キントーのFAROシリーズは仕事使いにぴったりのドリッパー付きマグセット。デスクワークしながらおいしいコーヒーが飲めるよ

コーヒー

仕事中って缶コーヒーやインスタントコーヒーが多いですよね。

コーヒーメーカーを会社に個人で持ち込めないし、ハンドドリップするにしてもやはり器具の持ち込みがネックです。

 

コーヒーを飲むとデスクワークで疲れた頭がシャキッとするので、コーヒーを手放せない人も多いです。けれど、インスタントコーヒーや缶コーヒーばかり飽きるし、淹れたてのコーヒーにはどうしても劣ります。美味しいんですけど。

 

そんな感じで諦めていたら、オフィスでも使えるドリッパーを見つけました。

 

デザイン良し、サイズ良し、収納良し。

オフィスで使えるように考えられたドリッパー。

 

今日はキントーのFAROのお話です。

スポンサーリンク




FAROって?

FARO(ファーロ)ってどういう意味?

オフィススペースにも品格ある佇まいを。

「灯台」という名のコンパクトなコーヒーメーカー

キントーのFAROのページへ行くと、目に入るタイトルです。

『オフィススペース』という単語が一番にきています。まさしくオフィスで使うように作られたコーヒーメーカーなんです。

 

FAROはイタリア語で『灯台』という意味。

 

オフィスの中の小さな灯台。

白い磁器がオフィスを明るくしてくれるようです。

 

特徴

FAROはオフィスで使えるように色々な工夫がされています。

コーヒーぺーは不要

ドリッパーはステンレスフィルターです。不要なゴミは出さず、消耗品コストも抑えられるようになっています。

どっしりとした安定感

円筒形のカタチは安定感があります。仕事って色々と道具や書類などが散乱しがちです。底がすぼまった形のカップだと安定が悪く大事な書類やパソコンなどを汚さないように、円筒形で倒れにくいようになっています。

持ち手は持ちやすいように角度を付けている

マグの持ち手は指の角度に沿うように平らで斜めにデザインされています。作業に集中しながらカップを持ってもうっかり手を滑らさないようにです。

一体型で場所を取らない

全ての部品が重なるようになっています。カップの上にドリッパー、フタと一つになります。また抽出の終わったドリッパーをフタに一時的に置くこともできます。そして収納する時は全て重ねて棚にはカップ分の場所しか取りません。

 

オフィスで使うキントーのFARO

FARO コーヒードリッパー&ポット

サイズ:Φ83x奥行145x高さ177mm

容量:430ml 約2杯分

価格:定価3,780円 / Amazon 3,436円 / 楽天市場 3,780円

 

下部品がポットのタイプです。

コーヒーを淹れてそのまま飲むことはできませんが、約2杯分淹れることができます。仕事仲間に淹れてあげるのもいいですね。

FARO コーヒードリッパー&マグ

サイズ:Φ83x高さ150mm

容量:230ml 1杯用

価格:定価3,240円 / Amazon 3,239円 / 楽天市場 3,240円

 

下部品がマグカップになっているタイプです。一杯用で一人用です。

ドリッパーを外せば、マグなのでそのまま飲むことができます。フタはドリッパーを置いたり、マグのフタにしたりできます。

FARO コーヒードリッパー&サーモカップ

サイズ:Φ83x高さ150mm

容量:230ml 1杯用

価格:定価3,780円 / Amazon 3,436円 / 楽天市場 3,780円

下部品がサーモカップのタイプです。

すっきした円筒形です。持ち手が無くても、サーモカップなので熱くないです。オウトツのないデザインで、一番場所を取りません。

キントーのFAROの口コミはどう?

Amazonでの口コミは21件です。これは全てのFAROシリーズを合わせた口コミです。

評価は★4.3で高評価です。

★5 52%  ★4 29%  ★3 14%  ★2 0%  ★1 5%

口コミ件数がそんなに多くないですが、見てみましょう。

 

★★★★★
仕事場のデスク用に購入しました。上下に重ねた状態で上に蓋が乗るのでホコリ防止になります。蓋はドリップ後のドリッパーを乗せる事も出来て便利です。
グァテマラのラ・リベルタードSHBのフルシティの豆を中挽きにしてこの商品で飲んでみた所、金属フィルターらしいコクの深いすごく美味しいコーヒーが飲めました。
仕組みとしては、小さい一個穴のドリッパーの上に金属フィルターを被せてドリップするので抽出液がドリッパーの中に留まる時間が長めです。フィルターの目が非常に細かいので微粉は少なめです。見た目も味も素晴らしいので驚きました。

 

★★★★★
ガラスに比べ、割れにくそうで安心感があります。洗いやすいのも良い。

 

★★★★★
最初はお湯の注ぎ方や粉の粗さなど、好みの味を見つけるのに調整が必要でしたが、それを通り過ごしたら愛用品になるのは間違いなしです。味わいの深いおいしいコーヒーを1〜2人でゆっくり味わいたい方に是非おすすめです。

 

 

★★★☆☆
インスタントや自販機に比べれば遥かに味はよいが、ペーパードリップと比べて手軽かと言われれば、正直微妙。カップが小さいため、手間の割には一回分の量が少ない点も気になる。少し頑張ればドリップできる、という人なら通常のペーパードリップがおすすめ。逆に、なるべく手間を省きたいなら、カップオンのドリップ型コーヒーの方がずっとコストパフォーマンスはよいだろう。

 

★☆☆☆☆
ステンレスの品質が悪いので、当初注文した時に届いた当製品のフィルターが錆びてコーヒーがとても不味かったです。返品対応は迅速でしたが改めて届いた製品のフィルターもやや錆びっぽい部分が見当たり、当初のフィルターほどではありませんが、やっぱり美味しくありません。コーヒードリッパーとしては全くお勧めできないと思っています。サーモカップについては、そこそこ保温が出来る感想です。

 

カタチがシンプルなので洗いやすいのはいいですね。

重ねる、それぞれの部品を組み合わせることができるのもポイントが高いです。

半面、仕事中のハンドドリップはやはり面倒と感じてしまうかも。バタバタと忙しい方には向きませんね。

 

おわりに

オフィスで使うように作られたFAROですが、一人暮らしの方にもおすすめですね。気軽に1杯淹れて飲んで、収納も重ねて棚にコンパクトに納まります。

おしゃれにこだわる方にも、すっきり綺麗な白い磁器のカップとドリッパーには惹かれますね。

 

来客用、大人数分を淹れるには向きませんが、1杯、おしゃれにコーヒーを仕事中に楽しみたい方には超おすすめです。

 

 

コメント