簡単操作の電動コーヒーミル5選

カンタン操作の電動コーヒーミル コーヒー
カバコッティ
カバコッティ

あのー、間違ってコーヒー豆を買っちゃったのよ!豆を挽きたいのよ!

でもミルなんて高いじゃない!

ハニワ
ハニワ

挽くだけの電動コーヒーミルならお手頃価格で買えるニワー

コーヒー豆から挽きたい、簡単に豆から挽きたい、手挽きミルを使っていたけど疲れる、など悩みのある人には電動コーヒーミルをおすすめします。

もちろん、カバコッティのように間違ってコーヒー豆を買ってしまって、急遽豆を挽かなければいけない人にもおすすめです。間違って豆を買ってしまったのは、管理人カバコッティの実話です。笑。

ではこの記事では簡単に操作できる電動コーヒーミルを紹介します。

電動コーヒーミルを選ぶ時にチェックしておきたいコト

この記事のタイトルは「簡単操作の電動コーヒーミル」となっていますが、ちょっとしたコツが必要になります。

簡単に操作というのは、「ボタン一つ」でコーヒー豆を挽けるからですが、シンプルな操作ゆえにかんかんで微調整が必要になります。

ボタンを押している時間で挽きを調整するので

  • 粗挽き → 押す時間を短く
  • 中挽き・細挽き → 気持ち長めに

というふうに、自分の好みの挽きを見つけなければいけません。

さらに

  • ボタンを押すながら、軽く振り、挽きムラをなくす

作業をした方がより豆をキレイに挽くことができます。

挽きの調整は何度が挽いていくうちに、このくらいが自分の好みだをわかってくるでしょう。

挽きムラも電動コーヒーミルを軽く振ったり、まぜたりすることで軽減できるので難しくはありません。

より細かく挽き調整をしたいなら、調整できるコーヒーミルをおすすめします。

メリタ 電動コーヒーミル VARIE PAIZZA(バリエ ピアッツァ) ECG65-1B

メリタ ECG65-1B
Amazonより
サイズ幅92x奥行107x高さ194mm
容量約70g
仕様プロペラ式
カラーブラック

スクエア型のデザインなので、棚にすっきりおさまります。

プロペラ式はホッパーの中にぐるぐる回るカッターで豆を砕いていきます。

メリタ 電動コーヒーミル VARIE SIMPLE(バリエ シンプル) ECG64-1L

メリタ ECG64-1L
Amazonより
サイズ幅98x奥行98x高さ183mm
容量約70g
仕様プロペラ式
カラーダークネイビー

丸いシンプルデザインで、どんなキッチンにも合います。

コーヒーのアイテムにしてはめずらしいダークネイビーです。

こちらもプロペラ式で、ぐるぐる回るカッターで豆を砕いていきます。

カリタ CM-50

カリタ CM-50
Amazonより
サイズ幅99奥行82x高さ178mm
容量約50g
仕様プロペラ式
カラーブラック
ホワイト

電動コーヒーミルといえば、このCM-50を思い浮かべる人も多いと思います。

カリタのCM-50は定番の電動コーヒーミルです。

シンプルなデザインで、ホワイトとブラックの2カラーあります。

カリタ KPG-40

カリタ KPG-40
Amazonより
サイズ幅85奥行85x高さ160mm
容量約40g
仕様プロペラ式
カラーブラック

今回紹介する電動ミルの中で一番小さいサイズです。とはいってもどれもコンパクトですが。

容量も約40gとコンパクト。たくさん豆を挽きたい人は容量は大きいのを選んでください。

KPG-40は3杯分くらいまでは挽けますが、個人的には2杯分くらい(約24gくらい)が挽きやすいと思います。

ラッセルホブス コーヒーグラインダー

ラッセルホブス 7660JP
Amazonより
サイズ幅125奥行125x高さ215mm
容量約60g
仕様プロペラ式
グラインディングボウルを外せる
カラーシルバー
マットブラック

ホッパー部分(豆を入れるボウル部分)が外せるのはラッセルホブスの760JPだけです。

本体をガバっと持ち上げてコーヒーフィルターに出来上がったコーヒー粉を入れるのか、ホッパー部分だけでサッと入れるのか、どちらが淹れやすいかはいわずもがなですね。

おわりに

カバコッティ
カバコッティ

どれも5000円以下で購入できそうね

ハニワ
ハニワ

使い方に慣れたら簡単ニワ

シンプルな分、自由にコーヒー豆を挽けるニワ

使い始めてコツをつかむまでは、試行錯誤が必要です。

でも、コツはすぐにつかめます。

電動コーヒーミルは使い始めると、楽だし、挽き立てコーヒーのおいしさがぐんとわかるようになります。

検討してみてください。

こちらも一緒にどうぞ。

コメント