パナソニックのMC-PA100Gは軽くて強力パワー。細かい所まで気が利く機能が満載の日本製キャニスター型クリーナー。

家電&ガジェット

掃除機を探していると、キャニスター型コード式クリーナーはパワーがあり、つい候補に入ってきます。

コードレススティック型はワンルームやサブ機として使う方がいいような気がします。だって、吸込みが弱くてゴミが残っているとどうしてもストレスが溜まります。

お子さんやペットがいる家庭では、しっかりした吸込みがある掃除機が活躍します。

 

今日はパナソニックのキャニスター型クリーナーMC-PA100Gのお話です。

スポンサーリンク




パナソニック MC-PA100Gの基本情報

キャニスター型コード式というと、本体が重く、コードが邪魔だしコードの長さの範囲でしか掃除ができないもどかしさなど、少々面倒な部分もあります。

しかし、コードレススティッククリーナーとは比にもならないくらいのパワーがあります。コードレスクリーナーでは吸込み機能の面では完敗です。機能面でみると、コード式はまだまだ主流の売れ筋と言えます。

パナソニックから2017年11月20日に発売されたMC-100Gの基本情報をみてみましょう。

サイズ 幅242x奥行365x高さ196mm
質量 (本体)約2.8kg  (標準)約4.5kg
コード長さ 5m
集じん方法

集じん容量

紙パック式

1.4L

吸込仕事率 540~110W
カラー -P ピンク

-W ホワイト

HP パナソニック MC-PA100G

吸込仕事率が最大540Wあります。一概に数字が大きいから良いとは言いませんが、吸込みは弱いより強いのがいいですよね。コードレスクリーナーでは勝てない数字です。

MC-PA100Gは2色あります。清潔感溢れるホワイトと可愛いピンク。

集じん方法は紙パックです。紙パックはゴミ捨ての際に最小限のホコリの舞い、集じん容量も1.4Lと大容量で、お手入れは簡単ですね。

MC-PA100Gの特徴

ハウスダスト発見センサー付き

ハウスダストを見つけると、センサーランプが光るので、ゴミが溜まりやすい所や溜まっている所が分かりより丁寧に掃除できます。見えないゴミにも反応するので、あれば非常に便利な機能ですね。花粉の時期なんで重宝します。

「パワフル自走ノズル」と「ふき掃除」

ヘッドにはモーターが内蔵されているので、すいすい軽く掃除できます。これが無い掃除機だと結構重たくてすぐに腕が疲れます。付いていた方が良い機能というより付いておかなければいけない機能です。また「ふき掃除」は「拭く」機能ではないですが、拭いた後のようにゴミやほこりを吸引して掃除してくれる機能です。

エアダストキャッチャーで浮遊するハウスダストを吸い込む

ノズルの下からだけでなく、上部からも吸引しゴミやほこりを吸込みます。掃除しているとどうしてもホコリは舞ってしまうものです。舞ったホコリまで吸うので、よりきれいになります。

軽量アタッチメントで使いやすく

従来43mmだったホース径が38mmと細くなり、延長管もスリムになって、軽くなったことで掃除のしやすくなりました。

子ノズルにはLEDナビライト

親ノズルの横レバーを踏むと、子ノズルに分かれ、棚横や狭いすき間などをアタッチメントを変えずに掃除できます。また、子ノズルにはLEDライトが搭載されています。すき間は暗いので、ライトがあればゴミやほこりを残さず吸い込めます。

安心安定の日本製

ここまで紹介した機能は日本家屋の掃除をしやすく考えられて作られたものです。痒い所に手が届く機能が満載で掃除も楽になります。

 

MC-PA100Gの対応する消耗品・付属品は種類が豊富

MC-PA100Gには対応する消耗品や付属品がたくさんあり、掃除の範囲やしやすさが広がります。

消耗品の紙パック

消臭・防菌加工「逃がさんパック」3枚入り(M型Vタイプ)AMC-HC12は立体三層構造の不織布で0.5μm以上のホコリやゴミを約99.9%逃がさない紙パックです。排気が気になる方はこちらの紙パックがオススメです。

 

防臭・抗菌加工紙パック5枚入り(M型Vタイプ)AMC-NC6は廃棄の際のゴミをこぼさないようにシャッターの付いている紙パックです。価格はAmazonで1500~1600円程度ですので、コストが気になる方はこちらがおすすめです。

 

交換用紙パック5枚入り(M型Vタイプ)AMC-S5はシャッターもなければ、消臭・防臭、防菌・抗菌加工のないスタンダードな紙パックですが、一番安価(800円程度)です。

 

付属品

布団のゴミやほこりを吸って掃除したい時はふとん清潔ノズルを使います。床で使用しているノズルをふとん掃除で使うのは気が引けますよね。そんな時はふとん清潔ノズルを使えば安心して掃除できます。このノズルがあれば、ふとんクリーナーを買う必要もなくなります。

 

サッシのレールやパソコンのキーボードなどオウトツ面を掃除する時に便利な手ぼうきノズルです。ゴミやほこりを掻き取るブラシが吸込み口の周りについているのでキレイに掃除できます。

 

MC-PA100Gの価格は?

Amazon 36,566円(ホワイト) 33,370円(ピンク)

楽天市場 34,960円

Amazonはカラーによって価格が変わってきますが、楽天市場は色は関係なく同一価格となっています。パナソニックの掃除機では5万円台のものもあるので、3万円台では比較的買いやすい価格帯の掃除機です。

ハウスダスト発見センサー、パワフル自走ノズル、子ノズル、LEDライトなど細かな機能がついて、540Wの強力な吸込みで、この価格ならそこそこの人気にも納得です。

 

MC-PA100Gの口コミやレビューはどう?

2017年11月に発売して日も浅いため、口コミやレビューはまだ少ないです。これからの書き込みに期待ですね。

 

一番感心したのは、ヘッドの可動範囲。真上から動かすことも出来るので階段の掃除がしやすいです。その他あらゆる方向にスムーズに回るので細かな場所の掃除が良く出来ます。
パワーは十分です。先端部分の着脱のしやすさ、手元部分のブラシの収納も秀逸で使いやすいです。ブラシがあるので障子の桟などもスムーズに綺麗に出来ます。

 

この掃除機はグッドデザイン賞をもらっているだけあって、その立ち姿も秀逸です。白を基調としグレーをアクセントにしたすっきりとしたデザインです。階段や壁など本体を手で持って掃除するときに取手が持ちやすくなっていいます。

デザイン性は良く、吸込みも高評価です。購入した多くの方は満足度が高いです。

 

おわりに

キャニスター型コード式はパワーは十分にあるので、きっちり掃除したい方、メイン機をお探しの方にはおすすめです。

安定の日本製の掃除機、使ってみたら他の掃除機が使えなくなりそうですね。

一度検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

コメント