カリタ 手挽きコーヒーミルKH-3の価格や口コミ、手入れなど。新色はカラフルキュート

コーヒー

カリタからカラフルな手挽きコーヒーミルが発売されています。

手挽きコーヒーミルは木製のデザインとセラミックのデザインで大きく分かれますが、カラフルなシリーズがある手挽きコーヒーミルはめずらしいです。

色違いで揃えて並べるとインテリアにもなるし、気になりますよね。

 

今日はカリタの手挽きコーヒーミルKH-3のお話です。

スポンサーリンク




カリタ 手挽きコーヒーミル KH-3の基本情報と特徴

ホッパーは金属製で、その下は木製のレトロなデザインの手挽きコーヒーミルです。

「Kalita」のラベルもレトロ感を演出しています。

サイズ (本体)幅175x奥行85x高さ210mm

(化粧箱)幅95x奥行95x高さ188mm

容量 (ホッパー)約35g

(粉受け)約55g

 

特徴

硬質鋳鉄製の臼歯

硬い鋳鉄性の臼歯は豆の切れ味もよく、長持ちします。

細・中・粗の挽き方が調整できる

お好みの豆の挽き方ができます。

円筒形なので持ちやすく押さえやすい

木部分は円筒形なので、持ちやすく、またテーブルに置いた時にも押さえやすいです。

価格は?買い時でしょ!

Amazon 1,649円

楽天市場 1,734円

定価が4,104円なので、非常に安くなっています。

*2018年2月20日現在の価格です。価格は変動しますのでご購入時にご確認下さい。

 

レビューは?

Amazonでのレビューが853件とかなり件数になっています。評価も★4.2と高くなっています。

★5 49%  ★4 36%

★3 10%  ★2 3%  ★1 2%

★5と★4で85%とかなり高いですね。

口コミを見ていきましょう。

 

★★★★★
豆が飛び出すことくらしか欠点がない素晴らしいミルです。

 

★★★★★
ゴリゴリと音と振動を感じ、豆を挽いているという実感を持つことができます。

 

★★★★★
エスプレッソ好きの人にはとても嬉しい、パウダー状に豆が挽くことができて、
クレマたっぷりのコーヒーが楽しめます。

 

★★★★★
豆を挽くときに香りが出てきて、これから飲むという雰囲気になれて良い。

 

★★★★☆
しっかりとした造りなので、ちゃんと豆は挽けるが、フタがないのでたまに豆がどこかへ飛んで行く時がある。

 

★★★☆☆
下が木製なので、挽いた豆が着いてしまうのと
上から豆が飛び出してくる点。

 

★★☆☆☆
左手で握りこむには、太い円柱なのでとっかかりがなく、滑ります。

 

★☆☆☆☆
静電気でカスがくっ付き、ブラシ等で手入れが必要です。

 

低評価の方々の多くが不良品ですぐに使えなくなっているみたいです。

また、静電気で粉がミルにくっつき、手入れが大変、というコメントも多く見られました。
KH-3は粉受けが木製なので水洗いはできず、少々不快に思う方もいます。神経質な性格なら、水洗いできるミルを選んだほうがいいですね。

 

ゴリゴリとコーヒー豆を挽いていると豆がと飛び出すこともあります。フタが無いので、コーヒー豆の補充がしやすいメリットがありますが、豆が飛び出すというデメリットもあります。

 

カリタの手挽きコーヒーミルの新色の品番と価格のまとめ

KH-3にはカラフルな色が揃っています。

品番 商品コード 価格
KH-3N ナチュラル 42130 4,860円
KH-3C アーミィグリーン 42128 4,860円
KH-3C スモーキーブルー 42125 4,860円
KH-3C グリーン 42124 4,860円
KH-3C ピンク 42123 4,860円
KH-3C イエロー 42122 4,860円

 

KH-3NのナチュラルはKH-3よりも明るい木目ですね。

他のカラーは全てKH-3Cと同じ品番になっています。間違いがないように、商品コードで確認しながら購入したらいいいですね。

 

お手入れってどうするの?

KH-3は水洗いができません。

ハケでホッパーや粉受けを掃除します。

木部分は乾いた布でよく拭きます。

 

公式サイトにお手入れ方法が掲載されています。

公式サイト 手挽きコーヒーミルのお手入れ方法

画像付きで解説されていますので、そちらを参考にしてください。

 

挽きの調整ってどうするの?

調整の仕方もカリタのサイトで詳しく画像付きで解説しています。

公式サイト 挽き目調整方法を知りたい

初めのうちは少しややこしいので、慎重に間違わないようしましょう。間違うと破損する恐れがあります。

 

おわりに

  • カラフルキュートなミルを探している
  • カラフルなミルをインテリアにしたい
  • 人と違ったミルが欲しい
  • ゴリゴリをした挽き具合を体験したい

上記の様な方におすすめです。

インテリアとしても可愛いカリタの手挽きコーヒーミルは、使えなくなっても重宝しそうですね。

 

 

コメント