軽くて手軽なアイリスオーヤマの超軽量スティッククリーナーIC-SLDC1の特徴と価格とバッテリーについて

家電&ガジェット

以前にもアイリスオーヤマのスティッククリーナーIC-SLDC4を紹介しましたが、まだ他にも軽いコードレスのスティッククリーナーが販売されています。

IC-SLDC4はすっきりしたデザインでしたが、IC-SLDC1は丸みを帯びたころんしたデザインです。

 

今日はアイリスオーヤマの超軽量スティッククリーナーIC-SLDC1のお話です。

スポンサーリンク




アイリスオーヤマ 超軽量スティッククリーナー IC-SLDC1の基本情報と特徴

まずは基本情報からみていきましょう。

発売日 2015年2月
サイズ (本体)幅101x奥行459x高さ107mm

(パイプ・ヘッド含む)幅218x奥行162x高さ951mm

質量 (本体)約0.98kg

(パイプ・ヘッド含む)約1.3kg

カラー パールホワイト IC-SLDC1-W

メタリックピンク IC-SLDC1-P

メタリックブラック IC-SLDC1-B

集じん方法

集じん容積

ダストパック式

0.35L

充電時間 約3時間
使用時間 自動 約30分

標準 約20分

ターボ 約12分

附属品 本体

延長パイプ

フロアヘッド

コードリール

壁置きパーツ

予備接着シート

ネジ

使い捨てダストパック25枚

充電アダプター

 

本体・延長パイプ・ヘッド全て組みあわせても質量が約1.3kgとかなり軽いです。

自動モードがついていて、ゴミの多い所ではより吸込みが強くなります。ほこりを感知するセンサーがついているので、よりゴミが多い所が分かるので地味に便利です。

カラーは3色。お部屋に合わせやすい色が揃っています。

 

お買い物はアイリスプラザがお得です。ポイントが付いたり、延長保証サービスがありおすすめです。くわしくはこちらをどうぞ。

 

特徴はサイクロン気流で吸い込む

では特徴をみていきましょう。

ほこり感知センサーがついている

入切スイッチ下にほこり感知センサーがついています。ゴミ・ほこりが多ければ「赤」、ゴミ・ほこりが少なければ「緑」になり、キレイに掃除できたか一目でわかります。

標準・自動、ターボモード、切の3つのボタンで切り替え

ボタンは「標準・自動」「ターボ」「切」と3ボタンあり、操作を簡単に切り替えできます。スティッククリーナーでは1つのボタンでいくつものモードを切り替えるタイプもあり操作性が悪いですが、IC-SLDC1は3つのボタンで楽々切り替えることができます。

壁面収納で省スペース

附属品には壁置きパーツが装備しており、壁掛け収納ができるようになっています。ただ立てかけて置くだけでは倒れてしまうこともありますが、壁置きパーツがあるので固定され倒れることもなく収納できます。

ダストパック式で衛生的

サイクロン式ではゴミ捨ての際にホコリが舞うこともあり、アレルギーを持っている方はデメリットとなりますが、ダストパック式なので、ゴミが溜まればすぐに廃棄。ホコリも舞わず衛生的です。

ハンディタイプは2種類の使い方

ハンディタイプで使う時には本体に付いているブラシを半回転させればスキマや棚の上などすぐに掃除できます。また、本体に直接ヘッドを付けて階段など平らな面も小さな動作で掃除できます。

ヘッドはサイクロン気流でゴミを吸いこむ

サイクロンストリームヘッドでゴミやほこりを強力吸引します。「サイクロンストリーム」とはヘッド内で縦に風を起こし吸い込む力を大きくします。

動画があるので、見てもらえれば一目瞭然ですね。

 

アイリスオーヤマ 超軽量スティッククリーナー

 

サイト情報

公式サイト アイリスオーヤマ IC-SLDC1 取扱説明書ダウンロード

公式サイトには取扱説明書も公開されています。購入前に取扱説明書を読んで疑問点などを確認しておくのもいいですね。

評価や口コミは?

