品

上記項目が違いました。

EC-A1RXはEC-A1Rより4か月ほど遅い発売日です。

使用時間は2倍の差があり、これは付属のバッテリー2ヶを使用した時の差です。バッテリー自体が長時間対応になったわけではなく、同じバッテリーを2ヶ使用しています。

ふとん掃除パワーヘッド」「タテヨコ曲がるすき間ノズル」「バッテリー2ヶ」とEC-A1RXはEC-A1Rより付属品が多いです。

 

EC-A1RとEC-A1RXの特徴

 

「ドライカーボン」を使用した「ドライカーボンパイプ」

飛行機やロケットに使用されている軽くて強い素材のドライカーボンをパイプ部分に使用することで軽量化を実現しました。

大風量のターボモータと遠心分離サイクロンでゴミを吸引

吸い取った空気とゴミを遠心分離し、フィルターの目詰まりを抑え、強力パワーが持続します。

急速充電の「セパレート・チャージ」

本体からバッテリーを外し、充電器でチャージします。充電が無くなれば、本体を持ち運ぶことなくバッテリーのみの持ち運びの手間で済みます。

自走アシスト機能

ブラシが回転し、ヘッドがスムーズに進みます。力を入れなくても前に進むので、手が疲れません。

床みがきブラシ

ヘッドのブラシが床の汚れを拭き取ります。

簡単なゴミ捨て&お手入れ

本体のカップを外して、そのままゴミを捨てます。本体のカップやフィルターは丸洗いできるので衛生的です。

ちょいかけフック

本体の後側にラバー製のフックがついています。カウンターや棚などに引っ掛けて収納できるので、すぐに掃除できます。壁に立てかけると倒れて破損などがあるので、このちょいかけフックは地味に便利ですね。

 

EC-A1RとEC-A1RXの価格の違い

次は価格の違いを見てみましょう。

EC-A1R EC-A1RX
Amazon 31,999円 47,980円
楽天市場 32,600円 48,970円 

Amazonの方が1,000円ほど安いです。

EC-A1RXは発売日が2017年4月と新しく、また附属品が多いことからEC-A1Rよりも16,000円ほど高くなっていますね。

*2018年1月26日現在の価格です。価格は変動しますのでご確認下さい。

 

  • 長時間使う
  • ふとん掃除パワーヘッドやすき間ノズルを使う

ならEC-A1RXを買う方が良いですね。

 

付属品を後から買い足すと、

  • ふとん掃除パワーヘッド 9,288円(Amazon・楽天市場)
  • タテヨコ曲がるすき間ノズル 3,900円(楽天市場)
  • 交換バッテリーBY-5SB 5,390円(Amazon)

合計金額18,580円ほどになります。

EC-A1RとEC-A1RXの差額は16,000円ほどですから2,000円ほど出費が多くなります。

金額よりも、自分が掃除する範囲はどのくらいかを確認してから、どちらの品番がいいのか判断しましょう。

 

EC-A1RとEC-A1RXのレビュー

シャープ EC-A1Rのレビュー

EC-A1RのAmazonでのレビューは52件あり、その内★の評価は4.2と高いです。

★5 60%  ★4 25%  ★3 0%  ★2 2%  ★1 13%

全体の評価は高いですが、★1の評価が13%もあり、やや意見が分かれるようですね。

ではレビューを見てみましょう。

●あまりに軽いので、廊下を歩くついでに掃除機を転がしてしまう。集塵の具合が見えるのもよい。壁のチリなどを獲るブラシのアタッチメントも便利。ホコリが目立たない白い壁をブラシで払うと、付着していた綿のようなホコリが集塵機にどっさり溜まっている。

●万が一充電切れになっても予備(購入してればの話ですが)付け替えて続けて稼働できますので大きい家でも可。予備がなくても充電時間が80分と短時間なので、休憩してから再開できます。

●このRACTIVE Airは、本体の軽さとヘッドがパワーヘッドでモータブラシがついているおかげもあってまるで自走式のように軽やかに掃除できます。
この軽やかさを経験してしまうと、床を引っ張って歩く大きなキャニスター掃除機は、使いたくなくなってしまいます

