ハンドメイドのtetoteがminneに統合されるって話

ハンドメイド

 

2017年2月22日にtetoteで、minneとサービスを統合することが発表されました。

私はtetoteへの登録はしていませんが、気になっていたんですよね。tetoteとminneは両方GMOペパボだなって。

 

一時、サイトデザインが可愛いtetoteも登録しようか悩んだこともありました。つい半年ほど前ですよ。けれど、今も在庫を揃えることで手一杯な中、これ以上サイト登録を増やしたところで、パンクするだろうなと考え直したんです。

 

気になっていたtetoteが大きく動き出しました。

今日はtetoteがminneに統合されるってよ!ってお話です。

 

★こちらの記事は2018年3月2日に執筆し、7月3日に加筆修正しました。

スポンサーリンク




tetoteのこれからの予定

tetoteはママさん作家の登録が多いサイトです。今も130万点以上の作品が登録されています。ママさんが多いということは、子供、主婦向けの作品も自然と多くなります。

そんな大きなサイトがminneと統合します。大きく動く予定を見てみましょう。

 

2018年3月30日 決済・購入受付の停止

2018年6月25日 サービスの終了

 

3月30日をもってtetoteで購入できなくなります。今欲しい作品があれば早めに購入しなければいけません。

だってtetoteの作家さんはminneに移行するといっても、これを機にハンドメイド製作を止めてしまう方もします。minneには移行せずにtetoteで売り切って終わろうと、そんな作家さんも必ずいます。

minneに移行して販売すると勝手に思い込んで、欲しかったものが手に入らないのは後悔しか残りません。

 

3月30日~6月25日終了と期間があるのは、オーダーなどで製作→発送・決済とあるからです。

 

また作家さんは、minneという新しい販売サイトに移行しますので、準備が山ほどあります。

minneへ移行(引っ越し)するためのサポートがありますが、2018年3月2日現在サポートの利用停止しています。

データを移行することはさほど難しくはならないでしょう。しかし、全く手を加えないで引っ越しができるわけではないので、予期せぬ作業に時間を取られる可能性があるため、早めに製作や作品の整理などしておいたほうが、慌てずに済みますね。

 

tetote作家さんが変化すること

 

今までtetoteで販売していたけど、minneでこれから販売していくのに、全く同じようにはできません。色々な変化があります。

 

まずはminneの様式に慣れなければいけません。作品登録の作業の入力画面が変わります。作品の画像や価格、説明などの表示も変わります。そのまま移行して大丈夫な場合もあるし、何となく表示が変わったことで書き方を変えたい、ということもあるでしょう。

 

販売手数料が変わります。tetoteでは販売手数料は12%(税抜)でしたが、minneでは10%(税抜)です。これは嬉しい変化ですね。2%の差が大きく感じるか小さく感じるかは個人の問題ですが、販売手数料は安くなることは嬉しいことです。

 

ライバルが多くなります。minneの作品数は約700万点、作家数は約40万人います。大きなサイトへの移行はお客さんが多いメリットもありますが、作家数が多くライバルも増えるということです。技術もデザインも製作数もケタ違いの作家さんがたくさんいます。もしかしたら、人気の作家さんへお客さんが流れる可能性だってあるんです。今まで以上に厳しくなることも考えられるので、気を引き締めて製作していかなければいけません。そして、販売戦略も考えていかなければいけません。

 

レシピなどのページは無くなります。minneではレシピは後悔していません。楽しみにしていた方は少し寂しく思いますね。

 

今までの販売方法だと売れない?!

販売サイトにはそれぞれの特徴があります。一番大きなハンドメイド販売サイトのminneだからといって、必ず売れるというわけではありません。

  • サイトの雰囲気
  • 客層
  • 作家

などガラリと変わってくるので、tetoteから移行して、今まで売れていたのに売れなくなったということになりかねません。

minneはママさんの作家さん、お客さんが多いです。しかし、男性の作家さん、お客さんも多いし、独身の女性も多いです。

 

販売の幅が広がりますが、顧客の見極めも必要になってきます。少しずつminneので自分の作品の強みを探しつつ売っていかなければいけません。

 

まとめ

tetoteの作家さんはこれから大変ですが、minneの作家さんもぼーっとしていられません。サイトが大きくなることはいいことですが、その分ライバルが増えます。

これから販売していくことが厳しくなってきます。

ただ作って売るだけでは売れなくなってきている時期に入っています。ハンドメイドは個性と技術と温もりと、求められるもののレベルが上がってきて、売れている作家、売れていない作家と2極化しています。

 

常にアンテナを高く上げて、自分のレベルアップをしていかなければいけません。

 

2018年6月25日に統合されて

★ここからは2018年7月3日に加筆しました。

 

6月25日にひっそりと統合しました。

tetoteのサイトはminneとの統合のお知らせのみになっています。

 

 

tetoteの作家さんは無事にminneへ移行ができたでしょうか?

minneでもtetoteからの引っ越しの作家さんかな?と思う方を見かけるので、ぞくぞくと以降されていることが分かり、戦々恐々としています(笑)。

 

6月25日を過ぎて。少し気になるお知らせが届きました。

2018-6-29|大量のお気に入りにつきまして

現在minneにて、不特定の作品に対する機械的なお気に入り操作が大量に行われている状況を確認しております。

この件について、多数の作家さまからお問い合わせをいただいており、現在対策を進めております。

作家さまにおかれましては多数のお気に入り通知が届くなど、不安に感じられている方もいらっしゃると存じます。

現状、お気に入り機能自体を任意に停止することはできないため、お気に入りの通知が煩わしいと感じられている作家さまは【設定】より、通知を一旦オフとしていただくことも可能です。

「気に入った作品をお気に入り登録する」という行為は、ユーザー登録を行っていればどなたでも行うことができるものです。ユーザーをつなぐ大切なコミュニケーションの機能でもあります。

しかし、機械的な操作で大量のお気に入りをつけて特定の作品やギャラリーへの誘導を図ることは、サービスの運営を妨げる迷惑行為であり、厳正な対応を行ってまいります。

引用 minne おしらせ

大量にお気に入り操作が行わているみたいです。

私はお気に入りの通知設定をOFFにしているので、全く気が付かなったのですが・・・。

 

予想ですが、多分tetoteの作家さんが引っ越しをしてきて、minneでも通用すると思ったのかな?

以前はminneも片っ端からお気に入りをして、自分やお気に入りを拡散する営業方法がありました。お気に入りするとその作品や作家さんのページの下の方にリンクされて、そこからどんどん広がって、自分や作品が表示されて売れるという流れでどんどん売っていたのですね。

作品をどんどん作って売っていくより、リンク機能を利用して作品が表示されることによって売っていく方が断然楽だし、当然の結果と思います。

それをtetoteでしていた作家さんがいて、minneでもそんなお気に入り機能を利用した営業をしていたかも・・・と思いました。

今はminneではそのお気に入り機能を利用した営業方法は通用しないので、今それをしている作家さんは無駄な作業だと気が付いたら止めるので、暫くすると落ち着いてくるでしょう。

 

6月末の大きな動き、早く落ち着くといいですね。

 

 

 

コメント