Amazonでの評価は322件あり、★3.9とまあまあ良い評価を得ています。

★5 42%  ★4 35%  ★3 11%  ★2 3%  ★1 9%

★5と★4で77%と高評価が多いです。しかし、★3や★1も若干多いのも気になるところです。口コミを見てみましょう。

 

★★★★★
コードレス掃除機のおかげで気持ちよく掃除ができ、キレイセンサーのおかげで子供たちが反応して掃除をしてくれるようになりました
音は結構大きな音ですがきれいになったら少し音が小さくなり、階段も掃除しやすくなり買ってよかったです
紙パックも簡単に取り外しができるので気に入ってます

 

★★★★★
年齢を重ね、従来の掃除機をいちいち取り出して組み立てるのが
おっくうになりました。「手軽に」とはよくいったもので、
「塵取り要らずの ほうき感覚」でささっと吸い取り
きちっと片付けられて 重宝しています。

 

★★★★★
本当に軽くて、三年生の息子も楽々使えて、おそうじを楽しみながら手伝ってくれています。ハンディータイプにもなりブラシもついているので(内蔵式)車の掃除にも大変重宝しております。充電式ですが一般的なおうちでしたら何の問題もなく使えます。

 

★★★★★
キッチンのこまめな掃除が簡単にできて便利です。
でも、床にこぼれた生米や、大きめの固形物は吸い込みません。マットのごみは吸ってくれます。
中のごみ受け袋が小さいので、ストッキングタイプの水切りを使用して、回数を稼いでいます。

 

★★★★★
女性が使っても軽いです。年老いた母も軽いので使いやすいとの事でした。絨毯やカーペットのようなところは弱いですが、畳やフローリングのようなところでは十分な吸引力です。ペットを飼っているので毛がぬけます。これをとるために購入しましたが、ついでにほかの部屋もささっと掃除できます。コードレスなので取りまわしが楽です。購入して良かったです。

 

★★★☆☆
他の方が言うように、塵程度は問題ないのですが、ちょっとした固形ゴミは、猫の餌1つぶさえ吸い取ってくれません。
クイックルワイパーのちょい上レベルに同意です。
それから排気口が上にあることにより、勢いある風を顔全面に受けての掃除、となる場面には多々遭遇します。
例えば、ベッドの下をかがんでの掃除、階段で下の段に立って上の段の掃除、など。
また単独で立ってくれないので、ちょっと壁に立てかけて倒そうもんなら、落下の衝撃が凄まじく、すぐ壊れてしまいそう。。。
階段とトイレ掃除用にしては高い買い物だったかなーと思いました。

 

★☆☆☆☆
スタイルは良いのですが、肝心の吸引力が弱すぎます。ターボにしても、いかにも「強力に吸ってるぞ!」と音はものすごいのですが、手芸用の小さなビーズすら無理です。せいぜい、ホコリと猫の毛、それに孫がこぼしたお菓子のクズ(それもごく小さな)が吸い取れる位です。

 

★☆☆☆☆
全然吸わない。
髪の毛とか、ローラーにからんで取れないし、
吸い込み口に溜まっているゴミを手で取って捨てているから、掃除機の意味ない。

 

お子さんやご年配の方が楽々使える重さが高評価ですね。

反対に、吸込みが悪い・・・というコメントもあります。コードレスクリーナーはダイソンを除いて、強くても吸引仕事率は40Wほどです。コード式は60W~600Wですので、それらになれていると非常に吸込みが弱く感じることもありますので、購入時にはコードレスが楽!という理由だけでなく、どのような掃除をするかを検討して購入しましょう。

 

価格は?

Amazon 9,811円(ホワイト)

楽天市場 10,440円

Amazonの方が若干安いですが、Amazonでは色によって価格がことなります。購入時に色と価格を確認してください。2018年に入ってから1万円前後と安くなってます。

*208年2月15日現在の価格です。購入時にご確認ください。

 

ダストパックの品番は?オリジナル紙パックで低価格!

この機種はダストパック式となっています。消耗品ですので切らさないようにしておきたいですね。

ダストパックの品番は、「FDPAG1414」です。価格はAmazonで25枚入り400円ほどです。

バッテリーの持ちや交換バッテリーの品番は?

アイリスオーヤマの公式サイトには

1回のフル充電で30分使用可能(自動モード時)。毎日の平均使用時間を6分とすると、約2,500日=約6年半ご使用頂けます。(約500回のフル充電が可能)

とあります。

毎日充電するくらい使用するなら、上記ほど持ちませんので、早めのバッテリー交換となります。

バッテリーの品番は「CBL1015」です。価格はAmazonで5,200円ほどになります。

おわりに

  • コード式クリーナーにイラっとしている
  • 腕や握力が弱い
  • 手軽にさっと掃除したい
  • 子ども抱っこしながらなど片手で掃除したい
  • コードレスクリーナーを1万円前後で欲しい
  • コードレスクリーナーに憧れている
  • 紙パック式クリーナーがいい
  • ほこり感知センサー頼りで掃除したい
  • 1人暮らししている

軽いスティッククリーナーは気軽にさっと取り出し、ほこり感知センサーが付いているのでゴミやほこりがあるのがわかり、お子さんも楽しんで掃除できるのがいいですね。

掃除は「メンドウ」から「楽しい」に変えることができるコードレススティッククリーナーです。

 

 

コメント