●引力はコード付きには及ばないものの、ホコリは充分に吸引します。

 

▲吸引力は、コード付き掃除機のようにピーナツのような重さのあるものを吸い上げる力はないから、目で見て大きなごみは手で拾い上げる手間はある。

▲スイッチが敏感過ぎて、意図せず吸引力が切り替わったり、勝手に電源が切れたりしてしまいます。手で持って使用中、スイッチ付近に手指が触れないようにする必要があります。タッチセンサーの様なものです。フィルター掃除サインのランプがすぐに点きます。
この商品は、ゴミが通過するほとんどの部品を分解、水洗いできることもメリットですが、それをした直後(もちろん乾燥させた後)の掃除でも、すぐにフィルター掃除サインがすぐに点いてしまいます。

一定以上の大きさのゴミを吸い取りません。(固くなったパスタ、クッキーのかけら、少しまとまって固くなった米粒など)吸引力はあるのですが、ヘッドと床の隙間が小さく、この隙間以上の大きさのゴミは吸引されず、ただヘッドが押しやるだけです。
ゴミにヘッドをかぶせるようにすれば、ある程度は吸い取りますが、こんな事をいちいちするのにストレスを非常に感じます。髪の毛やホコリくらいしか落ちていないような家なら使えるでしょう。

▲入切ボタンの場所が、持ち手のところにあるために手のひらが切ボタンを押してしまい、掃除中に突然止まる事が頻繁にある。特に手の大きい男性はそうなる。凄いストレスである。また、強と標準の切り替えスイッチも、一回押すと強に設定されており、毎回いちいち二回押さないと標準にならない。

 

高評価の方々は軽く掃除が楽になった!と満足度が高いです。

一方低評価の方は、大きなゴミを吸い取らない、持ち手のところにボタンがあるので手があたると電源OFFになるといったような、使いづらさがあるようです。

大きなゴミがどの程度の大きさによるのか、人によって違うので難しいですが、コードレスクリーナーは、コード式に比べ吸引力は弱くなるので、どこまでが許せる範囲かによりますね。

 

シャープ EC-A1RXのレビュー

発売日が浅く、価格も高いことからAmazonのレビューも6件とまだ少ないです。

★の評価は4.6と高評価です。

★5 83%  ★3 17%  ★他 0%

レビューの件数が少ないので、一概に高評価を喜べません。もう少し時期を置けばレビューも増えてきて、評価の結果が出てくるでしょう。

●収納面でも専用の大げさなスタンドやホルダーは不要、ちょっとした引っ掛けるフックがあればチョイ掛けできる軽さです。

●以前のはバッテリーの抜き差しが力任せでしにくかったのですが、ボタンを押してスッと引けるように改良されています。

●この製品の良いところは、まず軽さが一番ですね。次に細かく分解出来、水洗いが出来る事。バッテリーが2個ついているので充電が切れてもすぐ交換して続きが出来るので、こちらを選んで正解でした。

 

▲1 充電器から、とりにくい。以前のはスライドしている感じでとれたのですが、力任せって感じです。うちは、充電器は前のが使えますのでよかったですが、ちょっと不便ですね。
音が大きい。(強の場合)
3 持ち手が、工夫して持っても、人差し指の下あたりが痛くなってしまう

 

高評価はEC-A1Rと同じ内容が多いです。「軽い」「掃除が楽になった」など。

低評価は1件だけなので、判断はしづらいですが、持ち手が持ちにくいという意見がありました。EC-A1Rでは持ち手に電源スイッチがあるのであたるとOFFになってしまうデメリットがありましたら、持ち手は家電量販店などで確認した方がよさそうですね。

 

おわりに

EC-A1RとEC-A1RXの違いは、基本的には同じでした。

  • 色違い
  • 付属品が多い
  • バッテリーが2ヶで稼働時間が延長

どのくらいの掃除をするのか、範囲や量でどちらの品番を購入するか判断しましょう。

価格でEC-A1Rを購入後、やはり付属品が必要だったとならないように気を付けましょう。

 

EC-A1R

EC-A1RX

交換用バッテリーは予備に一つ持っていたら重宝します。

 

付属品

 

 

コメント